« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の51件の記事

2009.11.30

次男幼稚園百十六日目

少し遅れてでも返事をしてくる話題とまったく聞こえていないかのような話題があるようだ。日によって気分で変わるようだから難しい。いつ書いたのかわからなかったが自由帳にいろんな絵や文字を書いていたので「これなあに?」と尋ねてみたら二つ三つは説明してくれた。絵もそれなりに上手になってるけど、文字のほうが多い。

最近、あぶら粘土での造形も上手くなってきたと思う。太鼓の達人の「わだどん」の顔(あればほとんどが顔だが)やアンパンマンの顔を上手に作る。手先が器用になってきたってことだろうか。

酒飲んで次男と布団の上でゴロゴロしてたら、そのうち寝入ってしまった。

絵日記みたいなのを書かせてみたらいいかも。数字ばっかりだったりして(笑)

冬の匂い

毎朝、漁港を自転車で通り抜けるが、今朝は、ことのほか魚の干物を炙る匂いが強かった。コタツと熱燗、みかんの山と歌番組で過ごす、師走の夜。なんだか「もーいーくつねーるーとー」といった感じだ。穴子を焼く匂いもあるし、教室にあったでっかいストーブの燃える匂いなんかも混じってて、冬の到来を薄々感じてはいたけど、どうにか今朝、ばったりと出くわした感。

自転車は後ろの変速が微妙。シフトアップが遅いのだ。レバー操作から数秒後にカチャン。叩けば直るがテレビじゃないぞ。シフトダウンは問題ないから変速機のバネがワイヤーの抵抗に負けちゃって戻らないってところ。つまり、先日入れたグリスは「やっぱりダメ」ということだ。近いうちにアウターを交換する必要ありですな。

2009.11.28

奥山寺の紅葉

朝7時に自宅を出発。予報よりも早めに北風が強くなり、往生しながら、加西で一番といわれてるらしい紅葉スポット「奥山寺(おくさんじ)」へ行ってきた。

見上げて「うわわわ」と声が出た。お寺っていいわ。

西暦650年建立の真言宗のお寺だそうですよ。

多宝塔の強烈な存在感がすごい。パワフルな多宝塔。

紅い絨毯、さらに「ザーッ」と葉が降ってくる。

写真100枚撮った頃に電池切れ。残念。

この後、三坂へ行くつもりをしていたのだが、嫁から「はよ帰って来い」メール到着。次男が自宅で「自転車に乗りたい」と騒いでいるらしい。昨夜話してたときは「乗らないよ~」って言ってたが、心変わりした模様。ま、紅葉も満足したし、カメラの電池も切れたし、北風アシストでハイペース帰宅。

2009.11.27

次男幼稚園百十五日目

明日の土曜日、嫁が同窓会で夕方から不在。次男にはその件を十分に伝えておかないと「ママガー、イナイー、ドコイッター」となるので必死だ。

嫁の実家から「ならばうちへ来なさい」との命令を受けたので、飯の件は問題なし。次男もキチンと理解したようで、しきりと「四人で行こうねっ」と。ああよかった。

あと、お風呂はパパと入る件も伝えなければならない。突発事象をゼロにはできないけど予測出来る予定は全て伝えておかなければ、一日を棒に降ることになるからややこしいといえばややこしい。

お風呂上りに自分の自転車を見つめていた。ずいぶん長い間乗っていないが、乗りたくなったのかなと思い「明日、自転車に乗ろうか!」と言ってみたら、元気よく「うん」と答えてくれた。が、その後から「いやだー、乗らないー」と。。。うーん。難しいぞ。

ハンドサインを出すべきだ

道交法でそれなりにまともに定義されているのに、ほぼまともに運用されていないと思われるハンドサイン。正しく理解され、正しく運用されてれば、自転車の事故は減ると思うのだ。

「理解されてないから出しても無意味」というデフレスパイラルな思考回路は排除して、「出しまくってりゃそのうち理解されるんじゃねーか?」という消極的且つ能天気な姿勢で、人っ子一人居なくても、歩行者相手でも、出しまくっていく所存でござる。

言葉のようなものだから、周囲に理解されなければならないし、使ってるうちに意味がわかるものだと思うのだ。

2009.11.26

次男幼稚園百十四日目

ありゃりゃ、書き忘れ。後から書いてるが、土曜日の予定について何か話したような気がする。。。わからん。

あ、七五三の写真をじっくり見たな。前日までは汚してはいけないからと、小さなインデックス写真だけを眺めて酒を飲んでいたが、やはりでかいのはすごい。

てな事で、話しかけても答えてくれないから、次男との話は「おやすみー」程度だったような。。。気がする。

異音解消

BBあたりの異音が解消。どうやらクランクシャフトがキチンと奥まで入っていなくて、ガタついていたみたい。昨夜の調査で偶然直った。

しかし、後ろの変速の調子がおかしいよ。レバー操作から変速完了までのタイミングが昨日までと違う。チェーンラインが違うのだから、当たり前だが、すぐには気付かなかったねー。

帰り道で前に2名のローディが前に。しばらく後ろでおとなしくしていたけど、先頭が妙につらそうな走り方をしていたので、がんばって前に出てみた。「風除けになってみます」のつもりだったけど、ペースをあわすのって、ものすごく難しい。いつの間にやら一人旅。お話しする余裕が無かったけれど、しかし、楽しかった。また今度。

2009.11.25

次男幼稚園百十三日目

七五三の写真が出来上がってきた。パジャマ着て寝っころがってお兄ちゃんのDSの画面を覗き込んでる姿からは想像できん笑顔。連写で撮って後からいいのを選ぶんだな。そらシロートのコンデジ一球入魂写真とはレベルが違う。こう上手く笑顔やポーズを誘導できるのって療育にも有効なテクなんだろうかな?

とりあえず、写真を肴にしみじみと酒を飲む。

異音とパンクとトーアウト

チェーンリングが磨耗してチェーンがずれてカリカリ音がぁ~と大騒ぎしていたが、どうやら左のペダルの軸のようだ。空転させると一定の角度でゴリゴリ感。砂でも入ったのだろうかね。

と、帰り道。片足ペダルでは異音が出ない。いろいろ試してみたけど、結論としては、どうもペダルじゃないみたい。

右に左に首をかしげながらゆっくり走っていると、後輪がグニュっとして、スローパンク。家まで2kmほどだったから、携帯ポンプでエアを足して帰宅した。

家では、飯食って、酒飲んで、自転車ひっくり返して、タイヤ外して、チューブ交換して、クランク外して、ウェスで拭いて、首ひねって、またわけわからんままクランクつけて、ペダル回して、「これじゃないな」とつぶやいて、空気入れて、風呂入って、チューブにパッチ当てて、屁こいて寝る。あー忙しい。

あれこれやったが、結局異音についてはよくわからんまま。ついでにリアのブレーキパッドをトーアウトにしてみた。鳴かなければ良いな。

2009.11.24

次男幼稚園百十二日目

勤労感謝の日にお出かけしたことで、ノッテ来る話題が増えてよかった。「電車に乗って遊びにいこーね」「うん!」がいい感じ。

なかなかお風呂に入りたがらないけど、「いやだよー」って言って楽しんでいる風である。楽しむのはいいことなのだがメリハリのつけ方が難しい。表情を見て状況を判断できないでしょうからちょっと厄介。

メンテすると雨が降る

前輪ブレーキのブレーキシューがかなり減っていたので、夏に買ってたアルテグラのに交換した。ついでに後ろもチェックすると、こちらもかなり減っていた。トーインのせいでかなり斜めに削れている。後ろ側の厚みはかなりあるので、もったいない気分。トーアウトで解決できるかな?

それと、前後とも変速操作が重くなっていたので、久しぶりにディレイラーを取り外して清掃。インナーワイヤーにもグリスを塗布。レバーはうまく軽くなったが、これはディレイラー本体よりもワイヤーに依存しているようだ。

と、今朝は軽く心地よい変速を楽しんだが、夜はごっつい雨の中。朝の予報より早く降り始めたようで、雨具ゼロで帰宅。シューズずぶぬれ。バカ安グリスは流れてしまっただろうなー。

2009.11.23

うれしいバナナ

勤労感謝の日。朝から、いつもの自転車コース加西三坂へレッツゴーと張り切って起きたのだが、珍しく、たまには家族で出かけようという事で、オヤジのサイクリングには中止命令が下った。外を見てみると、すごい霧。こりゃ走れない。霧による中止命令ではなかったけど、結果的に正解。

明るく元気な自閉(アスペルガー?)の次男は、休日はあまり外に出たがらない。また、親としても、いまいちパニックを制御できていないから、ホントはよくない事だと思うけど、公共の場というか次男のことを理解していない人が大多数の場所はちょっと気と腰が引ける。それに、長男は部活の合同練習やら試合やらで不在が多いし、オヤジはレーパンでうひゃひゃと出かけて何時に帰ってくるかわからんし、家族でお出かけなんて、このところ、とーんとなかったわけだ。

長男の部活が休みで、クリスマス商戦で絶賛発売中のゲームでも見ながらぶらぶらしたいぞと前日に言い出したのが発端。実は当日の彼は既に外に出る気が無かった(こいつもかなりの出不精)のだが、嫁が乗っかって、行こう行こうとなっていた。てことで、当初2人で出かける予定だったみたいだが、次男も珍しく「いきたーい」と参戦。で、全員となった。理解者は多いほうがよいから。

濃い霧は、11時前にぱっと晴れた。近くの鉄工所のスレートの屋根から蒸気が立ち上っていた。風が弱かったが気温は低い。

次男は久しぶりの電車。駅のホームで特急電車が通過するたびに、楽しそうに「どっちから?」と眺める。しばらく鳴りを潜めていた、鉄チャンな部分を思い出したようだ。乗れば、車窓を流れる風景を「はやい、はやい」と喜んでいた。西新町の桜が紅葉し「桜のはっぱが紅いねー」と話しかけると「さくらが咲いていないよー、葉っぱだけだよー」と。いまいち成り立っていないけど、ま、そんな感じ。「おもちゃ屋さんでは何見るの?」には「んー、クッションかなー」って?

明石駅で停車するホームが以前と違っていて変な気分。そういえば自分も4ヶ月ぶりに山陽電車に乗った。明石では、夢庵がガストに変わっててちょっとびっくり。ま、系列は一緒か。いやしかし浦島太郎の気分。

おもちゃ屋さんでは、たまごっちのおもちゃに興味を持つ(ワタシじゃないよ次男がね)。「これ、かってたいよー(買って欲しいよ)」というが、「買えないよ~」と答えると「高いのか。これ高いわ。あかんわ」と納得する。要するに「答えよう」なのである。「ダメ」と一言答えればいきなり泣き出したりわめいたりする。否定しないというのは、この一年でなんとか心得た。完全に上手くいっているわけではないけれど。

自発的に要望を伝えてくれるのはとてもうれしい。しかし、なんでも買ってあげるわけにも行かないから、「欲しいけど買えない理由もあるんだな」と納得し、ガマンできるってのが非常にうれしかった。Wiiの太鼓の達人2とかDSのパズルゲームにも同じ行動。成長した。

お昼はガストで。大好きなアンパンマンがキャラクターとして採用されているので。ちょっと待ってる間にお兄ちゃんに叱られて泣いたけどおおむね賢くご飯を食べた。本人も親も、こういう時の対処に慣れてきたかも。

飯食った後は本屋さんへ。かなり自由にウロウロさせる。いちいちついて周っていると、逃げ出すのが楽しくなって騒ぎが余計に大きくなるから、それなりに放任。通路で座り込んだり寝転がったりするが、本人に悪さをするつもりは無いから、他の人に極端に迷惑をかけていなければ放置。

地下にいて、さぁ帰ろうかというときに次男が「トイレ」と。。。トイレは二階だ。あわてて連れて行って「では思いっきりどーぞ」という段になって「違う、ウンチだよー」と叫ぶ(笑)。おお、まいった。あいにくひとつしかない「大」が使用中だ。「ちょっとまってね」にも「もれちゃうー」とひとしきり騒ぐ。

意を決して女子トイレへ連れて行こう(他意はない)と男子トイレを出ると、次男は脱兎のごとくダッシュして女子トイレへ入っちゃう(笑)。あちゃーやられた。

しかし、まさにウンよく、本当に偶然だが、嫁が中に入っていたようで事なきを得た。ほっと胸をなでおろしていると男子トイレの「大」使用者さんが「すみません」と謝罪しながらうつむきながら男子トイレを後にした。こちらこそ申し訳ない。さぞびっくりされたことでしょう。

一方、女子トイレからは「ほら、ママ、出たよ!バナナうんち!立派なうんち!」「ほんとだすごいねー!」おいおいそこの親子、家の中じゃないんだから。。。ま、空気読めないのが自閉。ほめてそやすのが親。仕方が無いですけどね。嫁もこの一年で度胸が据わった。その後、店を出るまでの間も、次男はうれしそうに語ってくれる。「茶色と黄色!りっぱなウン・・ (ry」。はいはい、わかったわかった。眉をひそめるマダムも含めて、かなり楽しい本屋さん(笑)。

帰りの電車、うれしそうに外を見ながら、おとなしく帰ってきた。帰宅してからも復習的に今日の出来事を「楽しかったねー」とお話しする。本人も電車に乗って「どっか行きたいねー」と言っていたので○。

無理にでも外に連れ出して思いっきり遊んだほうがよいかもしれないと少し反省した。楽しいエピソードが増えそうな予感もする。茶色と黄色のバナナうんちだし。。。あはは(笑)

2009.11.22

竹谷山が紅葉で大変

今年の紅葉もそろそろ終わり。ということで兵庫観光百選とやらの竹谷山まで行ってきた。9月に行った翠明湖の南側。

ああびっくり。紅く萌えるよ竹谷山。

パンとジャムとバナナを食って6時40分出発。ちょっと寒かったな。いつものように加古川から加古川右岸自転車道を北上。紅葉は全然関係ないけど、田んぼ脇にずっと前から放置されてる自動車が気になったので、撮影してみた。本当に意味は無い。撮りたかっただけ。

なんだか退廃的。紅葉は無関係だ。

権現湖では湖面にたまった霧が北風で吹き飛ばされてた。あんまりここで写真ばっか撮ってると時間がなくなるので、地面から足を引っぺがしてペダルに乗せる。

北風強し。ぶわーっと霧が舞い上がる。

幻想的といえば、確かにそんな感じ。

一面の霧。霧だらけったら霧だらけ。

で、霧の湖は幻想的だなぁなどと喜んで、一山越えて加西入り。ところが、加西の網引あたりで、急に霧に包まれた。視界が極端に悪い上、めがねに水滴がつく。雨が降ってるのと同じ状態。視覚情報はほとんど無意味。自動車の接近は音で感知する。

なにも見えない。スピード出せない。こわごわ走る。

常吉町に入る頃に、霧が晴れた。和泉東の交差点を過ぎたあたりで、前方のお山にも霧がたまってるのが見えた。途中、ものすごい勢いで流れてる霧に出会って、「こりゃスゲー」って写真撮ったが、しばらく走ると、実は焚き火の煙だったってことも。なんだか愕然。

これは本物の霧のはず。

セントラルサーキットが近いからか、すんごい自動車が多い。えらく車高の低い車に追い抜かれた。「お、NSXや!すんげー」って、次もNSX。「おおぉ!NSX2台!」興奮の自転車乗りオブ40歳。スーパーカーブーム(「ー」が多い)世代真っ只中だ。で、案の定、次もその次もNSXだ。。。全部で7台くらい連なってたな。圧巻。レースゲームみたいだ。信号待ちで追いついて、うれしくってあわてて撮影。でも前から撮ればよかったな。

後姿も美しい。

地図まで書いて持ってたのに、道を間違った。ま、複数ルートあるから安心だが、期せずしてガルテン八千代の下を走る。西側の坂にビビル。短かったから大丈夫だったが。心臓に悪い。

左の坂。登るしか手は無いのだ。竹谷山が近いのだ。

一山越えてから、とりあえず竹谷山に登る。自転車でいけるところまでイコーという魂胆。

竹谷山自然公園へゴー。

紅い。とにかく紅い。

黄色いやら紅いやら。いやほんと紅葉。

たくさん写真を撮った。邪魔くさくなければドーゾ⇒竹谷山の紅葉

翠明湖まで登ろうかと思ったのだけど、前のブレーキパッドから変な音がして、見てみるとかなりすり減ってて限界っぽい。おとなしく帰ることにする。

しかし権現ダム下の紅葉が許してクレナイ

紅いにもほどがあると思う。

2009.11.21

カメラ・オブスクラ

作ってみた。試作品だが、なかなか上出来。

カメラのご先祖様、カメラ・オブスクラ

景色は逆に映ります。

なかなか面白いものですよ。

スクリーンがありあわせの為、ちょっと画像が粗いけど、上出来。かなり満足。

2009.11.20

次男幼稚園百十一日目

夜にあまり幼稚園のこととかを話してくれなくなった。ちょっと帰宅時には距離を置いてみた。あまりかまうと逆に逃げるので。

最近は幼稚園で、少々乱暴な言い回しや、動作を覚えて帰ってきてる。ま、予想はしているけど、人の気持などをあまり考慮できない障害ですから、対処法を誤るといけないのだろう。反抗期かなと思ったりもする。それはそれで喜ばしい。成長の過程をたどっているのであるから。

ボツ写真に光を当てる

毎朝、自転車で通勤しながら、「うわわわ、この景色は素晴らしい」なんて、口をぽっかりあけて、鬼の首を取ったような気分で、写真を撮っておりまする。

しかし、つまりこの景色は季節もんです。あとから冷静に眺めると「なんだ昨年撮った写真と変わらない」となる。実はそんな可哀想な写真が山ほどあって、もったいないから、今日は一挙公開しておきます。

11/13(Fri) 分厚い雲。

11/18(Wed) ポクポクと雲がモクモク。

11/18(Wed) 明石川河口からの明石海峡大橋

11/18(Wed) たこフェリー前の橋から船。

11/19(Thu) 雲がたれている

11/19(Thu) 西の雲は青く輝く

11/20(Thu) 淡路側の主塔が朝日を反射。

明日は「自転車で紅葉をGETだぜ」のつもりでしたが、小学校最後の音楽会で、DNS。。。紅葉は日曜日にGETだぜっ!多分。

2009.11.19

次男幼稚園百十日目

書き忘れ。早く寝るので起きるのが早かったのは覚えているが、その他忘れた。ははは。いい加減だ。

命の儚さを思い知らされる

昨年来、飼っていたジャンガリアンハムスターのプリンちゃん(名前)が今夜旅立ったそうな。昨夜まで回し車をガラガラと回していたが、急なものである。週初めから急に寒くなったのも影響したか。もしそうならば、気付いてやれなかったことが悔やまれる。

「おやすみ」とベッドに入った娘が、すすり泣いている。返事は無くとも、いままで通り「おやすみ」と声をかけておくれ。多分、プリンちゃんは、だだっ広い天国の片隅で、大好きな狭い空間に詰まって、聞いてくれているでしょう。頬袋にひまわりの種をパンパンに詰めて満足げに。

嫁と「小さな動物だし、しかたがないね」などと交わした会話が、知らず娘を傷つけていないか。しかし、小動物に限らず命はいづれ尽きる。いとも簡単に、尽きる。期せずして唐突に。それは本当に仕方のない事なのだ。

「命を大切にしよう」というスローガンの前に、まず第一に「命の儚さ加減」について認識すべきかと。びっくりするくらい簡単に死んでしまう。命は弱く儚いから大切なのだ。

元気出せ、娘。

2009.11.18

次男幼稚園百九日目

朝は6時半まで起きてこなかったな。昨夜寝るのが遅かったから。。。

夜はオセロのコマで大好きな数字を作って遊んでいた。粘土に飽きたのかといえば、そうでもないみたい。割りに早く寝た。

夢の淵のこちら側(ネタです)

今使ってる自転車メーター、ポケットから落としたりすると、簡単に「初期化しますか?」みたいな表示になる。

落としただけで、初期化などしたく無いけれど、OKボタンもキャンセルボタンも無いやうなので、裏側のボタンを適当に押せば、あんのじやう初期化されてしまつて邪魔くさひ。

さてかへり道。どうしたことか、ぐわんぐわんとペダルを回してゐるのに、家路を急いでゐるのにもかかはらず、メーターのひやうじが25とかそこら辺である。

ああ、これは一生懸命必死で走つてゐるのにぜんぜん前に進まないゆめ。

恐ろしいかをのおにが背中に迫る。もうそこに居る。足が重い。前に進まぬ。つめが食い込む。切り裂く。骨をも砕く。ぴりぴりとした痛みと音を発しながら、私の意識を地面の下になすりつける。

さうだ、わたしはいまはゆめのなか。おににくわれなひには目覚めればよい。

と、気がつけば、速度の単位がマイルであつた。

なんだ、じやまくさい。

2009.11.17

次男幼稚園百八日目

今日も早くに起きていた。寒いからか?ちょっと機嫌は悪かったけど。

帰宅時、何にもしゃべってくれないのは相変わらずだが、寝る前に「こげぱん」の4コマ漫画を一緒に見た。一旦ベッドに入ったが、「こげぱんのえほん」とつぶやきながら本棚の前に。いつもなら「はやくさがして!」って怒り狂うところ、とてもおとなしくお願いしてくれて賢かった。

いつもより1時間ほど遅く、10時ごろに眠ったようだ。

彼がその瞬間に興味を持っていることに関しては会話が成り立つが、全然関係ないことでは全く反応が無い。そういうものなんだな。ややこしい奴である。

リサーチ&デヴェロップメント

日本企業の研究開発投資額が世界に比べて高いらしいが、一方、政府主導の事業仕分けは、「減らせ」「やめろ」「金返せ」と手厳しい。なにより、こう毎日、景気の悪い話ばかりを聞かされていると気が滅入る。

どこかに景気のいい話は転がっていないものか。と他人任せにするのが良くないのかも。

無駄を省くのは良いことだけど、短期的視点で、なんでもかんでも「無駄」としていては、なんの解決にもならないような気がしなくも無いような。。いろいろ難しいですね。

2009.11.16

次男幼稚園百七日目

なんと、朝六時に起きていた。朝方、ちょっと咳をしていたな。「コホン、コホン、でもダイジョーブ!」とか言っていた。

夜は少し機嫌が悪かったけど、酒のあてのマグロの刺身をくすねてご機嫌に。。。DSでゲームをしばらくやっていたけど、寝る段になって、きっちりと終了していた。ちょっと賢い日であった。

不調というほどのものではないが

急に寒くなり、仕事場でも風邪を引いたという人がちらほら。自分も今朝から少々鼻水がお出まし。自転車を降りた後、過呼吸のような酸欠のような妙な状態。たいそうなことではなかったが、めったと体調が悪くならないので、ちょっとびっくり。

週末の夜更かしが悪かったか、Wii Fit Plusのサイクリングで40分間さまよったせいか、それとも酒の飲みすぎか。。。全部か。。。

少し体調を管理するよう、気をつけなくてはならないと反省してみる。酒は飲むが。。。

2009.11.15

昭和44年

サザエさんがスペシャルでテレビ放映の始まった昭和44年を舞台に実写版。

自分も嫁も44年生まれ。正直、今より豊かな気がしたが、実際のところ、生まれたばかりで何にも覚えていない。

娘が、「パパとママが生まれた頃が、すごくいい時代に思える。。」と言っていた。

多分、違う。おそらく。。。ノスタルジーはいつも美しいのだから、君たちも、30年後には同じ気持ちを感ずるはず。

おそらく、子供達から同じ言葉を投げられ、大いに戸惑うことだろう。

2009.11.14

雨と青空、波と舟

午後半休の朝は雨。SPDシューズ裏のガムテープ防水に失敗した模様。シューズカバーを二重にしてたが、左足だけ浸水。要調査項目である。

会社では、12年ぶりに先生役。いや、12年前は別会社だった。当時は2週間ぶっ通しだが、今日なんて30分強。体力的に年を感じた。しかし、新卒相手ではないので、面白味に欠ける。「なんでこんなことしなきゃなんねーんだよ、センコー!」みたいな青いのがいれば楽しいのだが。ま、邪魔くさくもあるけど。。。

気持ち晴れやかな帰り道は、朝とは違い、旨そうな青空。空に飽き足らず海にまで、映る。

2009.11.13

次男幼稚園百六日目

幼稚園で、詳細不明ですけど、ドーナツ屋さんごっこ担当だったのに、わがまま言って焼きそば屋さんごっこ担当に勝手になったのだとか。。。他の子に迷惑かけていないのか(かけているだろうけど)心配になった。

帰宅時に食事をしていると「ぼくもたべたーい」と。。。食いすぎである。また太る。うまく食事制限する方法って無いものか。おいしいおいしいと食べる姿はかわいいのだが、、、

宮沢賢治にガツンとアタマを殴られる。

昨夜、柄にもなく詩集を買った。人生初の快挙。買ったのは「宮沢賢治詩集」。

本屋さんでたまたま手にとって、最初のページを読んでみたら、俄然興味が沸いてしまって、購入。

「詩集を買う」という行為がなんだか気恥ずかしかったのだけど、まー自意識過剰なのだろう。

帰宅後じっくり読んでみたが、なかなか難解(笑)。しかし、意味をあいまいにして飛ばし読みする気になれない凄みがあります。「おい、その解釈でいいのか?」と問われているような。

目の前に広がる風景とそれを感じた心を文章によってスケッチしたようなものかと。もう、脳みそフル回転です。疲れます。が、情景がランプに火をともしたようにふわっと浮かび上がる瞬間が、快感です。

今日の帰りの電車で、「春と修羅」に圧倒されてしまった。これは、マジでガツンときた。この調子だと、通勤時の本読みで、いつか電車を乗り過ごすと思うわ。

脳みそに汗かきそうである。

グラスホッパー

グラスホッパー (角川文庫)

ヒヤヒヤしますね、この本は。電話で住所聞き出して押しかける件はなんとなく読めてましたが、まー、それはそれで楽しいものですな。

読み始めは、「ちょっと描写がきっついなー」と思ったけど、読み進むうちに、慣れた(笑)

槿(「むくげ」-だが本書では「あさがお」と読ませる)がスターウォーズのジャンゴ・フェットのイメージ(最期は異なるけど)。なんで「あさがお」なのかは、読み終えても理解できていなかったです。ウィキペディアで調べたら関連はわかったけど、なんでかは依然不明のまま。

角川書店の公式サイトがあるけど、ちょっとキャッチがはずしているような気がしたぞ。ユーモアは確かにあるのけれど「コメディ?」は言いすぎでしょう。そんな雰囲気は皆無だもの。インタビューも読んでみて面白かったが、こういうのはあまり読むものではないなと思った。

コミックになってるのか。


映画化はされていないのだな。

2009.11.12

次男幼稚園百五日目

最近早めに起きている。夜も早い。相変わらず粘土に夢中で「お帰りなさい」も言ってくれない。無理やり「おやすみなさい」を言わされて9時に寝た。

歩いているところを、後ろから追いかけて「こりゃ」とか言いながら、ポンとおしりを触ると楽しげに何度も。鬼ごっこの原型?。要するに楽しいことがすきなのだ。正直なのだな。

七三むすめ

朝、洗面所でヒゲをそっていたら、背後に娘が出現。そして、直立不動で一言、、、

「ねぐせ。。。」

なんやこいつ、寝ぼけてんのか?と見ると「お前、いつから七三分けやねん」といいたくなるようなエキセントリックな髪型。昨夜から実家近くの天文台で宇宙人探しが始まったらしいから、はよ行ってタイムリーに発見されて来いとサジェスチョンを与えておきたい親心。。。いや、行くなよ、娘。。。

「寝ぐせ、付いた。。。」半笑いで踵を返して立ち去る娘。どこいくねん、何しに来たの、七三むすめ。一句できてしもたやないか。

どうしたら、あんなベレー帽みたいな面白い寝ぐせがつくのだろう。「えーなー、自分も今度やってみたいなー」などとわけのわからんことを考えて、鏡に映る自分を見たが、、、

どうがんばってみてもベレー帽は無理。残念だ。

娘よ、自慢の髪の毛自慢すな。

2009.11.11

次男幼稚園百四日目

雨の朝。早く起きていたようだが、寝言かどうかわからんレベルで「あめ、やんでほしー」とつぶやいていたようだ。

合羽着て通園。嫁は合羽に長靴に傘。それでも雨が入ってきたらしいからかなり強く振っていたようだ。今日は、担任の先生がお休みで年長さんのクラスと一緒に過ごしたらしい。

帰宅後、幼稚園での出来事を話したくないようで「なにか嫌なことがあったのかも」と嫁。「あしたもようちえんやねー」とか「あしたは晴れるよー」とかちょくちょく話しかけていると、普段どおりに受け答えするようになって、(といっも、うなずくとかにこりと笑う程度だけど。。。)単に粘土遊びに夢中になっていただけかもしれない。わからんけど。

ガムテ防水

ISO1600にハマル。独特の雰囲気が出るもんだ。。。

昨夜と今朝の雨で靴下がずぶぬれ。レインシューズカバーしてるのに水が入ってくるってのは、靴の底から浸水してる?SPDシューズについていたシールが既に意味なし。ガムテ貼っておこうかな。。。

2009.11.10

次男幼稚園百三日目

朝は珍しく6時過ぎに起きてきた。といってもゴロゴロしてて、ぼやぼやしてたが。。。

帰宅時、嫁さんは長男の部活の関係で電話中。次男は、「リラックマのゲームさがしてぇー」と騒いでいた。「パパが探したろ」と提案するも拒否された。こうなると手がつけられないが穏やかに話を進めながら晩飯を食う。

結局、嫁の電話が終わり、「探しておくからね、どこかにあるからね」と必死で伝え、騒ぎは収まる。

最終的には、目的のゲームソフトは随分昔になくしてしまったらしく、見つからない。が、別のリラックマのゲームがあったので、これでどう?と提案すると、「これはむつかしいんだよー」といいながらも楽しく遊んでくれました。

自分は、「大切な電話してるのだからうるさくしないで!」と言う嫁よりも、この自閉症児にうまく対処しているつもりでいたが、単に甘やかしているだけなのかもしれないなと。実際どうだかわからんなーと、思った。しかし、論理的に次男を責めても本人は全然理解していないからなー。むつかしいし、ややこしい。

気分は軽量級

昨夜のパンクは、タイヤにあいてた直径1.5mm程度の穴によるバーストのようだ。

この穴は9月26日に開通。そらもう、ごっつい音してパンクした。

同じ場所に同じ大きさの穴。。。

軽量チューブに、朝から気合の最高圧(笑)。朝はなんとか持ちこたえたけど、夜は支えきれなかったみたい。タイヤ裏からガムテープを貼ってたのだが、いつの間にかズレていたようで残念。

軽さや乗り心地は全くわからんが、軽量チューブは一度使うとやめられない。ヒャクパー「気のせい」だが、それも大切なファクター。

2009.11.09

次男幼稚園百二日目

今日は大久保幼稚園へ。土曜日から楽しみにしていて、はやる気持を抑えるのに必死。先生とはマンツーマンだし、おもちゃは独り占めだし、大好きなんです。先生のお願い事を聞いたり、お勉強したり。やはり楽しかったようだ。

大久保幼稚園からの帰りに、急遽写真屋さんで七五三の写真を撮ってきたらしい。平日半額という事で(笑)

親が見たことも無いような笑顔の写真。長男長女のときも思ったが、写真屋さんってすごいわ。

ワタシが帰宅時は、部活が休みで「体がなまる」と筋トレ中の長男(暑苦しい)の上に乗ったり、お姉ちゃんのWii Fit Plusを眺めてアクティブに遊んでいたが、いつもよりも疲れたようで、早めに寝た。

夜パンク

帰り道でパンク。2号線で後輪が「ばしゅっ!」。ちょうど公園の近くだったので、ベンチに座ってまったりチューブ交換。

天地逆。

慣れたものだが、楽しくはない。昔に比べて時間がかかるようになった。モティベーションの問題だな。多分。

ISO1600はいける。高感度である。

良い季節になったもので、極小ポンプで、シュコシュコと空気を入れても、汗のひとつも出やしない。夏場はドロドロに汗をかいていたのに。

狩口台海岸公園という所でした。

たまに酔っ払いのおっさんが通る程度。なかなか落ち着く場所であった。

トライやる・ウィーク

中2長男の「トライやる・ウィーク」始まる。この一週間、仕出しのお弁当屋さんで労働奉仕。腹減ったからって自由に食えるわけではないだろうに、何か勘違いしていないか心配。

ベルトコンベアの前で立ちっぱなしの仕事はなかなか辛かったようだが、それはそれで楽しんできた模様。労働の楽しさを感じられたのなら、とても良いことだな。

仕事終わりのビールのうまさも、そのうちわかるようになるんでしょうな。

2009.11.08

Wii Fit Plus

女性陣がフリーマーケットへ行きたいらしくおとこ連中は自宅軟禁で全く自転車に乗れず。ま、いつもはオヤジが勝手に遊びに出かけているので、何時に帰ってくるのかわからなくても、一切文句は言えない。。。

で、女性陣、例によって、あってもなくてもいいような物を多数購入していたが、ひとつだけ、自宅軟禁中の親父の目を引く物が。。。

これ「Wii Fit Plus」

次男が最近WiiFitのヨガとかバランスゲームの真似をしているので、買ってきたみたい。うちの家族には、カンフーがなかなか人気。オヤジは動作が遅れ気味だが。

自転車(サイクリング)もあって、Wii Sports Resortのよりも楽しいかも。コントローラを水平に持ってバランスボードの上で足踏みするのだが、なかなか楽しく、良い運動になった。

2009.11.07

かしこみかしこみ七五三

次男の七五三に行ってきた。三歳は入院やらなんやらで行く気にならず、今回初参加(?)

行くまではいつものごとく、「もうかえろうよ~(泪目)」。行き先に関して勘違いがあったようだが、神社に着けばころっと変わってケロッとしてる。

それでも、じっとしていられないのじゃないかと心配したが、大丈夫。小声で「もうすぐおわりかな?」とか言いながらも、見よう見まねで頭を下げたり、、、。空気読めてるやないか!

太鼓の音、宮司さんの祝詞、巫女さんのシャランシャラン、ぜーんぶ、楽しんでいたようだ。

帰り道、朝の心配はよそに、楽しげに。。。

千歳あめは小さかったが、おもちゃや、プーさんのシャボン玉が。。。家に着いたら早速着替えて、公園へ。。。

シャボン玉!

秋深まって、今日は立冬。暦の上では冬ですな。

神様が見えたって言ってた。ホントかよ!そりゃすげー。行く前は、賢く出来るかとっても不安だったが、行って良かった。神様ありがと。ちゃんと成長してるみたい。発達障害になんて負けてらんないよな!。かしこみ、かしこみぃー、もうすぅー。

2009.11.06

次男幼稚園百一日目

どう言いくるめられたのか、土曜日に七五三に行くのを楽しみにしている模様。嫁、うまくやったな。しかし、昨夜の嫌がり具合が気になるので、微妙に話を振れなくて困る。

七五三のため、明日の早朝自転車はDNS。ってこれは自分のことですな。

うちまたゴーゴー

自転車でガッシガッシ走ると、右股関節に痛みが出てくるのだが、ペダリング時に足を内股にすると、少々痛みを感じないような気がしないでもないような気がするのだよ多分。決してナヨナヨしているわけではないのでよろしくだ!

今朝はお日様オレンジ色

死神の精度

死神の精度 (文春文庫)

現代的な死神が主人公の短編集だが、真の主人公は、それぞれ死神に7日後の死の実行可否を調査されている人たちだろう。相変わらず全部のキャラが立っている。死神は、どことなく、シュワちゃんのターミネイターを連想した。

死をテーマにして、かなり示唆に富んでいるのかもと考えていたけど、実際に読んでみると、そうでもない。ただ、人間の弱さ、強さを、職業死神(笑)が淡々と語ることで心に残るものがある。

気がついてみると、「可」とされた人たちが実際にどんな死を迎えるのかがほぼ描かれていないのは、各々の物語が「終わっていない」ということへの暗喩か。。。

↓こちらDVD

↓これサントラ

↓映画の主題歌ですな。「藤木一恵」さんは小西真奈美さん。割りに重要なキャラだぜ。

2009.11.05

次男幼稚園百日目

祝100日!といって何事もなく。て、あまり幼稚園のことを書かなくなってると、いまさら気がついたようだが気にしない。

帰宅するとゲームしてて見向きもしてくれないさ。Wii Fit の話題でなんとかお話モードにはなったけど、すぐに眠いと言い出した。しゃーないすなー。

ちゃんとおとなしくできるかどうかわからないので、七五三に行っていない。ホントは去年かな?で、嫁が「神社に行ってシャンシャンってしてもらおうか?アメちゃんもらえるよ!七五三っていうのよ」と誘ったら、なにか勘違いしたのでしょう、「行かない!行かない!ゼッタイ行かない!アメちゃんいらない!」と騒ぎ出した。病院と間違ってる感じだけど、どうにも理解してくれない。

無理に連れて行くことも無いけど、やっぱ、人並みにしてあげたい気持もあるのだが。。。ま、人並みってのもなんだかよくわからんがー。。。

脳内イメージとのギャップ

壁に映る葉っぱの影が印象的で、毎朝、脳内撮影しているが、実際に写真に撮ると「そうじゃないんだ」と叫びたくなる。

そんな折、Panoramioで外人さんからコメントが。。。"You are cool photographer !"などと書かれていて、打ちひしがれたオッサンの心にしみる。

がしかし、どう見てもスパム。Panoramioがシステムを大幅に変更したようで、ちょっと混乱しているのだが、その隙を狙ったものだろうか。

オッサンの心をもてあそんだ罪は大きいのだ。ま、まともに取り合う気力も無いが。。。

2009.11.04

次男幼稚園九十九日目

帰宅すると、幼稚園の服装(半袖半ズボンの体操服)。熱でも出て風呂に入っていないのかと思ったが、お風呂上りにパジャマ代わりに着たかったらしい。嫁によれば、おそらく、おにいちゃんが学校の体操服姿なので、真似したかったのだとか。

ワタシが食事をしていると、Wii Fitのバランスボードを出してきて、ヨガの立ち木のポーズをやってみたり、リズムに合わせて昇降するバランスゲームの真似事をしていた。ヨガは筋トレと勘違いしてるようで、「10回やった!」とかいってるけど、ゲームはBGMを口ずさんでやると喜んでやってた。

先日、ワタシがやっているのを見ていて覚えたみたい。一回見て覚えるのには素直に驚く。とにかく音楽や歌が好きなので、そっちの能力は人並み以上と思う。

これ、実は、ワタシの罠(笑)である。体を動かすのは大好きなはずなのに、休日は寝っころがって粘土で遊んでばかりいる。だから休日には「Wii Fitしよう!」と誘っているのだ。障害児は運動不足になりがちらしいのでう少しでも体を動かすのは、いい傾向だ。

ふふふ、かかったな、次男君。少しでもやせてくれたら親は便利なのだよ(笑)。

寝る前にはちゃんとパジャマに着替えてた。もしやWii Fit の為に体操服だったのかな?

買うべきか買わざるべきか。。。

昨日の朝より寒かった。気温が5.8度とな。昨日の経験もあるので、ウィンドブレークタイツ、ウィンドブレーカー、シューズカバーを追加して発進。シューズカバーとタイツは正解。しかし、ウィンドブレーカーは途中で汗が気になって脱いだ。インナーで調整するほうが良さげ。

明日以降は最低気温も持ち直すようで、自転車の消耗品と一緒に暖かいウェアを発注するかどうか迷い中。必要なときに売り切れてるのも悲しいからなー。

ウィンドブレーカを舞子の交差点で脱いで再出発すると、もっすごいディープリムの自転車が前に。。。

見た目のインパクトほどはスピードを出してなかったが、やっぱ抜くには勇気が必要。ま、追いつきそうなのは気持だけで、結果的に車間距離を保って後ろでちょこまかしただけ。いやー目の保養がすごいわー。

2009.11.03

早朝、加西へ

朝5時半に家を出て加西の峠へ。前方に満月が見えていた。加古川で日の出を迎え北上。遠坂を越えてから路面が濡れていたし、舟坂(旧道)の西側下りは落ち葉がいっぱいでビビリンチョ。ゆっくりしか降りられない。

加古川の水管橋。

権現湖。霧が薄く漂っていた。

紅葉は全体的にはもう少し。遠坂と舟坂の中間あたりで絵的にきれいなところがあった。写真は撮ってないけど。

帰路、加古川で後輪パンク。チューブ交換して走り出すとスペアチューブのパッチから空気漏れ。30分の間に2回チューブ交換するハメに。ボンベも消費した上で、帰りも遅くなり、キャパ以上におなかが減った。結果、飯を食いすぎる。太る。残念。。。事実最近腹が出てきた気がする。。。残念。

10時ごろまで、つま先が非常に冷たかった。指がもげそうだった。

2009.11.02

次男幼稚園九十八日目

朝は寝てるし、夜は家族が寝静まってから帰宅。なんもわからんです。申し訳ない。

フェイント木枯らし

今日は、朝から冷え込むと聞いていたけど、そうでもなく、午後に降るかと思われていた雨もなかった。

朝焼けがきれいでした。

黄金色のススキ。

Yet Another ススキ With 西の空

会社からの帰り際、普段は顔を合わさない先輩と偶然会い、後輩も誘って「ちょっと行きましょか」と会社を出たら、なんじゃこの寒さは!。気温が寒いし、風も寒い。

自転車のワタシはノンアルコホル。Asahiのポイントゼロってのがありました。0点みたいで微妙なネーミングだなこりゃ。

おっさん3人バカ話。タダでさえ楽しいけど、しらふで酔っ払い2人を見るのが、さらに楽しい。

帰りの自転車はアホみたいに寒かった。

2009.11.01

健康診断2009結果発表

うわ!ジイサンっぽい?減塩とか必要?あーあ。

わずかに範囲を外れてこの云われようだ(笑)。いやいや、ほんとびっくりです。いや、ショックというべきか。今まで血圧には自信を持っていたのですよ。

まー、軽度ですし「経過を見なさい」とのことですけどね、やはり気になりますがな。血圧計買って毎日チェックすべきか。気になる。

他、総コレステロールも少し範囲をオーバーしているのだが、なぜか指摘なし。善玉が多くなって悪玉が減っているからあんまり気にしなくても良いということか。それとも血圧に比べて問題にならないということか。。。

酒飲みのオッサンのクセにγ-GTPが範囲内に収まったのはともかく、尿酸値が基準範囲内に収まってるのがプチうれしい。そして、昨年指摘されてた貧血気味も改善した模様。

血圧だけ。実に惜しい。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ