« 次男幼稚園百三十八日目 | トップページ | 次男幼稚園百三十九日目 »

2010.01.22

軽量化に対する現実的妄想

気がつけばフレーム新調してから350km走っていた。多少、フレームが軽くなったからでしょうか、足を止めると失速する感じが強いです。おかげで妙な負荷がかかってる。少々重たいクロモリロードマンの方が楽に通勤していた気がします。ま、せっかくですから、プラシーボ効果を感じるように心がけましょう(笑)

逆にギヤは1枚分くらい軽く感じますね。これ、かなり言ってみたかったセリフです。これも軽さのせいでしょう。信号スタートで前輪が浮いたりすると、めっちゃビビりますが、「ふぅーん、やっぱ軽くなっているんだな」と、ほくそ笑んだり、ややこしい。

そのほかに気になる点としては、シューズが前輪に当たる件。低速で直角に曲がったりすると、たまにビビル時がありますよ。それなりに慣れましたが。

実は、さらに軽いホイールを狙っていたりします。U.K.の安さがすごいので。しかし、考える時間が長ければ長いほど、グレードが上がって困ります。現実的にDuraは不要。身の程知らずも甚だしい。わかっちゃいるけど「だって欲しいんだもーん」には勝てない気がしています。悩ましいですね。

« 次男幼稚園百三十八日目 | トップページ | 次男幼稚園百三十九日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ほしいったらほしい!!!
自分の中に子どもが3,4人住んでます私(笑。

ローラー男さん、
カード明細にびびってなんとか踏みとどまっていますが、いつ決壊するか。。。
だって、欲しいもん!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/47364233

この記事へのトラックバック一覧です: 軽量化に対する現実的妄想:

« 次男幼稚園百三十八日目 | トップページ | 次男幼稚園百三十九日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ