« また届く | トップページ | 自転車乗りとして、ある意味ひとつの本物だ。 »

2009.12.14

次男幼稚園百二十五日目

月に一度のお楽しみ、今日は別の幼稚園でマンツーマンの日。楽しかったようでご機嫌さん。キチンとタスクはこなしたみたい。がんばってる。好きな遊具があるからとかそんなのではなくて、やはりマンツーマンなのでストレスを感じず、疲れにくいのかもしれない。行き帰りの風が強くて自転車の嫁は大変だったみたいだが。

トイレに行くとき、つい「がんばってねー」と声をかけるが、「ぱぱ、がんばってっていうの?おくすりも?」と聞いてきた。最初は意味がわからず、「パパは薬は飲まないよ」と答えたら、「ちがうよ、ボクのお薬だよー」と。先日から風邪薬を飲んでいるが、どうにも飲みにくいらしく、応援して欲しいようだった。でも、声をかけなくてもキチンと飲んでいた。今夜でお薬終了。

就寝前、耳の後ろを気にしていて、確認するとちょっと化膿していたようだ。かゆくて掻いていたら傷ができたみたい。清潔にしておかなければ。

次男はおにいちゃんが大好きなので、横に布団を引いて寝ているが、夜中におきだして嫁の布団にもぐりこむ。今夜は、ママに横に来て欲しかったみたいで「ママ、こっちに来てください」と。「パパは?」と聞くと「パパはお部屋のベッドでしょ」と手厳しい。了解だ。

« また届く | トップページ | 自転車乗りとして、ある意味ひとつの本物だ。 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/47026554

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園百二十五日目:

« また届く | トップページ | 自転車乗りとして、ある意味ひとつの本物だ。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ