« 重力加速度が痛かった | トップページ | 次男幼稚園二百一日目 »

2010.05.27

次男幼稚園二百日目

記念すべき幼稚園通園二百日目。ま、だれもそれを知らないけれど。

ワタシが「ただいま!」と帰宅するなり、「ぱーさんが遊びに来たぁ!」。いやいや帰ってきたんだろうが。ちょっとショックだが、本人は意味がわかっていないから仕方が無いな。

残念そうな表情で「ぼくね、ハートが壊れてしまったんだ」。ほほー?急に大人びたな(笑)。なんでか聞いてみると「おにいちゃんがいないんだよ~」。そう、昨日から大好きな長男が修学旅行で不在のため、退屈で退屈で仕方が無いのだ。

ま、その分いっぱい話ができたから、遊びに来たぱーさんは楽しかったがなっ!(笑)

そうそう、田舎からじいちゃんがイチゴを届けに来てくれたらしい。急ぎの用事で10分ほどですぐに帰ったらしいのだが、そのときもまともに話をしていたみたい。

« 重力加速度が痛かった | トップページ | 次男幼稚園二百一日目 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48477833

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園二百日目:

« 重力加速度が痛かった | トップページ | 次男幼稚園二百一日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント