« 沼に落ち、笑顔でもがいて3年経過(笑) | トップページ | 次男幼稚園百八十七日目 »

2010.05.05

西播磨周遊、山と海の3日間

あわいち後のゴールデンウィークは5/2~5/4の3日間で西播磨周遊260km。

初日は明石の自宅から佐用の実家へ。とりあえず「自転車で走ったことの無い道」という事で、姫路の2号線夢前川西詰から北上。主に国道29号線を走り、山崎からは県道53号線で、切窓峠と八重谷峠を抜けた。最短ルートは179号線を使った70kmほどだが、今回は83kmほどでした。距離はきつくないのだが、かなり西からの風が強くて、佐用町に入ってからは疲労も手伝って難儀した。

八重谷峠ピーク。佐用町へ入る。手前の切窓峠のほうがツライね。

2日目はちくさ高原へ。今回3回目のチャレンジ。今の自転車では初めてになります。自転車が2kgくらい軽くなったおかげでしょう、かなりきつかったけどネイチャーランドまで足つき無し。長めに休憩してから、せっかくだからと、さらに上のピーク(岡山県との県境です)まで。今度の日曜、5月9日に「ちくさ高原ヒルクライム」があるらしいけど(看板がありました)、ここがゴール地点らしい。岡山県側へ降りると実家へ戻るのにまた峠越えがあって膝も不安。今回は来た道を引き返すことに。でも次は岡山県側(東粟倉村)へ降りてみたいな。温泉もあるんだっけか。

県境からの10%の下り。前転しそうな気がして怖い。

3日目は、岡山の片鉄ロマン街道を下って瀬戸内沿いを明石まで、と思っていた。が、距離が長いし、輪行袋も持っていなかったので、ちょっとビビル。結果、373号線を下って相生に出るという現実的ルートを取った。373号線でちくさ川沿いを下るのだが延々と向かい風でちょっとげんなり。県道5号線の椿峠は西から越えたことがなかったので、今回初チャレンジ。東から登るよりも楽だったような気がするけど、どうだろうかな。ちょっと休憩した後、東へ下りて、真広の交差点からあいおい白龍(ペーロン)城を目指す。お目当ては「かきバーガー」。

白龍城でたっぷりマッタリしてから、七曲がりを楽しく走った。万葉岬に登ろうかと迷ったけれど、また今度ということで、山陽網干(あぼし)駅前から2号線の鵤(いかるが)まで北上し、青山を越えて姫路城前でちょっと休憩。抹茶ソフトを補給して2号線で明石まで。なんか紆余曲折的な102kmで楽しかった。

なにより3日間とも素晴らしい天気で楽しかったな。指先は既に日焼け。膝もだましだましでなんとかなってる。喜ばしい。

« 沼に落ち、笑顔でもがいて3年経過(笑) | トップページ | 次男幼稚園百八十七日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

登りましたよ、その峠、去年のちくさ高原ヒルクライムのとき。

http://blog.goo.ne.jp/iwata_t728/e/d33688c5c330d9bd85966b5d399b1db6

ゆっくり登ったら気持いいでしょうね。レースではそんな余裕はありませんでした(^^;

いわっこさん、コメントありがとうございます。
ワタシは途中で休憩しましたが、最後の10%の坂がきつそうですね。そういや昨日(5/9)開催されたようですが、、、タイム的に参戦しなくて良かったですわ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48283623

この記事へのトラックバック一覧です: 西播磨周遊、山と海の3日間:

« 沼に落ち、笑顔でもがいて3年経過(笑) | トップページ | 次男幼稚園百八十七日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ