« 次男幼稚園百八十七日目 | トップページ | 次男幼稚園百八十八日目 »

2010.05.06

海のニオイ

朝も夜も南風が強く、海の臭い(匂いじゃなくてw)が酷かった。波打ち際に打ち上げられた海草の山が発するあのニオイを1000倍くらいに凝縮した感じ。くさいけど、どことなく夏を感じるワイルドなニオイだ。そもそも何のニオイなのだろう。

« 次男幼稚園百八十七日目 | トップページ | 次男幼稚園百八十八日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そもそも潮の香りは、dimethylsulfideなどの硫黄含有化合物の臭いですね。プランクトンなどの死骸が腐敗するときに出ます。

目の保養があれば,臭いなんて,どうでもエエっすよ!!

いわっこさん、コメントありがとうございます。
「ジメチル スルフィド ボラン」ですか。確かにいわゆる硫黄のニオイって感じ。今朝も強烈。鼻が

sumiアニキ、コメントありがとうございます。
(笑)
いやしかし、ニオイがきついと、目を保養してくれるモノがいなくなるんじゃないかと心配ですよw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48292531

この記事へのトラックバック一覧です: 海のニオイ:

« 次男幼稚園百八十七日目 | トップページ | 次男幼稚園百八十八日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ