« 自転車横断帯 | トップページ | 次男幼稚園八十七日目 »

2009.10.16

疑心暗鬼

表面はパサパサに乾いてるが、中はかなり粘着質ってなぁーんだ。答えは「うちの会社」。知ってるつもりだったが、想像以上にねばっちょい。ネバネバだわねーネバダ州(←意味なし&回文でもない)

会社の中でのワタシは話しかけにくいのだそうだ。いつも怖い顔しているらしい。かなり前によくいわれた。だから、ワタシが伝えた内容に疑問があっても、直接質問できないのだそうだ。それは困るがワタシが悪いの?。業務上聞かなくてはならないことは聞かなくちゃ。だいたい、怒ってるわけじゃないし。

一番ダメージを受けたのは、普通に何かを伝えたつもりでいると、数日後に上司から呼び出されて、「あの件だが、(誰とは特定せず)みんな○○だと言っていますよ。」と半ば説教されるってこと。なんだそりゃ?だ。まいったね。そんなのありかよ。

そんな風に、名前を伏せられて、あいまいに伝えられるものだから、最近は、「もしや全員が裏であれこれ言ってるの?」と疑心暗鬼に苛(さいな)まれてる。実際には、特定の数名だろうと思うのだが。アタマではそう思ってるが、それすら信用できない。

ギシンアンキの「のび太」。千葉県知事じゃないぞ。
Cocolog_oekaki_2009_10_16_12_44
てんとう虫コミックス「ドラえもん」第9巻より

どうにも、気分が優れず、常にブレーキを握ってペダルを回しているような気分。こりゃまたハゲるな。いやしかし、ホント、今回はなかなか深刻だ。

« 自転車横断帯 | トップページ | 次男幼稚園八十七日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらあら、お茶目なのにね(^^)
でも、新入社員の時に受けた印象とか、見た目とかの印象はなかなか打破できないものですよね。
私も苦手な方がいましたもの。
過去2社では、包み隠さず意見した結果、上司と喧嘩になってしまいました。
あまり考えず、行きましょう。
私から見れば、ぱぱろぐさんは「お茶目な方」です。
若輩者が、申し訳ありません。
でも、会話を交わす中で、お茶目な方と思っています(^^)

自転車のチェーンは、あれだけさびていてもよく切れないものですね。
しかし、メンテナンスはちゃんとしてほしいものです。

いがぐり頭さん、
お・お・おちゃめです!わはは。どうかな?
でも、なんか仕事中は違うようですね。そんなつもりは無いですけど。むつかしいもんです。

チェーンがキレて、そこらの小石でなんとかつないで今に至るって人を知っています。世の中広いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/46498132

この記事へのトラックバック一覧です: 疑心暗鬼:

« 自転車横断帯 | トップページ | 次男幼稚園八十七日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ