« 気分は軽量級 | トップページ | ガムテ防水 »

2009.11.10

次男幼稚園百三日目

朝は珍しく6時過ぎに起きてきた。といってもゴロゴロしてて、ぼやぼやしてたが。。。

帰宅時、嫁さんは長男の部活の関係で電話中。次男は、「リラックマのゲームさがしてぇー」と騒いでいた。「パパが探したろ」と提案するも拒否された。こうなると手がつけられないが穏やかに話を進めながら晩飯を食う。

結局、嫁の電話が終わり、「探しておくからね、どこかにあるからね」と必死で伝え、騒ぎは収まる。

最終的には、目的のゲームソフトは随分昔になくしてしまったらしく、見つからない。が、別のリラックマのゲームがあったので、これでどう?と提案すると、「これはむつかしいんだよー」といいながらも楽しく遊んでくれました。

自分は、「大切な電話してるのだからうるさくしないで!」と言う嫁よりも、この自閉症児にうまく対処しているつもりでいたが、単に甘やかしているだけなのかもしれないなと。実際どうだかわからんなーと、思った。しかし、論理的に次男を責めても本人は全然理解していないからなー。むつかしいし、ややこしい。

« 気分は軽量級 | トップページ | ガムテ防水 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園百三日目:

« 気分は軽量級 | トップページ | ガムテ防水 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント