« 業務復帰 | トップページ | 憧れのハンドル落差 »

2010.02.06

鼻づまり解消法

土曜出勤。朝は追い風が強かった。紺碧の播磨灘を右目で見ながら快速出勤。

イマイチ「紺碧」が感じられない写真w

先日、「短距離のダッシュをすれば鼻詰まりが解消する」とテレビでやっていた。副交感神経がどうしたとか、そういう理屈だそうです(よくわからん)。

で、実は昨夜から、うまい具合に(?)鼻が詰まってたんですな。

ダッシュして解消するのであれば、自転車で走っても同じであろう。そう考えて、本日の自転車通勤で観察してみました。するともう、観察も何も、自転車で走り始めたらすぐに鼻が通りましたよ。気が抜けるほど簡単に。ただし効果は自転車に乗っている間だけ。自宅に到着して自転車を降りると途端に鼻が詰まります。面白いもんです(←既に鼻声)。

話し変わって自転車メンテ。本日時点で、家族全員ノロにやられているため、明日も自転車で出かけるわけには行かない。残念だなーと、自転車を見つめていると、後ろのブレーキのゴムが片減りしているのを見つけまして、サイクリングの代償行動として自転車をメンテしてみました。妙な理由ですが落ち着きます。ゴムを新品に交換して、ブレーキセンターの再調整。もうギリギリのギリまで完璧です。あースッキリ。

で、気がついてみると鼻が通っていましたね。もしかすると、何かに一生懸命になれば鼻が通るのかもしれない。副交感神経がどうやらこうやらという理屈なんだな多分。

とにかく人間の体は不思議がいっぱいということですな。よくわからんけど。

« 業務復帰 | トップページ | 憧れのハンドル落差 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

血流を流してあげると鼻づまりが回避するのだと思ってました~.

sumiさん、
わきの下にペットボトルを挟むと反対の鼻が通るのだとか、暗算すると鼻が通るとか。。。うーむ。
副交感神経はがんばり屋さんのようです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/47496424

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻づまり解消法:

« 業務復帰 | トップページ | 憧れのハンドル落差 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ