« 2010年、自転車始動を画策す | トップページ | 次男幼稚園百三十六日目 »

2010.01.19

土の香り。春の匂い。

えらく暖かい夜。海沿いで春の香りにハッとした。何をもって春の香りかはわからないけど、少しエロティックな感じ。嗅ぐと気恥ずかしいような、照れちゃうような香りです。おそらくこれは、生物が生きる上で出す香りなんだな。いや、香りというより匂いだ。

江井ヶ島から二見の人口島。異様に暖かく風の無い夜。

帰宅してから気がついたが、あれは、まさしく有機物の匂いだ。土の香りに似ているけれど、その実、土に混じった無数の有機物の匂い。

週末はまた寒くなるらしい。ほんとうの春はもう少し後か。しかし明日も暖かいようだ。

« 2010年、自転車始動を画策す | トップページ | 次男幼稚園百三十六日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土の香り。春の匂い。:

« 2010年、自転車始動を画策す | トップページ | 次男幼稚園百三十六日目 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント