« チェーンとチューブを交換 | トップページ | 充実の三連休 »

2009.10.12

シフトワイヤー張替え。

昨日、チェーン張りなおして、変速調整もちゃんとしたはずなのに、ちょっと出かけてパシパシっと変速したら、全然駄目。そのうちリアがトップ側に入らなくなった。

走行時の振動でなんとかトップに入ったが、シフトワイヤーがSTIの内部でキレかけているようで、完全に切れると邪魔くさいから、そのままそーっと走って帰宅。

リアの場合、ワイヤーが切れると、トップ側へ変速するはずだと思っていたが、そう単純でもないようだ。

レバー付近でぶちぶちと切れたワイヤーがばらけて、アウターケーシングに引っかかり、変速機のばねの力だけではワイヤーが動かなくなっていた。

TIAGRAのSTIってワイヤーが切れやすいのだろうか?それとも使い方が悪いのか。前回は2000km弱走って、6月6日にキレた。今回は、それ以来2600kmくらい走ってまたキレた。

とりあえず、STI内部にはスプレー式のグリスを大量投入。結果、レバー操作がスチャスチャっと心地よい。

« チェーンとチューブを交換 | トップページ | 充実の三連休 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/46468963

この記事へのトラックバック一覧です: シフトワイヤー張替え。:

« チェーンとチューブを交換 | トップページ | 充実の三連休 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ