« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の39件の記事

2010.05.31

ハーブ100倍

日没直後の帰り道、浜の散歩道をスチャラカとペダルを回していると、藤江の辺りで、草の緑色の野生的なニオイに「ハッ」とした。ハーブって気付け薬的な効能もあるのだろうか、そんなにボヤボヤしているつもりも無いが、少し頭がしゃきっとしたかも。

普通に想像するハーブの香りを100倍濃くしたような強い香り。今日のところはいつもより多めに匂っていますという感じ。実際、朝はこの香りに気づかないのはなんなのか。気温の差による?それとも昼間に草刈が行われたとか?すると、これ野草たちの断末魔の叫びか?いやいや、ちょっと怖いやん。平和に行こう。

いろんな香りが混じっていて、深呼吸しながらペダルを回すと心地の良い変化がある。なんだか楽しい。

子供の頃、雑草が生い茂った土手に座って見た花火大会を思い出した。

次男幼稚園二百二日目

多少鼻水が治ったかな。漢方のおかげ。楽しげにカレンダーをめくって見せてくれた。6月は次男と嫁の誕生日がある。それぞれ名前と年齢を書き込んでいた。嫁は嫌がっていたがw。

そして、ワタシと長男の誕生日のある3月にも名前と年齢をカキコミカキコミ。娘の11月も。。。なかなかきれいなひらがなで書いていて、カタカナしか見たことがなかったので、ちょっと感心。

幼稚園の教材 ― 「こどもの日」向けのものだろう ― を持ち帰っていた。へそって何のためにあるの?とかそういう内容だったが、裏表紙に小さなカエルやツバメやスズメやカラスの絵。「これなぁに?」と指差すと「カエル」とか答える。で、順番に「これなぁに?」を進めるとカラスのところでは「カラララス」と答えてケラケラ笑う意味不明のボケ。「じゃ、これはツバババメか?」と聞くと「ちやうでー(ケラケラ)」とか、たわいの無い就寝前のひと時。結局本の内容には触れずじまい。

2010.05.30

自転車に乗らない休日

朝7時半から町内一斉清掃。マンション周辺の溝掃除と植え込みなどの雑草取りだ。マンションの管理人さんなどが早い段階から手入れしているから儀式みたいなものではある。毎年溝の掃除でヘドロと格闘するのだが、今年は「膝があれなので」という理由で草刈に専念。草の緑色のニオイにはっとした。自然とかなり縁遠い生活をしているんだな。

お昼にベランダでガスコンロを分解した。数年前に故障して、通路側のガスボンベの部屋に突っ込んで、すっかり忘れていた物だ。玄関ドアなどの塗り替え作業で2週間前に再発見し、ベランダへ移動。そしてさらに存在を忘れていた物。燃えないゴミとして出すために、ゴミ袋に入る程度までちっちゃくしないといけない。小さいネジが山ほどあって少しイラッと来たけど、なんとか完了した。固着しているネジも少なくて、ほぼ完全に分解出来たから、ちょっとした達成感を感じた。青空がとてもまぶしかったな。

長男が中学校の「読書の時間」で読む小説を貸してくれと。先日渡したのは「オーデュポンの祈り」だが既に読み終えたらしい。伊坂幸太郎さんがなかなか面白いとのことだったので、ラッシュライフを貸してみた。オヤジはオヤジで、最近まったく本を読んでいないので、暖機運転のつもりで数年前に読み終えた「ダヴィンチコード」を読み始めてみた。忘れているところなどがかなりあってなかなかオモロイ。さらに自転車に乗ることを忘れそうだ。

最近の休日はサイクリングをサボって運動ゼロでよく食う日々。当たり前のように体重増加。昨年同時期より自転車は2kg軽くなったけど、体重は4kgオーバーというところ。福井の坂が待っている、少なくとも2kg落として昨年とトントンの苦しさにしないとまずい。。。

2010.05.29

まあるい土曜日

10時から膝半月板のリハビリ。CATEYEのエアロバイク10分。あとは筋トレでレッグカールとかランジとかつま先立ちとかあれこれやって、情け無いことに筋肉痛になってしまった。

土曜日は次男が喜ぶのでオヤジピザ。昼前から製作にとりかかる。おいしく食べてくれるのでうれしいけれど、作るそばから食われてしまうとちょっとイライラするやんけ。最後の1枚は、自分用スペシャルの焼肉ピザのつもりだったが、次男から「チーズだけのをもう一枚!」と言い出してあえなく撃沈。また今度チャレンジする。

ちなみに晩御飯はお好み焼きで、そして空には満月が出没。半月板は割れているが、丸い物尽くしであった。

2010.05.28

次男幼稚園二百一日目

書き忘れだ。風邪がいまいち治りきっていなくて、鼻水がずるずるなのは確かだが、細かいことは忘れてしまった。

2010.05.27

次男幼稚園二百日目

記念すべき幼稚園通園二百日目。ま、だれもそれを知らないけれど。

ワタシが「ただいま!」と帰宅するなり、「ぱーさんが遊びに来たぁ!」。いやいや帰ってきたんだろうが。ちょっとショックだが、本人は意味がわかっていないから仕方が無いな。

残念そうな表情で「ぼくね、ハートが壊れてしまったんだ」。ほほー?急に大人びたな(笑)。なんでか聞いてみると「おにいちゃんがいないんだよ~」。そう、昨日から大好きな長男が修学旅行で不在のため、退屈で退屈で仕方が無いのだ。

ま、その分いっぱい話ができたから、遊びに来たぱーさんは楽しかったがなっ!(笑)

そうそう、田舎からじいちゃんがイチゴを届けに来てくれたらしい。急ぎの用事で10分ほどですぐに帰ったらしいのだが、そのときもまともに話をしていたみたい。

重力加速度が痛かった

娘のマンガ本を持ちあげようとしたら手が滑って、左足の小指の付け根に背表紙側の角がジャストミート。

娘はケラケラと無邪気(いや邪悪)に笑っているが、痛みは強烈。落下距離は約1m。とりあえず空気抵抗を度外視すると衝突時の速度は4.4[m/s]だ。時速に換算すると約16[km/h]。それなりの速さだ。

本の重さを200gと仮定して、ごちゃごちゃ計算してみると、衝突時のエネルギーが1.96ジュールと出た。なに?ジュールわかりにくい?だいたい約0.47カロリーですな。キロカロリーと違いますよ。たったの0.47カロリー。お茶碗一杯のご飯が235キロカロリー、お米は2800粒入っているらしいから(ホントか?)、だいたいお米200分の1粒の熱量。つまり米一粒を8回はんぶんこにしたのより、ちょっとデカイ程度だな。微々たる物と言うにも程がある。

しかし、この微々たる0.47カロリーが痛いのよ。丸一日経っても小指の付け根がまっかっか。まさか骨折はしていないと思うが。。。

関係ないけど、まんまるお月さんがきれいな夜。

こちらは西の空。海に映る空が美しい。

2010.05.26

次男幼稚園百九十九日目

長男が修学旅行で金曜日まで不在。喧嘩したり怒られたりするがそれでもお兄ちゃんが大好きなので、すこし退屈そうだった。DSのピクトチャットで字を書いて遊んでいたが、話しかけてもあんまり答えてくれない。書いている内容は「ネットワークがつながっていません」とかそういうの。Wiiの設定画面などで表示されるメッセージをそのまままねして書いている。何が楽しいのかはいまいち不明。使い古しのクレジットカードのカード番号をDSのショップ?などに入力して遊んでた。この子に本物のカードは渡せない(笑)

お兄ちゃんがいないからか、早めにおとなしく寝ましたわ。

ペダルは止めず

ストレス性のどうやらこうやらいうものかな、どうにも体調がよろしくない一日。

仕事や会社への情熱を完全に失っているので、自分や家族の今後のこととか、ごちゃごちゃと考えこんでの結果かな。確かに、いろいろと考えなあかんことはあるのだが、そう簡単には出口が見つかるものではないから、結果気分がサゲサゲに。すこし慌てているのかもしれないですな。

帰り道では背後のお月さんや前方の金星がピカピカと輝いていて、無関係だが、少し気楽に考えられたらいいのになと思った次第。

緩くて長い坂道を登るように、適度なトルクを感じながら両側のペダルを回せればと。

2010.05.25

次男幼稚園百九十八日目

先週金曜日は熱出してお休み。昨日は大雨警報でお休み。久しぶりの幼稚園。

昨夜の話だが、もう寝ましょうかという時間帯にテレビの前をうろちょろして嫁にじゃれてる次男にテレビを見ていた長男が怒っちゃったねぇ。嫁もこらじゃれるなうっとうしいという感じでおこっちゃって、足をペシッと叩いちゃったねぇ。

助けを求めてワタシのほうへ擦り寄る次男。ま、嫁も長男もイラッとしていて、この子が自閉症であることをつい忘れてしまったんだな。「足が折れちゃったよ~」と泣きまねしている次男はいまいち状況がわかっていない。ま、折れてないのだが。特に嫁と長男には何にも言わず、次男とじゃれながら歯を磨いてから寝た。

常に冷静に自閉症児とお付き合いするのは、かなり大変だなぁと実感する。でも理由がわからず怒鳴られて叩かれて、つらいのは次男だわな。家族で一番ちっこいし。いや難しい。

と、そんなことがあって、嫁もちょっと考えていたのだろう。自閉症そのものについてとか、今後僕らは何をすべきかとか、つぼ押したら自閉症が治る(ま、そこまで単純なことではなさげだが)という少々値のはる療法を、純粋な善意から薦めてくれるお友達への断り方とか、、、こんなことについて、いろいろ話をした。なかなか冷静に事実認識していて意見は一致で一安心した夜であった。次男は横で楽しそうに遊んでいたよ。

ゆっくり帰る

仕事もヒマやし、明るいうちに楽しく自転車で帰宅!と会社を出たら雨が降ってた。途中、明石でほとんど止んだが、海沿いの道には大きな水溜りが残っていて、無防備なレーパンのオケツが冷たい。

特に急ぐ理由も無いわなーと思ってからは、なかなか楽しい帰り道。西の空の夕焼けが水溜りに映り込んだり、海の上で鳥が楽しそうに鳴いていたりで、ちょくちょく写真を撮りながら。。。

感度設定間違えて、ほとんど失敗写真ですが(笑)

2010.05.24

流されまいと戦うオヤジ

昨日からの雨が強まって、起床時大雨・洪水警報発令中。午後には雨が上がるようだけど、自転車通勤は取りやめた。電車は少し遅れていて、普段ならすいているはずだが、ホームも電車も人いっぱい。

ガッチガチのすし詰めではなく、電車がゆれるとよろめく人がいる程度。「お嬢さん大丈夫ですか?」ってな雰囲気(妄想)で定刻より14分ほど遅れて神戸駅に到着した。

ドアが開く。しかし、ホームへ降りる人の波が、どうにもスムーズで無いんだな。ドア付近を見ると、数人がホームに押し出されまいとがんばってる。ナニを勘違いしてるんだか。。。

バカバカしいから、がんばるお父さんたち(笑)の背後から、誰に向けてでもなく、「一旦外に出ればええねん」とつぶやいてみた。すると、何人かが「?!」とした顔で振り向いたけど、みな一様に「うわ!猿がしゃべった!」みたいな表情ですわ。失礼だよ。ふんっ!

ま、猿のいうことには聞く耳を持ってくれないようで、結局降りてはくれなかった。邪魔くさいのは人間たちだな。ウキキッ。

2010.05.23

五月雨な一日

終日雨で、家族全員ゴロゴロして過ごす。退屈な一日だったけど、その退屈を楽しむ感じもまたよろしくて。

開け放った窓から玄関先へ抜けるひんやりした空気が心地よい。

傘を差して散歩でもと思ったが、変人扱いされたので自粛(笑)。しかし、徒歩で軽くいける本屋さんでもあればいいのにとか思った。

2010.05.22

コナモンゲットだぜ

あさいちで膝のリハビリ。スクワットやランジなどで膝が内側に入るクセがあるみたい。内股になると靭帯に負担がかかるので、まっすぐが望ましいらしい。しかしいまさら直せないかも。

昨日から熱を出していた次男君の熱も下がった。鼻水も漢方がよく聞くようでだいぶマシに。元気になるといろいろ要望が出てくる。「お昼はピザをつくろうね」とか、夜は「たこ焼きだよ」とか言い出す。たこ焼きは明日じゃなかったのか。で、さらにピザの前にイトーヨーカ堂のゲームコーナーでもぐらたたきをして、、、あれこれあれこれ。

なんとかハードスケジュールをこなしたけれど、ピザ出来上がりは14時とかだし、片づけしてから即たこ焼きとか。。。焼いているうちにほとんど食われてしまうとか、最後のピザは自分用スペシャル具沢山だったのにいつの間にか娘に食われてしまったとか。。。もう、ポケモンとコナモンの違いがわからん一日であったよ。とほほ。

すっかりピザの生地の作り方を忘れていたので、ここで書いとく。強力粉300g、塩、砂糖、ドライイーストそれぞれ小さじ2杯ほど。サラダ油大さじ1。ぬるま湯190mlでコネコネして30度で40分発酵させて空気を適当に抜いて5・6個に小分けして5分ほど寝かせてからそれぞれ18cmほどに伸ばして、あれこれ適当に乗せてオーブンで250度で10分ほど焼く。

あー疲れた。

2010.05.21

霧は幻想

昨日より濃い霧@江井島。

自転車で走るにつれ、どんどん視界が悪くなる。さすがに「これはないやろ」と思って気がついた。メガネが水滴で曇ってた。

霧と緑と鳥の声。午前4時に敦賀のビジホを出発して、えっちら登った木ノ芽峠を思い出す。漂う霧はひんやりと、興奮しがちな心を冷やし、ペダルを強く踏みしめながらも、ため息しか出てこなかった。

金星へ向けてロケットが飛び立つ時代だけれど、できることなら、鳥の声とか植物に囲まれ過ごしていたい。そう思うのは田舎育ちだからかなぁ。それとも、歳をとれば、みんなそう思うのだろうかな?

2010.05.20

霧の朝、静かな夜

朝は霧が深く、見慣れた公園の新緑がしっとりと輝いておりました。

帰り道では松江海岸辺りから真後ろにぴたりと別の自転車が。ライトが明るかったので最初はバイクだと思ってゆっくり目に走っていたのですが、一向に抜く気配が無い。音も無いし。よく見ると自転車。仕方が無いので、手信号出しながら江井島まで。良い緊張感を感じられたが、ちょっと疲れましたな。

帰宅すると次男が熱を出して寝込んでいて、いつになく静かな夜であった。

次男幼稚園百九十七日目

割に早起き。6時半には目を覚まし、テレビ体操を見ていました。なんでかしらんけど。

外は霧が出ていて真っ白け。「お外が白いよ~」と教えてあげると「屋根がなくなっちゃった~」と。おそらく屋根=「青空」なんだろうなぁ。別に比喩的な表現でも文学的な意味があるとかそういうのは無いんだろうな。単に言葉の適用を間違えている(笑)。しかしこういう部分で、「自閉症の子には特別な能力がある!」とか勘違いする人が多いんだろうなと思った。全ての子供には特別な能力があるんだと思うが。それもまた人間。それもまた親なんだろう。

2010.05.19

次男幼稚園百九十六日目

普段やっていないゲームをしているので「それなぁに?」と聞くと「リョクだよ~」と。お茶犬のゲーム?をやっていました。一生懸命やっているので、あまりしゃべってくれない(悲)。

「今日はお外でいっぱい遊んだ?」
「うん、あそんだ(めっちゃ早口)」

うそこけ、めっちゃ雨降ってたやないかと。適当だ。

ハト必死?

小雨が降ってて、風が強い朝の浜の散歩道。自転車で松江海岸をピューッと走っていると、「バサバサッ!」と道路から飛び立ったハトのうちの1羽がヘルメットにぶつかってきましたよ。それなりの衝撃でびっくりしました。

飛び立った瞬間、強風にバランスを崩したようで、普段は危機感なんて持っていなさそうな彼らですが、ぶつかる直前の表情は、必死の形相(笑)

帰りには道の真ん中にネコが居座っていたり、イヌが一人(?)でウロウロしてたりして困った。先日の落車もネコがあらぬところで飛び出してきたのが原因ですよ。

動物界が浮き足立っているのかな。天変地異の予兆でなければよいですが。。。

2010.05.18

膝裏激痛

半月板損傷の右ひざですが、困ったことに「立ったままズボンを脱ぐ動作」で、膝の裏に激痛が走る。

一応、「脱力した足を手で持ち上げる」という回避方法を見つけてはいるが、完全に脱力するのがなかなか難しく、たまに失敗してひざ裏に「ガツン」と激痛。

次第に痛みは引いていくのだが、ジーンズを半分ずらして、片足立ちで微動だにせず悶絶しているおとうちゃんってのは、我が事ながら残念である。

次男幼稚園百九十五日目

次男はWiiの設定をいじるのが大好きで困るのだ。なんかこそこそやってるなと思って「なにしてるの?」ときくと「いやいや、なんでもない、なんでもない」と(笑)。こんなごまかし方ができるようになったんだなーと、感心した。

かなり、会話が成り立つようになってきた。昨日も書いたっけ。いやほんと、ゆっくりだけど着実に成長している。周囲の皆さんのおかげだな。嫁もがんばっているし。

来年は小学校だが普通学級へ行ったほうがよいのかどうか非常に迷う。本人に無理はさせたくないよねと嫁と話した。

2010.05.17

Jobs

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)より引用

私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと、そう悟るわけです。

なんでも惰性でやりなはんなやと。毎朝、その日にやることを確認して、「なんやおもろないなー」とか思うようになってきたら、ぼちぼち潮時やから、また別の楽しいことを考えたらええやんと。そんな風に読んでみた。

あながち、外れているわけではないと思うが、「やりたいことだけやりましょう」って事ではないから注意だぜ。

次男幼稚園百九十四日目

珍しく朝6時過ぎに目を覚ましていた。テレビの時刻表示が6:30になると「さ、ぱーさん、出かける時間ですよ。はやく、いきなさいよ」と朝から小うるさい(笑)。「いってらっしゃい、怪我しないようにね」と送り出された。4月のはじめに、自転車通勤で猫が飛び出して転倒して怪我を負った件を非常に気にしているようだ。右ひじの傷を見るといつも「大丈夫?」と気遣ってくれる。

最近は早起き。日曜日も6時前に目を覚ましていた。みんな寝ているので小さな声で「おはよう」(笑)。なんと気を使えるようになっているのね。対象は家族だけだろうか。ま、すぐに状況を忘れて大声になるけど(笑)

帰宅すると、娘は塾で嫁は中学校の用事で不在。中3の長男と一緒に仲良くお留守番しておりました。お兄ちゃんがゲームしているのを隣で見ながら楽しそうにしておりました。なかなか頼もしくなってきた。

嫁が帰宅して、お友達から発達障害の治療(?)に関する講演会?の資料を貰ってきていた。原因は環境ホルモンとか、妊娠時の喫煙とか、いろいろ書いてあるけど、いまいちよくわからない。といって門前払いも良くないので、後に調べてみるわと回答。難しい言葉を並べ立てられると、それを暗記しただけで、理解したと勘違いするケースがあるから気をつけようぜと嫁と確認した。嫁は「最初からまったくわからんわー」という感じだが、そういう人が一番危ない気もするし。

2010.05.16

無料点検

11時半に自宅を出てプロショップへ点検ポタ。素晴らしいサイクリング日和で海沿いは既に夏の様相。走行時間は1時間ほどでしたが、ちょっと日焼けしましたわ。

ショップでは気さくに点検していただき、OKいただきましたけど、チェーンリングが磨耗しているぞと。インナーは大丈夫だが、アウターがかなり。普段、自分の自転車しかじっくり見ることが無いから気づきにくい。それだけでも有難かったが、その他、クイックリリースのレバーの位置や、タイヤを長持ちさせる方法などなど、興味深いお話。

で、帰り道ふと気づいたのだが、無料でしたな。よかったのかなぁ。何か購入すべきだったかも。また寄せてもらおう。

ブレーキのゴム交換

リアのゴムが薄くなってきたから交換。まだ3mmくらいあるから、もうしばらく使用できそうにも思っていたんだが、グランフォンド福井の為に専門店で整備証明のハンコをもらわないかん。しょうもないことで「ハンコは押せない!」なんて事態も困るから。。。

前側のはそれなりに分厚いので、前に新品を装着してローテーション。

2010.05.15

夕闇に心洗われる

ありがたい。会社帰りに、こういう色が見える季節になった。

実は、連休明けの一週間、自分でも驚いたが、心が極度に低空飛行。地面すれすれ墜落寸前。非常に危険な状態だった。最近の言葉で言うなら「マジやばいっすよ~」ですよ。

小さなストレス粒子が、少しずつ体内に入り込み、既に飽和状態だったのだろう。連休前に発生したちょっとした心の揺らぎで、不純物が核となり、瞬間的に結晶化。巨大分子が出来上がり、重く心にのしかかる。

やばい、このままではうつになる。うつになったら家族はどーする?重く心にのしかかる。以下、無限ループで繰り返す。

心配ゴム用。美しい風景に心洗われ、無限ループから抜け出せた(はず)。それまでは灰色に見えていたのだ。

2010.05.14

次男幼稚園百九十三日目

帰宅と同時に「あしたはね、どようびでしょ、ぱーさんは。。。」。すまぬ明日は月に一度の出勤日であるよ。

伝えると、非常に残念そうな表情を浮かべるが、もし休みだとしても家の中でぼらぼらと過ごすだけなのだがな。ま、みんなで一緒にいたいという気持ちは持っているからうれしいものだ。

ハゲススム

メシ時、娘から唐突に、「めっっ ちゃ! ハゲてるやん!」と突っ込まれた。いや、ボケてるつもりはないのだよ。まー確かに、ここ数年、生え際の後退速度は加速しているわな。たまにしかお会いしない人は気をつけてね。

時事ネタ:
ジロで新城幸也クンが3位とな。あまりロードレースには注目していない人ですが、さすがにこれには驚いた。何年か前にDVDかなんかでジロを見て「うひゃー」と思ったクチである。いやーすごいです。おめでたい。素晴らしい。

2010.05.13

次男幼稚園百九十二日目

帰宅するとなんだか騒がしい。次男の前歯が抜けかけているようで、「もどしてぇー」と。戻してどうする。そもそもまだ抜けて無いし(笑)

風呂入ったらけろっとしている。忘れてるのかと思えば、歯を磨いているときに指で触ってグラグラ感を確かめている(怖いもの見たさ?)

もう三本目なのでなれて欲しいが難しいのか。

GF福井を走るため

今年のグランフォンド福井の出走条件に「自転車整備書の提出」てのがある。自転車専門店で整備OKのハンコを貰わないといけないのだ。

ワタシは自分で部品を買って組んでいる。だからいわゆる「かかりつけのプロショップ(笑)」が無いんですよね。自分としては自然な流れだったのですが、最近では特殊なほうなのかも。

正直、少し邪魔くさいです(笑)が仕方が無い。GF福井2010のサイトで、整備書を書いてくれるお店を紹介してくれてるから、通勤路途中にあるショップに問い合わせ。お店のほうもこの事情をよくご存知なようで、快諾いただいた。

近いうちに持ち込む予定。どきどきわくわくしている次第。

2010.05.12

次男幼稚園百九十一日目

DSiに夢中で「ただいまぁ」といっても顔をこちらに向けるだけで返事は無い。

「幼稚園行った?寒かったでしょう?」・・・・無言(泣)、しばらくしてから「なに?ぱーさん」と言うが、すぐさまに視線はDSiへ。。。

こっちを向いているときに「幼稚園!」・・・・「なに?」「行ったんでしょ?」・・・「行った」(←めっちゃ早口で視線はDSiへw)

「お弁当!」・・・「なに?」「食べた?」・・・「食べた」(同上)

なかなか苦労が絶えないわ。自分で歯を磨いて9時過ぎに寝ましたな。

改名

オフのお知り合いが増え、街で「ぱっぱろーぐさーん!」とか声をかけられたりする危険性が増大(笑)。「なんだその名前はっ!」てところで、社会的にちょっとね。

てことで、「たかみん」に改名。実名に限りなく近いな(笑)。ま、影でそう呼ばれてたこともあるし(影ってw)。

あ、ブログ上、今までどおり「ぱぱろぐ」でかまわないですよ(ってそれもややこしいかな)。いや、まぁ、どっちでもええですよ。

2010.05.11

次男幼稚園百九十日目

「これはオニキーリですよ!」とかなんとか意味不明の言葉をつぶやくので、丹念に「それは何であるか」聞いてみたら、「お気に入り」のようだ。指摘するとビンゴだったようで照れ笑いしてた。そのうち治るだろうけどなー。他にもようさん間違うんやろなー。おもろいけど。

最近はよくDSの動くメモ帳で遊んでいるが、家族に対してはよく話をしてくれるようになった。「ぱーさん(ワタシのこと)は仕事好き?」とかよく聞かれるが、「大好きですよ」と答えるのに一瞬躊躇するオヤジ(笑)。

2010.05.10

次男幼稚園百八十九日目

中学校は土曜日が参観日だったので上2人はお休み。なので次男だけ早起きしてお弁当を持って幼稚園へ。

普段は、えっちらおっちら遊びながら時間をかけて帰ってくるらしいが、今日は自宅近くで雨が降りはじめ、「急いで帰ろう」と促すと素直に従ってさっさと帰ってきたのだそうだ。

2010.05.07

次男幼稚園百八十八日目

嫁も中学校の役員やら何やらでお疲れモード。自分もなんだかんだと落ち込みモード。すっかり次男の様子を記録するのを忘れてしもてた。

2010.05.06

海のニオイ

朝も夜も南風が強く、海の臭い(匂いじゃなくてw)が酷かった。波打ち際に打ち上げられた海草の山が発するあのニオイを1000倍くらいに凝縮した感じ。くさいけど、どことなく夏を感じるワイルドなニオイだ。そもそも何のニオイなのだろう。

次男幼稚園百八十七日目

すっかり書き忘れていますな。ゴールデンウィーク明けで、おとうちゃんは精神的にかなり落ち込んだ状態だった。すっかり、さっぱりですわいな。

2010.05.05

西播磨周遊、山と海の3日間

あわいち後のゴールデンウィークは5/2~5/4の3日間で西播磨周遊260km。

初日は明石の自宅から佐用の実家へ。とりあえず「自転車で走ったことの無い道」という事で、姫路の2号線夢前川西詰から北上。主に国道29号線を走り、山崎からは県道53号線で、切窓峠と八重谷峠を抜けた。最短ルートは179号線を使った70kmほどだが、今回は83kmほどでした。距離はきつくないのだが、かなり西からの風が強くて、佐用町に入ってからは疲労も手伝って難儀した。

八重谷峠ピーク。佐用町へ入る。手前の切窓峠のほうがツライね。

2日目はちくさ高原へ。今回3回目のチャレンジ。今の自転車では初めてになります。自転車が2kgくらい軽くなったおかげでしょう、かなりきつかったけどネイチャーランドまで足つき無し。長めに休憩してから、せっかくだからと、さらに上のピーク(岡山県との県境です)まで。今度の日曜、5月9日に「ちくさ高原ヒルクライム」があるらしいけど(看板がありました)、ここがゴール地点らしい。岡山県側へ降りると実家へ戻るのにまた峠越えがあって膝も不安。今回は来た道を引き返すことに。でも次は岡山県側(東粟倉村)へ降りてみたいな。温泉もあるんだっけか。

県境からの10%の下り。前転しそうな気がして怖い。

3日目は、岡山の片鉄ロマン街道を下って瀬戸内沿いを明石まで、と思っていた。が、距離が長いし、輪行袋も持っていなかったので、ちょっとビビル。結果、373号線を下って相生に出るという現実的ルートを取った。373号線でちくさ川沿いを下るのだが延々と向かい風でちょっとげんなり。県道5号線の椿峠は西から越えたことがなかったので、今回初チャレンジ。東から登るよりも楽だったような気がするけど、どうだろうかな。ちょっと休憩した後、東へ下りて、真広の交差点からあいおい白龍(ペーロン)城を目指す。お目当ては「かきバーガー」。

白龍城でたっぷりマッタリしてから、七曲がりを楽しく走った。万葉岬に登ろうかと迷ったけれど、また今度ということで、山陽網干(あぼし)駅前から2号線の鵤(いかるが)まで北上し、青山を越えて姫路城前でちょっと休憩。抹茶ソフトを補給して2号線で明石まで。なんか紆余曲折的な102kmで楽しかった。

なにより3日間とも素晴らしい天気で楽しかったな。指先は既に日焼け。膝もだましだましでなんとかなってる。喜ばしい。

2010.05.01

沼に落ち、笑顔でもがいて3年経過(笑)

ゴールデンウィークは、自分的な自転車の年度始め。3年前の5月、異動によって業務環境が激変し、休日に仕事をしなくてよくなった(←これ、おかしい)。で、おじさんは自宅で路頭に迷い(笑)、とりあえず外に出ようと、駐輪場の肥やしになりつつあったMTBルック車に乗り始めたわけだ。まさかその時点では、自転車で150km走ったり、6万円のホイール買ったりする世界は想像してない(笑)。わかってればこの沼は避けてただろうな。いや、どうだろ。

ま、そんなこんなで一区切り。とりあえずタイヤとバーテープ交換。

少し上手になりました(笑)。

明日は自転車でサイクリングがてら帰省する。ルートは未定。切窓峠を抜けてみるか、それとも千種川を遡上するか。。。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ