« グラスホッパー | トップページ | 次男幼稚園百六日目 »

2009.11.13

宮沢賢治にガツンとアタマを殴られる。

昨夜、柄にもなく詩集を買った。人生初の快挙。買ったのは「宮沢賢治詩集」。

本屋さんでたまたま手にとって、最初のページを読んでみたら、俄然興味が沸いてしまって、購入。

「詩集を買う」という行為がなんだか気恥ずかしかったのだけど、まー自意識過剰なのだろう。

帰宅後じっくり読んでみたが、なかなか難解(笑)。しかし、意味をあいまいにして飛ばし読みする気になれない凄みがあります。「おい、その解釈でいいのか?」と問われているような。

目の前に広がる風景とそれを感じた心を文章によってスケッチしたようなものかと。もう、脳みそフル回転です。疲れます。が、情景がランプに火をともしたようにふわっと浮かび上がる瞬間が、快感です。

今日の帰りの電車で、「春と修羅」に圧倒されてしまった。これは、マジでガツンときた。この調子だと、通勤時の本読みで、いつか電車を乗り過ごすと思うわ。

脳みそに汗かきそうである。

« グラスホッパー | トップページ | 次男幼稚園百六日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/46749326

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治にガツンとアタマを殴られる。:

« グラスホッパー | トップページ | 次男幼稚園百六日目 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント