« 次男幼稚園百六十九日目 | トップページ | 春の浜の散歩道 »

2010.03.17

次男幼稚園百七十日目

帰宅すると暗いところでゲームしてた。嫁さんが家の中を片っ端から片付けているので隅っこへ追いやられていたみたいだった。9時半くらいに布団を引くとうれしげに部屋に戻ってきていた。

「早く寝るで」と嫁が部屋の電気を消すと、メシ食ってる自分の方もかなり暗くなった。嫁が「あ、ぱぱ真っ暗やわ」というと、次男が布団から出てきて、こちら側の蛍光灯をつけてくれた。こうやって、気を使ってくれるんだけど、幼稚園ではお友達にわがままを言って少し困らせているんだそうだ。気遣いと我を通すことは本質的に違うけど、通常は一緒くたに考えているなぁ。

本人には「お友達にありがとうと言ってもらえるようにしてね」と伝えたけど、どこまで伝わっているのやら。

お友達はみんな優しく接してくれているようで、うれしい限り。感謝。

« 次男幼稚園百六十九日目 | トップページ | 春の浜の散歩道 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/47843029

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園百七十日目:

« 次男幼稚園百六十九日目 | トップページ | 春の浜の散歩道 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ