« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の32件の記事

2010.04.30

リアエンド交換

2週間前の落車によって、ディレイラー側のリアエンドが曲がったようなので、新品に交換。

左は新品。右側は明らかに曲がっている。

こんなわずかな曲がりだけれど、落車直後は、リアカセットの内側へチェーンが落ちるし、アウタートップに入らなかった。だからって、ワイヤーを緩めたら、インナートップでチェーンが暴れ、アウターローには入らなかった。

当たり前だが新品に交換すると、パシパシと的確に変速OK。心地よいです。

次男幼稚園百八十六日目

おとうちゃんは既にGW。幼稚園の送り迎えを楽しみにしていたんだが、長男を視力検査のため、でかい病院まで連れて行かなくてはならなくなって、いつもと同じく嫁が送り迎え。病院が終わって帰宅すると、しばらくして次男が帰ってきて、しばし休憩した後「一人で公園へ行ってくる」と遊びに行った。たいしたもんだ。

2010.04.29

久々アワイチ、風・ヒザ・トモダチ

LEGONのときさんからお誘いを受けて、久しぶりに淡路島。風が轟々とうるさく5時半に起床。雨は7時には上がり、ウソみたいに晴れ上がった。そして、ウソみたいな突風。浜の散歩道は一部高波で浸水してましたよ、恐ろしい。

7時半にたこフェリー乗り場に集合。メンバーは、ときさん、Kohさん、ギーチさん、ながちゃんさん。はじめまして。顔とお名前を一致させながらフェリーに揺られて岩屋まで。そして、計画通りゆっくりペースで時計回りに出発。

数回のコンビニ休憩の後、やってきました皆さんご期待のパラダイスへの上り坂。「なぜ登るんだ?」と問われたら、「パラダイスがあるからさ」って答えましょうか。パラダイス前ではみんな笑顔。

昨年は張り切りすぎて直後に撃沈しましたので、今年は膝の爆弾と相談しながらシッティングでじんわり加速。結果、昨年より楽に登れてうれしい限り。膝もなんとか、どうにかこうにか。下りは後ろのタイヤが滑り気味で恐ろしい思いを堪能。そろそろ交換ですな。

福良港では穴子丼&足湯で大休憩。道の駅には寄らずに西海岸へ。しばらくは向かい風だったけど、次第に斜め後方から押されるような追い風に変化。数回のコンビニ休憩を挟みながら30km/hペースでレッツ快走。一時は17時半乗船が危ぶまれたけど、なんのことはない17時過ぎには到着してた。

船内が暖かかったからか、明石に到着すると少し肌寒い感がありました。名残惜しいが、皆さんとサヨナラして一路自宅へ。夕陽がきれいでしたが、またまた強い向かい風(笑)。18時半に自宅着。総走行距離171km、走行時間7時間半(自宅~たこフェリーまで含む)。前半の風がツラかったけど、なかなかいいペースでしたね。皆様お疲れ様でした。楽しかったですよん。

↓これ、おまけ。藤江辺りからの夕陽。

2010.04.28

次男幼稚園百八十五日目

午後半休でGW突入。帰宅すると次男君はWiiFitで遊んでいた。後にマンション下の公園まで一人で行って、滑り台で遊んできた。一人で何でもできるようになってきたが、朝は勝手に一人で幼稚園へ向けて歩き出してしまい、嫁が慌てたらしい。なにより自動車には気をつけて欲しい。

2010.04.27

太ピン

終日雨、しかも夕方から強い雨に警戒とな。しかし、朝6時の自宅周囲は、ほとんど降っていなかったので、念のため完全雨装備での自転車通勤。

浜の散歩道ではポツポツと降っていた程度だったし、ウグイスも鳴いてた。大蔵海岸以東で少し雨脚が強まったけど、暖かい春の雨だし「濡れてまいろうか」っちゅう感じでペダルくるくるホーホケキョ。

退社時に神戸・明石のピンポイント天気予報を確認すると、相変わらず暴風雨の予報。しかし、風は強かったが、神戸の空には晴れ間さえ。

結局、帰りはまったく降らず。路面もドライでしたがな。どうやら、徳島から淡路島の南端、紀伊半島などにかけては豪雨だったようですね。いやしかし、ピンポイントのピンが太すぎるんじゃぁあるまいか。予報出すには難しい状況だったのだろうけど。

次男幼稚園百八十四日目

長男長女が中学校で「発達障害を理解してください」とかなんとか書いてあるパンフレットを貰ってきたらしい。嫁がそれを見て、次男は明らかに自閉症だなぁと言っていたが、まだはっきりと理解していなかったのかな。ちょっと意外。否定や無理強いをせず、肯定的に行動を誘導するべきだと記述されていて、自分的にはよくわかっているつもりなのだが、家族の中にもそれなりに浸透してきたようで、こういう資料は大切だなと改めて思った。

2010.04.26

春闘

この春、お小遣いを減らされた。普通のおじさんとしては生活できるが、普通の自転車おじさんとしてはちょっとつらい。

お昼ご飯を外に食べに行かず、お弁当にしたなら、月1万円程の節約になりそう。これなら自転車おじさんとして、ささやかな夢だって見れるじゃないか。

日本中の自転車おじさんの夢を取り戻すため、不退転の決意で交渉開始。

ワタシ:「べ、弁当作ってくれ!」
嫁さん:「それなら、さらに1万円減らしましょーね」

退散!

次男幼稚園百八十三日目

連続しての書き忘れ。関係ないけど、たしか会社で嫌なことがあった日。他の人に検討依頼したことがすっかり忘れられていて、金曜の夜に進捗報告をもとめたら、「やってまっせ」な回答だけど、あきらかに何もやっていない。ってんで、ゴメンの一言もなく、延々とごまかそうとする人にイラついた日。

2010.04.25

メガネ君の紫外線対策「クリップオンサングラス」

名古屋眼鏡 KEEPER CLIP ON

クリップオンの跳ね上げ式サングラスです。嫁が近所の眼鏡屋さんへ行ったついでに買ってきてくれました。いい人だな(笑)。

いわゆるスポーツサングラスでは無いけれど、装着感は期待以上。自転車に乗っても振動でずれるようなこともなかったです。

コンタクトレンズにしても度付サングラスにしても出費がかさむので困っていたところ。クリップオンも調べたつもりだったのだけど、買ってもらってから、クリップオンサングラスで検索するとたくさん商品が出てきますな。なにを調べていたのだか。。。

2010.04.23

次男幼稚園百八十二日目

書き忘れ。何があったかすっかり忘れた(笑)

2010.04.22

次男幼稚園百八十一日目

終日雨なので、WiiFitでトレーニングでもしているのかなと期待したけど、昼間にちょっとだけやっただけだったらしい。

帰宅時には真剣な顔でアンパンマンのDVDを見ていた。次男はいつもなにかに集中していて、見ただけではかなり賢そうな表情である。

そんな彼を見ながら嫁と障害についてあれこれ話をしていると、次男がこちらの様子を窺っていることもあるようで、たいていのことは理解しているのかもしれない。知的障害は伴っていないように思うんだがな。

2010.04.21

BBゴリゴリ

BBの右側がゴリゴリする。中を見てみると右側のベアリング部分なんて、ガタガタですよ。

新品が届いたので、取り替えた。

一年持たなかったです。おそらく、クランク取り付け時のガタが原因。本来もうチョット長持ちするはず。だって左側は問題なく回っているし。。。

次男幼稚園百八十日目

8時半ごろに帰宅したら、「ぱーさん!うぃーふぃっとぷらすやってるんだぁ!」と。

なんと、筋トレやってた。バランスゲームとかなんだかんだと9時半ぐらいまではいろいろチャレンジしていた。最近、体を動かす楽しさがわかってきたようです。幼稚園からの帰りもかなりな運動量だし、その後、目の前の公園で滑り台1時間耐久(笑)とか。

家の中で寝っころがってDSいじっているより、よほど安心。うれしい夜でした。

2010.04.20

乗れるのでヨロシク

ご心配おかけして申し訳ない。そんで、ややこしくてごめんなさい。先週の落車によってひざを捻挫したようですが、既に痛みは引きました。それと関連して、診察時に半月板が損傷していることが判明しただけなんですね。

とりあえずここで、ワタシの半月板の状態をご説明しておきます。

右ひざ断面。半月板を上から見た図。
Cocolog_oekaki_2010_04_21_08_40

赤い×に亀裂があって、上下からかなりの圧力がかかるので、ひざの動きによっては、、、

たまに、ペロンと外に出ちゃうらしい。
Cocolog_oekaki_2010_04_21_08_42

断裂してしまってるわけではないのね。鶏三角軟骨の薄いほうがちょっと切れてて外側に折れ曲がっているような状態を想像してみるとコリコリしてておいしいかも(笑)。

ひざを伸ばすとき、「カクン」と引っ掛かりがあって半月板が動いているのがよくわかります。変に面白いです。わははのは。

次男幼稚園百七十九日目

会社で、ボスに、次男の発達障害の件を伝えた。どうこうして欲しいわけではなく、自分の家族のことを理解してくれている人を増やすため。伝えることが目的だ。家族のうつ病の罹病リスクが高く、危険性は自分も含めて高まっている件。会社の質を高めていく活動よりも、家族をケアする活動のほうが、自分の中では優先度を高く設定している件。など。

クリエイティブな仕事がしたいが、それは、飽くまでも個人的な望み。11年前の会社設立時、嫁に「わがままさせてくれ」とお願いしたことを思い出した。

会社からの要求、期待値は変化しないが、健康が第一であって、耐えられなくなったら適切な対処をすべきだとの言葉を貰った。

帰宅すると、次男君はお風呂に入るところだった。風呂上りにパンツ一丁で楽しくお絵かきしていた。いろんな意味でほっとする一日だったな。

2010.04.19

半月板が割れていた

右ひざ裏の痛みが引かない。平地は普通に歩けるし、自転車にも乗れるが、階段の昇り降りや立ち上がるとき、しゃがむときにひざの裏側に痛みを感じるのだ。

ネットで症状を調べてみると「完治しない」とか「酷くなる一方」とか。青ざめながら、病院へ。

腱を傷つけたか、それとも軽い肉離れかと思っていたが、診察の結果、半月板が割れているのが判明。しかも、今回の落車で割れたのではなく、以前から割れていたのが悪化したようで驚いた。

注射一本で痛みはかなり引いたけど、リハビリでひざの周りの筋肉を鍛えろとの御指示をいただいた。

足についてはそれなりに鍛えているつもりで、これ以上どうやってきたえるのか見当がつかないが、外科医からすれば、ちゃんちゃらおかしいレベルなのかも。リハビリに期待。

次男幼稚園百七十八日目

外科へ行くため休みを取った。夕方WiiFitPlusでジョギングしようと約束してたのだが、やり始めると「ぼくはやらない」と。約束を破っちゃダメだの観点でしばらく言い聞かせたが、本人にとっては約束したつもりは無いようだったので、話を聞いて対処。いろいろむつかしい。

5時過ぎてから公園で遊びたいと言い出したが、自分の足があれなので、嫁さんと30分ばかり元気にすべりだいで遊んできた。体を動かすと気分もスッキリしているようだ。

泣き叫ぶと話を聞かない対処を日曜日から実施。

2010.04.18

くるくるプーリー

リア変速時に「キュルキュル」音が鳴り始めて数ヶ月。実害無いし原因不明で放置してたが、最近はレバーに触らなくても鳴り出して、非常にやかましくって、イライラする。

で、本気で考えればすぐに答えは出てくるもので、ガイドプーリーが怪しい。つまり、変速しようとチェーンを横方向に押したり引いたりしてるときに音が鳴るわけ。ならばプーリー以外に考えられない。今までプーリーを外したことすらない。絶対ココですオイル切れだよ当たり前。

で、実際に開けてビンゴでした。2つのプーリーがカラカラに乾いた状態。きれいに掃除して、たっぷりグリスでスムースに回るようになりました。もっと早く気付かなければ。

こいつらですよ(グリス塗布済み。ちょっと汚いw)

2010.04.17

晴天のココロ

月一の土曜出勤日は、朝から素晴らしい晴天で、久しぶりの太陽がまぶしい。気温は低いがむしろ気持ちがサワヤカ。右ひざの調子がイマイチ(ペダル下死点で力が入らん)だけど、様子を見ながらがんばって踏んでみた。ひざを伸ばしきらなければ大丈夫だけど、立ちこぎは当分自粛。

で、気持ちよく走っていたのだが、2号線で後輪パンク。これもお久しぶりでした。赤いガラス片のようなものを踏んでいた。「最近パンクしてないな」と思っていたらやはりってところ。太いタイヤを履けばかなり防げるだろうな。通勤用自転車に特化すれば考えるが、今のところは、定期イベントと割り切ってる。

気がつけば夏至まで約2ヶ月。随分季節が進んだもので、定時上がりで明るいうちに自転車に乗る。明石海峡大橋がトワイライトでブリッブリに美しかったので、しばし立ち止まってまったりしてみた。これも久しぶりだったな。

細い月が印象的。

2010.04.16

次男幼稚園百七十七日目

帰宅後、自転車で怪我したヒジの絆創膏がみえたようで、「大丈夫?」と心配してくれた。「ネコにぶつかったの?」と一度耳にしたことは覚えている。簡単なパズルなども出来るから、知能的な遅れは目立たない。明らかなのは言葉の障害。ボキャブラリが少ないのと文法、単語がおかしい。一度覚えた単語も時間と共に別の単語に置き換わってしまったり。数字、文字への執着から、やはり自閉症に類するのだろう。

2010.04.15

はじめての振れ取り

昨日朝の転倒で、ギリ無視できない振れが出ていた。
身の程知らずのホイールには専用のニップル回しが付属。
暗に「それくらいは自分でやれ、デュラエースをなめんな」と、、、
そんなプレッシャーを感じつつ、人生初の振れ取り実施。

片方で、きしめんスポークを押さえて他方でニップルを回すのだ。

終わってみれば意外に簡単。シロート目には振れはなし。

次男幼稚園百七十六日目

夕方、嫁さんが用事があるため、自分は午後半休。外で遊ぶ約束をしていたが、急激に冷え込んだのと、ワタシが自転車で怪我をしているのとで、なんとなく取りやめ。

DSのマリオカートの中でドット絵を描ける機能があって、いつもそれをつかって絵を描いている。特に最近、かなり良い色合いで、デザイン化された絵を描くので、なるべく写真に残すようにしている。内容はこだわりの数字が多いが、このところ、ちょっとしたストーリー性をもたせて、お店なども描くようになった。

2010.04.14

次男幼稚園百七十五日目

春休みに入ってなんと3kgも太っていたらしい。先日から努めて運動するようにしむけ、食事量も制御。なんとか1.5kgは持ち直した。

「お腹すいたー」が口癖みたいになっていて、不定期に食べるから太る。決まった時間に決まった量をキチンと食べ、体を動かす習慣をつければ肥満解消は近いはず。

ネコひいちゃった。

出勤途中、ネコちゃんと接触して転倒。追い風にあおられて調子こいてた。低速ならば落車はなかった。ネコちゃんは元気にどこかへ走り去ったので無事だったのだろう。そう信じたい。

林崎漁港でおばちゃんママチャリを抜いた直後、右側の停止車両の影からネコが飛び出し、「うわはぅあ!」と思う間もなく、接触転倒。情け無いことに、このあと地面に仰向けに転がるまで0.5秒ほどの記憶が無い。

右側へ倒れて、ひざと腰から地面に落ち、ヒジとバックパックで地面をこすりながらゴロリンと転がったようだ。膝、腰、肘に擦過傷。インナーローでチェーンが内側に落ちるので、リアエンドが少し曲がったみたい。とりあえずシフトワイヤーを緩めてなんとか調整。

とにかく、無事(?)でよかったですが、擦過傷からとめどなく汁が出るのでちょっと困っておりまする。

2010.04.13

日常は退屈ではない。しかし、毎日を心躍らせながら過ごしているかといえば、そうでもない。変化はあるが波のよう。既視感を覚える。四十にもなれば当然か。

しかし、自転車に乗り始めた頃は毎日が素晴らしい発見に満ちていたが、今、それは感じられない。やはり、ワタシの心は日常変化の波にうずもれてしまったのだろう。

前進しなければならないのか、それとも目先を変える必要があるのか。とにかくぷかぷか浮いているだけではいけないのだろう。たまには必要だろうけど。

なにしろ、オッサンになってからアクティブに生活し始めたもので、未踏の領域が多く残されているのは、これ幸いだ。ぼんやりとでも目標地点を決めて、ゆっくり歩いていこうかなと。そんな気持ち。

2010.04.12

終日雨が降っていた

終日雨の予報だったから、迷うことなく電車通勤。

普段、雨でも自転車通勤しているけど、別に雨好きというわけではない。どうやら、一日中降りっぱなしの日は、一年通して数えるほどしか無いようで、出勤時に降ってても、帰り道では青空が広がってたりして、帰りの電車で「あー、やっぱ自転車で来ればよかったわー」と後悔するのがイヤなんですね。

今日は、終日強い雨が降りまくっていたので、まったく後悔はしなかった。

次男幼稚園百七十四日目

今日から新学期が始まって年長さん。新しいクラスで緊張気味だったらしいが、がんばって環境の変化についていって欲しいなと。

今日は一日雨模様。雨では自動車で送り迎えする親御さんが多いようだが、これってルールの勝手な解釈だろう。うちは運動のこともあるし、しっかり歩いて通園する。しかし、歩いているのがうちだけだったようで、寂しいなーと嫁がぼやいていた。歩いて通園できないほどの雨なら休みになるはず。ま、幼稚園も黙認しているようだけどね。

明日は入園式のためお休み。また公園をはしごするつもりかな。しっかり運動してちょっとでもスリムに。

2010.04.11

桜吹雪

この週末のお父ちゃんは勝手に自転車でフラフラと出かけることもなく、うちの家には珍しく、二日とも、ほとんどの時間を家族5人で外で過ごした。

家族旅行などというしゃれたものではない。近所の公園をはしごして遊び倒したというだけのもの。サブテーマは次男君の肥満解消。発達障害、自閉症などの子供は太りやすいらしくて、うちの次男もその王道ど真ん中を歩いている。ただ、少しばかりの悲壮感は捨て置いて、家族総出で楽しもうという魂胆である。

自宅近くの公園では、高速滑り台エンデューロ(笑)。海沿いの神社近くの公園では鳩と戯れ、極小規模のロッククライミング的壁のぼり。桜が舞い散り文化的匂いの漂う水に親しむ公園では、つり橋にびびり、すべる石に躊躇する。しかし、次男君、それなりのチャレンジ精神を持ちあわせていて、出来なかったことが出来るようになったりと、親としても「目からうろこ」のナカナカ収穫の多い2日間であった。

魚住親水公園。長男長女もここでよく遊んだ。

先週、激務完了と共に帰宅し、家族全員が薄暗い一部屋に集まってテレビを眺める状況に、「一万年前のどこやらの洞窟でも、こんな光景があったのだろうな」と、根拠は無いけど不思議な安心感を得た。テレビじゃなくて、焚き火を眺めたのか、それとも星を数えたのかは知らんけど。次男が眠りこける傍らでビール(のような飲み物)を飲みながら「かけがえの無いものは家族なのだなぁ」とまどろみ、お父ちゃんはそのためにがんばるのだなといきまく姿も同じかと。。。

障害や入学や肥満や仕事など、良いこと悪いことひっくるめて、波状攻撃を仕掛けてきた春ではあったが、なによりも、この週末、今まで見たこともなかった桜吹雪を家族5人で楽しめたのが、素晴らしい経験。有難き幸せ。

2010.04.10

ゴール

年度末の業務が昨日完了。残務処理とか正式納入とか反省会とか打ち上げとか、そんなのはまだあるが、とりあえずゴール。

なんとか終わってホッとしたから言えることだが、この失敗の要因は思いつくだけでもたくさんある。自分自身のいい加減さを筆頭に、自社の組織的構造的な欠陥や、個人ベースでの勝手な作業と思い込み、サービス精神の絶対的な不足感、顧客を「一緒にものづくりをするパートナー」と認知せず「ややこしいことを言うてくる戦うべき敵」と思い込んでしまう若輩者とか、データと事実に基づかない主観的な仕事の進め方とか、木を見て森を見ない人だらけ(自分も含む)とか、、、もう大変である。

とにかく今回の顧客は個人的にも古くから大変お世話になっていたところ。サーバーの前で頭を抱えてうんうん唸っていると、通りがかりに多くの激励の言葉をいただきまして、ありがたいやらお恥ずかしいやら。

とにかくゴール。ちょっと休憩。桜は満開。ええ天気。

2010.04.05

盾もツライさ

土曜日、休日出勤で、客先に缶詰。一旦胸をなでおろして平和な時間に帰社するも、緊急連絡で再呼び出し。結局、問題は解決せず、時間切れで日曜の午前1時に帰宅。

日曜日は休みだが、休み明けからのストレスフルな日々を思うと、何にも面白くないわけで。。。

ただ、今回の自分の役割は、降りかかる火の粉を全身で受ける盾みたいなモノ。要するに殴られ役ですわ。直接問題解決できるわけではないので、そう考えてみると少し気持ちが楽になった。

しかし、週始めから深夜1時の帰宅となると、どうしても「今週はどうなるのだろうか?」と、少し気分が沈みがち。。。ま、がんばるけど。。。明日がヤマ。かな?

2010.04.02

早まった!失敗だう。

United Kingdomへ、またまたお金を払うことに。普段から、あれも欲しい、これも欲しいでいろいろ迷っていたけれど、一家あげての財政難です。お父ちゃんは我慢するよ。タイヤだけにしておくよ。

で、表題の「早まった!」だけれど。我慢ガマンのお父ちゃんが、朝にバスンとUKに発注、夕に客先に呼び出され、ボコボコに殴られている頃、UKから送られてきたメールには、、、

「誰でも彼でも、少なくとも15%オフでっせ!4日の深夜まで!」

たいそうな問題でもないけど、先に言うてくれと。

2010.04.01

予期せぬ春雨、南風

天気予報では、朝の通勤時間帯はギリギリ降らず、夜はしっかり降るのだとか。何の疑いもなく、カッパを持って自転車で自宅を出たのだが、明石川辺りで急に雨脚が強まり、「ずぶぬれになりそう」と思った時は、既にずぶぬれだったですよ。

家を出るときしっかり降っていたならば、完全雨装備で垂水まで行ってたハズだけど、今朝のようにサドンリーな「青天の霹靂(雨天だが)」では、なんだか途端にやる気がなくなって、明石に自転車を停め、電車に乗った。これやり始めるとクセになりますね。甘えみたいなものですな。

帰りは雨は全く降らず、強烈な南風。ペダルを止めても加速するほどの追い風で、たまに横風受けてビビリまくりの夜でした。距離が短いと非常に体が楽でござった。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ