« 絶望からの脱出 | トップページ | 自転車横断帯 »

2009.10.15

次男幼稚園八十六日目(明石公園へ遠足)

どんぐりを拾ってきたらしい。特に先生は何も言わなかったので、おそらく妙な迷惑をかけるような事態にはならず、ちゃんと行けたのだろう。年長さんに手をつないでもらって歩いたのだとか。

楽しい遠足だったようだけど、帰り道はかなりぐずったのだとか。疲れていたんだろう。

どうも、このところ介助の先生が不在らしく、こちらに何の連絡もないってのが気になる。

入園以来、先生方のおかげで、何でも上手にできるようになってきたが、介助の先生が不在となってから、状態が少し元に戻っているような様子が見受けられるらしい。家のトイレと同じ形式の女子トイレに行くとか、そんな他愛もないことともいえるけど、せめて連絡は欲しいな。以前も先生が変わったことがあったが連絡はなかったらしい。突発事象に弱いのでお願いしたい。

明日、幼稚園の集まりがあるのでお願いしてくるようだ。

« 絶望からの脱出 | トップページ | 自転車横断帯 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/46498876

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園八十六日目(明石公園へ遠足):

« 絶望からの脱出 | トップページ | 自転車横断帯 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ