« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の48件の記事

2010.06.30

次男幼稚園二百二十二日目

今月二回目の通級の日。朝の着替えや登園の準備など、全て自分でやったのだとか。普段からやって欲しいが、それほど楽しみにしているということなのだろう。要はモチベーションですな(笑)

園へ入って先生と一緒に手を洗うらしいが、先にハンドソープのポンプを使って、その石鹸の出口を先生が使いやすい方向に向け、「ハイ、ドーゾ」とするのだそうだ。健常児でもできない子がいるが素晴らしいと、嫁が先生に褒められたとか。それ聞いてちょっと自分まで面映い感じがした。

上腕三頭筋肉離れ?

信号待ちで目に付いたつぼみ。五角形が美しい。

なんだかかわいい。41のオッサンが言うことでも無さそうだけどw

上腕三頭筋は筋肉痛やなくて肉離れか。しかも両腕バランスよく。二の腕のサポーターなど持っていないので、アームウォーマーで固定。少しマシにはなってきたが、しかし、プッシュアップで肉離れするとは情け無い。隣で「おいしょ、おいしょ」と片足スクワットしている長男に笑われた。

そんな柔道部主将の長男の最後の中学総体が始まる。脳波の関係があるので勝ち進んでも県大会は辞退するようだ。まーせめて最後くらい勝ってほしいが、なにより悔いの残らないように奮闘願う。いやしかし、片足のスクワットは見てるだけでも気持ち悪いな。

英国から自転車通勤を快適にするためのアイテムなどが、発注から6日で届いた。今回購入したのは、オルトリーブのでかいサドルバッグとドイターのコンパクトEXP 6 SLという6Lの小さなバックパック。背中に背負う荷物を極力少なくする試み。

相変わらず箱ボコボコで到着(笑)

でっかいサドルバッグには、スペアチューブ2本、チェーンロック2本、ジーンズ(電車乗車用)が難なく入った。小さいバックパックには、仕事着(ワイシャツ、パンツ、ステテコ、ソックス・・・)とサイフ、文庫本、タオル、あとパナレーサーのポンプなど。これでどれくらい快適になるのかしばらく試してみようと思う。

2010.06.29

次男幼稚園二百二十一日目

幼稚園のお誕生日会で「大きくなったらなんになりたい?」って質問に「ケーキ屋さん」と答えたそうだ。先生の入れ知恵だろうか、それともお友達の真似したのかな。だって、そんなの今まで聴いたことなかったし。

長男の脳波に異常があるらしい。引きつけなどは起こさないが、頭を打ったことは・・・1歳少しで転んで鼻の上をコタツの角で打って救急車に乗ったな。嫁が泣きながら電話かけてきたっけ。それと小学校一年で自転車で花壇に突っ込んだときも頭を打ったかな。ま、中学で柔道しているから最近はどうなのか全然わからんけど。。。詳細不明、ちょっと心配。

夕焼け

帰り道、久しぶりにキレイな夕焼けを見た。

自宅近くの細い路地の曲がり道で、無灯火逆走自転車に出くわした。前を行く軽自動車が妙に慎重に曲がっていたので、不思議に思った直後。衝突は免れたけど、思わず怒鳴ってしまったよ。コチラに気がついても減速せずに突っ込んでくるって、単に鈍いのか?「変な自転車のオッサンに怒鳴られたわ最近変な人多いね気をつけようねー」てなもんだろうか残念だ。

長男がしばらく前から部活中にふらつくとかで、脳外科で検査。結果、脳波に異常があったらしく、しばらく経過観察が必要だとか。遺伝的にメニエル氏病かと思っていたので、ちょっとショック。でも、何らかの病気と決まったわけではないし、ひきつけを起こしたことなど一度も無いし、大げさなことではないと思うが、よくわからんわ。

2010.06.28

次男幼稚園二百二十日目

耳鼻科に行ってきてがんばったらしい。どうがんばったのかは定かではない・・・。

珍しく食卓近くで正座してゲームをしていたので「かっこいいな」と褒めたら寝転んでしまった(笑)。目が近いのが気になりますわ。

このところ、寝る前の歯磨きは洗面所までおんぶして欲しいみたい。筋トレで筋肉痛なのでちょっとつらいが、がんばって連れてく。実はこの前の土曜日、ずり落としてしまった。大騒ぎだったわ(笑)。笑い事では無いけれど。恐ろしく重いんだもんなー。やせてほしい。

明日は幼稚園でお誕生日会があるそうで、なんだか今年から親も同席するのだとか。そして30日は楽しみにしている通級の日。いい天気になって欲しい。

筋肉痛が酷すぎる

帰り道は雷だらけで恐ろしい。音は聞こえないがいろんなところで稲光。自宅まで2kmのところで夕立のような雨が降り出して、まだ梅雨だけど、夏を感じた夜だった。

土曜日の筋トレの筋肉痛がピーク。上腕が特にひどくて、可動範囲が非常に狭く、とっても不便。がんばれタンパク質。

2010.06.27

次男君6歳になる

少々邪魔臭い障害(高機能自閉症?)を与えられたが、本人はいたって楽しそう。

体は10歳?中身は3歳の6歳児w

言葉によるインタフェースがちょっと弱いのと、抽象概念が理解しにくい。しかし、文字の読み書きは何とか大丈夫で、一応計算も出来るようだ。たまに頭の中のお花畑にちょうちょが飛んでいるけれど、それは親譲りなので仕方ない(笑)

今後も備わった能力をフル活用でがんばりたいねー。

2010.06.25

次男幼稚園二百十九日目

ヒザリハビリで午後半休。雨が降りそうな微妙な天気だったが、14時半に幼稚園から元気に帰ってきた。「急いで帰ってきたよ!」ってことらしい。その後、耳鼻科行ったりなんやかんやで忙しかったが、既に日曜日の誕生日が楽しみで仕方が無いといったところか。土曜日は例によってたこ焼き、日曜日はお好み焼きだそうだ。コナモンばっか(笑)

枕噺になっておる

朝3時に目が覚めて、「あー日本対デンマークがそろそろ始まるのかー」と二度寝。5時過ぎに正式に目が覚めて日本代表が勝ったことを知った。おおお、すげー。勝った。えらい。

案の定、一日中どこへ行ってもサッカーの話題。口々に「勝ったねー、サッカー、すごいねー」。

しかしその後は、自分も含めて、会う人会う人、「実はサッカーはよう知りませんねん・・・」と続きます。ルール的にはかろうじてオフサイドがわかるが、選手の名前は覚えられん・・・というレベル。あんまり専門的な話は出来ないw

テレビ映像ではかなり大騒ぎなんだが、自分の周りではちょっと引いてる感じかな。いやしかし、朝から元気になりました。がんばれ日本。

2010.06.24

次男幼稚園二百十八日目

朝は「6時半だよ遅刻するよ!」とご機嫌だったが、夜はどうにも機嫌が良くない。帰宅して真っ先に次男のところへ言ってビールを飲むが、「あっちいってよー」とか悲しいぜ。ま、本人的に予想外の行動に困っているんだろうなと推測。とりあえずお話をしながら素直に従う。

7月に市の発達障害支援センターへ行くつもりと嫁から伝えられた。自分も同意。できれば一緒に行きたいと思ってる。

久しぶりに自転車乗った

久しぶりの自転車通勤。朝は面白いようにペダルが回る。ほうっておいたら110くらいでまわしているので抑え気味に100前後。久しぶりで足が喜んでいたのかも。

明石西新町の殺人事件の容疑者が神戸市兵庫区で自殺(?)。ヤクザな世界のことはよくわからん。しかし、家族の外出時のことがやはり心配だったので、善良なる市民としては安心した次第。ただ、そこらじゅうにこんな別世界の住人がウヨウヨいるのだとしたら気味が悪い。

さぁ帰ろうと自転車を見ると前輪のエアが抜けてヘナヘナ。朝のうちにパンクしたのだろうが、どうしても穴が見つからないので、タイヤを入念にチェックしてノーマルチューブを入れた。以前パッチを当てた部分が怪しそうだが。

帰りは朝の感じでグルングルンと足を回してみたが、正直つらかった。筋力が弱っているみたいだな。

2010.06.23

次男幼稚園二百十七日目

帰宅すると、珍しく玄関先までお出迎え。うれしいもんですわ。「ぱーさん、かえってきたん?」とか本人に聞くのはなかなか面白い。4月に落車して怪我をしてから「ぱーさん、こけた?だいじょーぶ?」ともよく言われる。心配してくれてるのはうれしい。

ウォーキングも気持イイ

朝降っていたので、電車で出勤。朝早く出るので満員電車のストレスも少ないし、文庫本もまとまった量を読めて一時期感じていた嫌悪感はなくなってきた。

帰り道の20分のウォーキングもなんだか楽しい。15分から20分くらいのところで汗がだらだら出てくるし。運動してるぜーな心地よさ。週末に自転車で走り回るのもよいが、自宅周囲を小一時間ガッシガッシと歩き回ってみるのもよさげ。自転車よりも運動負荷が高そうなので短時間でイイ汗かけそう。

自動減量はまだ続く。しっかり食べているつもりだが帰宅時体重57kg。しかし、そろそろ下げ止まりかな。

明石田町のマンション女性殺人事件。徒歩圏内ではないがよく知っている場所なもんで、ひしひしと伝わってくる臨場感やら現実感がコワいわー。逃走経路や如何に。

2010.06.22

次男幼稚園二百十六日目

耳鼻科に行ってがんばってきたんだとかで褒めた。が、Wiiで意味不明のメモを書いたりしながら、上手くできなかったら叫ぶとか。お風呂に入るときも上手くシャツが脱げないので叫ぶとか。。。思わず手伝ってしまったが、幼稚園の先生からも一人で出来るようにがんばってほしいといわれているようで、ちょっと失敗。

Wiiの本体更新の知らせがあって、次男に操作させて更新した。プログレスバーが表示されているとおとなしく待てる。何かのヒントになるだろうか。

優柔不断

昨夜の天気予報では、朝6時台にちょっと雨が降るがすぐに上がるとのことだったが、朝になると9時まで雨の予報に変わっていた。朝から雨でも自転車通勤していたが、このところ割とあっさり電車に切り替え。夕方に降る予定なら特に気にしないのだがな。週末に自転車をキレイにしたことも影響してると思う。

自転車通勤で背負う荷物を減らしたいと思って、大容量のサドルバッグを物色中。しかし、最後のポチ時に「別に今のままでええかもな」とか思い初めてぐるぐるしていてややこしい。

電車通勤帰り道は少し離れた最寄り駅まで戻り、約20分のパワーウォーキング。ヒザ復調と共に歩くのが楽しい。ただ、今背負っているバックパックは幅がちょっと広くて腕を後ろに振るとヒジが当る。やっぱ大容量サドルバッグ買うかなー。

2010.06.21

次男幼稚園二百十五日目

ワタシの帰宅時、たいてい次男はリビング側で一人で遊んでいる。普段ワタシはリビングに行かずダイニング側に座ってビールでも飲みながら次男にちょっかいを出す(笑)のだが、今夜はリビング側へ行ってみた。絵を書いていたりして「あっちいってよー」とか言うけれどずかずかと。結果、言葉はつたないけれどいろんな話が出来ました。ちょっと関わりを深くしてみようかなと思ってみたりした。

目覚ましバースト

朝、前輪のチューブがバースト。休み中に自転車を分解洗浄。噛みこみをチェックしたつもりだったが完全じゃなかったようだ。夜のうちに適当にエアを入れ一晩寝かせて、朝、出発直前に8barまであげたら「パンッ」。自転車通勤のやる気がしぼんで、電車通勤に切り替えた。

体もしぼむ。日中、全身のむくみが取れていくのがなんとなくわかる。微妙に動悸が激しいような気がしたが、水分排出と共に体内の塩分濃度が高まったとかそういうことなのかも。帰宅時の体重は59kg。ほぼ運動せず、普通にメシ食って一日で-1kg。どうなっていくのだ、このカラダ。

帰宅後、メシ食って酒飲んで(これが良くない?)チューブ交換。バースト痕は意外に小さかった。わずかにタイヤビードとリム底に挟まっていたのだろう。びびりながらも、懲りずに余ってた軽量チューブを入れた。重さじゃなくてフィーリングが素敵なので止められない。しかし、これが最後の軽量チューブ。

2010.06.20

激太りの真相

先週一週間で、急激に体重が増えた件、多少はリバウンドもあったかもしれませんが、どうやら、薬による影響だったようだ。

この一週間、膝の痛み止めを飲んでいた。この痛み止め、実は筋弛緩剤なんですね。痛みによって筋肉が緊張してさらに痛みを増すことを防ぐため、筋肉を強制的に緩めるのだとか。つまり全身に力が入りにくくなるんですね。だから、筋肉が緩んでいると基礎代謝が落ちるらしく、普段と同じ量を食べていても太りやすいらしい。

加えて、金曜日の夜に足の異常なむくみに気が付いた。土曜日にリハビリに行くと、実は全身むくんでいることが判明。これも薬による影響のようで、内臓が荒れたかダメージを受けたかってことで、体の表面に影響が出たようだ。普通に考えて、むくむと体重が増加するらしく、今回の増量祭りはこのむくみ(浮腫)によるものだと思う。

その実、薬の終わった土曜日以降、むくみは治まって、徐々に体重が減る方向。金曜日の夜に62.5kgだったが、日曜の夜には60kgまで減っていた。

しかし一週間、筋弛緩剤を飲み続けていると、かなり筋肉量が落ちるのか、すぐに疲れる状態。やはり鍛えなおしが必要です。

2010.06.18

次男幼稚園二百十四日目

帰宅して着替えていると、次男が寄ってきて「ちち!」となにやら手渡された。「おとうさんありがとう」と書いてある。父の日になにやら作ったようですが・・・なにやらわからない(笑)。「これは何?」と聞くのも失礼だが、聞いてもまったく答えてくれず。色紙を切って、輪のようなものを作っている。ここは似顔絵を各部分じゃないのかなーと思ったが、よくわからん。ドーナツかな?そして、裏を見ると印刷された「腰踏み券」(笑)。体重30kgの肥満児に腰踏まれたらちょっとつらいやろなと思いながらもなんかシアワセ。ただ、年取ったなぁとも思った次第。

今日は、幼稚園から天文科学館に行ってきたようだ。朝のうちは雨が降っていたが帰りは上がったようだ。お星様みたよとかなんとか言ってた。嫁によれば楽しそうに行ってきたとのこと。

長男を天文科学館に月一ペースで連れて行っていたのが、昨日のことのようだなぁ。

2010.06.17

次男幼稚園二百十三日目

うーん、書き忘れた。

カオス通勤

自転車通勤帰り道、車道をランニングする人に出くわした。「なにやってんだ」と思うが、ええ知っていますよ歩行者優先ですよねー。速度落として後方確認して手信号を出して右へよけたら、後ろの自動車が加速して追い抜いてったよ。

「あーこわ!」と脇の歩道を見やると、ヘルメット被ったローディが「どかどか」と走っていて、浜の散歩道(自転車歩行者道)では迷い込んだ軽自動車と鉢合わせ。

むちゃくちゃやん。

2010.06.16

次男幼稚園二百十二日目

少し咳が出ていてまだ治らない。夕方に近くのスーパーまで買い物に行ったらしいと聞き、最近一緒にお買い物に行っていないなと気づいた。こんど行こうねとお願いしたが「うんうん」とうなづくだけ。ぜーんぜん話をしてくれん。

リバウンド

先週の今頃、体重計が58kgを示して二度見w。「ヤバイ福井のお山を楽しく登るためにはあと4kgほどは軽くならんと(自分的山登りベストは54kgなので)・・・」。

思い立ったら吉日ですがな、さっそく減量開始。結果、さすがに4kgは無理でしたが約3kg達成。おかげで峠道を昨年よりも若干楽に登れたので満足。

しかし、安堵感から食欲増進大爆発か?いやそれほど食いすぎてる気はしていなかったが、気がついたら60kgの大台に。。。ピークであると思いたいが。。。ちなみに、これ、2年前に半年かけて12kg落として以来の最高記録だおめでたい。

なるほどこれがリバウンド。2日で200km走り、エネルギーの取り込みがフル回転してるところで普通に食ってるもんだから・・・今はなんとか上昇を抑えていますが、徐々に下げていかネバネバ。

2010.06.15

次男幼稚園二百十一日目

トイレから出て来てパンツをはいている最中(未だに大のときは全脱ぎでトイレ入りw)にちょっとパンツが濡れてるのに気がついて、「新しいパンツゥー」と騒いで、お疲れ気味の嫁が半ギレ。

否定するより、「今度はこうしようね」の方向で願いたい。

雰囲気が悪くなるからね~。

きっちり歯を磨いて就寝。蒸し暑くなったなー。ちょっと咳が出ている。風邪だろうか。長男も喘息気味の咳している。

パツパツのヘナヘナ

福井から帰ってきてから食いまくってて体重が急激に増加。2日で4kg太れるってある意味すごい。先週、なんとか体重を落とそうと頑張っていたのだが、そのリバウンドかも。気をつけなければ。

太もものデブり方が顕著です。ジーパンもレーパンもきつきつのパツパツ。とても履きにくい。そのクセ持久力、瞬発力ともヘナヘナなので情けない。自転車通勤はペダルをゆっくり回した。

帰りは雨で、なおさらゆっくり。日曜日にも雨の中を数時間走っていたので、油が切れたかチェーンがゴリゴリ。深夜に注油しながら福井と明石の泥や砂を落としたが、右側シートステイに強烈に長いキズを発見して落ち込んだ。

自転車を組んでそろそろ半年たつし、週末はオーバーホールするかなぁ。

2010.06.14

次男幼稚園二百十日目

珍しく一緒に晩御飯を食べた。手についたケチャップなどの汚れを服やカーペットに擦り付けるので困る。ちゃんとティッシュで拭きなさいといっても、面白がって(こちらの反応をうかがって)「いやだよー」なんていいながらわざとなすりつけたりする。困ったもんだ。

ひらがなで名前をいろんなものに書くことに凝っているようだ。履いたままの靴下に自分の名前を書いていた。書きたいのは自分の名前だけではないようで、あやうくワタシのTシャツにワタシの名前を書かれるところだった。字を書くことは良いことだがなんでそれに書いてはいけないかを説明するのは苦労する。書きたいときには相談してねと言っておいたが、それでよかったのかどうか・・・

嫁のおねーちゃんが遊びに来ていて、帰りに玄関先まで送っていき、西の空に浮かぶ細いお月さんを見つけてしまった。星や月を見るのが大好きなのは良いが、パンツ一丁で玄関外の廊下に座り込んで月を見る。うーん、はだかの大将を彷彿。おにぎりを持たせたら完璧w。

玄関から先は外なので服を着る癖をつけなくちゃならんですね。そんなことを嫁と話した。

梅雨ですな

福井に行っている間に梅雨入りしたみたいでややこしい季節やなと。

朝、曇っていたし予報では雨が降らないらしいし、元気一発自転車で出勤!と家を出た瞬間に降り始め、見る見る路面がウェットになった。数十メートル走って引き返して電車通勤に切り替え。

福井では「雨は通勤だけでええわい」と思っていたが、今朝は「イベントで降られたんやから、通勤ではカンベンしてくれ」

まー勝手なもんですが、これも判断。この時点で、まさか一日中素晴らしい晴天になるとは思わなかった。

この土日、自転車で約200km走った。平地を歩くのは平気だけれど、階段を登って愕然とした。最初の10段くらいは調子が良いが、その後急激にヘナヘナヘナ・・・。この情けなさったら無いですな。

帰りは遠くの最寄の駅からウォーキングで帰宅。二足歩行時、膝も調子が戻ってきたかもしれん。薬のおかげかもしれないが。

2010.06.13

グランフォンド福井2010 160km DNF

男気しょぼしょぼ福井の雨と貫通パンク。申し訳ない。

スタート時点ではそれなりに日差しがあったが、2つ目の補給所過ぎたあたりから雨がパラパラ。路面が乾いているうちに先を急ごうと、ちょうど良い集団についていってたのだけど、ここで痛恨のパンク。チューブを変えてるうちに雨が強くなり、その後は水しぶき上げながら「はよ帰りたいー」とダークサイドに落ちた。

敦賀の補給所で雨脚が強くなって、ネガティブパワーに拍車がかかる。さらにここで朝荷物を預けた敦賀駅のコインロッカーの鍵を抜き忘れていることに気が付いた。荷物は無事かな?。貴重品は「男気リュック」に携行してるし、輪行袋はゴミ袋で代用できるが、敦賀から明石まで泥だらけのレーパン&ジャージで電車に乗るのはゴメンというかオレはええけど、社会的に抹殺されそで怖いです。

とりあえず途中離脱して敦賀駅まで荷物の確認。幸い鍵は差さったままで、荷物も無事。しかし、「ほっ」としたら戦線復帰する気が失せて、ここでリタイア決定。

右の膝というかふくらはぎに変な張りがあるしなーなんて言い訳しながら。まー、木の芽峠とスキー場の坂も前日受付と朝の自走で計2回堪能してるので後悔は無いけど、前日当日一緒に走ったローラー興業社およびLEGONの皆様方にはなんだか申し訳ない気分満載でしたよゴメンなさい。


そんななかでも個人的な収穫(?)は、やっとのことで39x18のローラー男アニキにお会いできたこと。このブログにもいつもコメントいただいているけど今までお会いしたことがなく、この人に会いにグランフォンド福井に参加してると言えなくも無い。

集合場所からスタート地点へ移動する時、目の前を緑のモストロで黒いRaphaの上下の人が通り過ぎたんですよ。「うわぁ!ローラー興業社万歳!」テンション上がる。こちらも歩き始める。数人追い越して(ゴメンなさい)早足で追いつく。アニキの右斜め後方で声が震える。「ロ・ローラー・男・アニキ!」。自己紹介忘れた、慌てて「たかみんです!」で「おおおー」とお話させてもらった。「よーみつけはりましたねー」と声をかけていただいたりしてグッと突き出されるアニキの右手と硬い握手。慌てて左手を出してしまって失礼しました。本番に弱いワタシ。スタート前のこの時点で既に800kcal位消費してハンガーノック気味でメロメロでした。

スタート。アニキの後ろについて、スキー場を下り、トンネル手前までの登り。夢見た瞬間ですよ。ゆっくり目に登ってはったので、十分着いていけたんだけど、自分かなり気弱なのですぐに左端に入っちゃうんですよね。めっちゃ早い人とかが後ろから追い越していくし、アニキのお尻は次第に遠ざかりました。

自分、完全に舞い上がっている状態で、一緒にスタートしたはずのLEGONのkazu.さんとそのお友達がどの辺にいらしたかまったくわからず。おそらく豪脚のお二人は先へ行かれたんだろうと思ってるとき、前日偶然電車で一緒になったSAMちゃんに見つけてもらって木の本くらいまでご一緒した。その後、信号のタイミングの関係でワタシがさらに遅れ、第一補給所で追いついたみたいだけど、トイレ行ったりなんかしててはぐれてしまった。

もっぺん知ってる人に追いつきたいってことで、ちょっと飛ばし気味。第二補給所でもくまなく捜索したが誰も見つからず、そそくさと出発。スピードの合う集団見つけてキンギョのフンみたい(笑)。

このころから、ポツポツと雨が降り始め、次第に強くなってくる。まったく雨対策を行っていなかったので、まだ路面が濡れていない状態で先へ急ごうとした矢先、「プシュ・プシュ・プシュ・・・」。後輪パンク。あいやー、雨の中でのチューブ交換。テンション下がりまくりですが急がなければ。脇を悲しい者を見つめるような目で自転車が何台も通り過ぎていく。幸いにも穴の場所もすぐに特定できて、タイヤもチェック。チューブを外した頃にふと道路を見ると、ロラアニキがシャーっと走っていかれました。また、ワタシ、急ぎすぎて前を走ってしまってたようです。補給所での自分の捜索能力の貧弱さを痛感。

次の第三補給所ではうどんを食って、雨がきつくなり始めてたので、捜索活動もそこそこに先を急ごう。。。とそこにローラーアニキの姿が。腰の調子がよく無いらしく、自分もパンクと雨でテンション下がってて「もう帰りたいわー」な雰囲気。再度兄貴のお尻を見ながら今度こそくっついていくぞーと思ってしばらく走る。しかし後方確認したときにヘルメットのゼッケンが飛んでった(気づかなけりゃ良かった)。とりあえず参加証明みたいなものだからって拾いに戻ってまた一人旅。後から思うと、ゼッケンがはがれてた人多かった。落ちてるゼッケンも数枚見たし。

「敦賀の補給所に寄ったらゴールせずに帰ろうかなどうしようかな」なんて本気で思い始めたのがこの頃。足は大丈夫だが雨と下りの緊張でもう訳がわからなくなってた。どの辺を走っているのか認識していなくて、水晶浜からの馬背峠(まじょうとうげ)への登りで「あれ?これ木の芽峠とちゃう?トンネルあるし、いつの間に敦賀過ぎた?ゴールせなアカンかぁ」などと本気で思ってた。んなわけはないのだがおかしくなってると景色も違って見える。

雨もパンクも水溜りも上りも下りもトンネルもイヤ!上りでガクンと失速するから抜いたのに、その後下って信号待ちで前に出る人とか信じられんし、半目開けて舌を垂れた犬みたいな顔でグラグラしながら坂を上る明らかにハンガーノック寸前のクロスバイクのお兄ちゃんの気力に驚いたり、サドルが高過ぎておけつプリプリで座ってても自転車の揺れ方がダンシングで明らかにパワーを無駄使いしててパワフルな漕ぎ姿だが極度に遅くて、しかも何が何でも、無理をしてでも、向こう側の車線へはみ出して自動車を止めてでも、前に出ようとする傍若無人な気色悪いほどふくらはぎの太い黄色いジャージでパールイズミの赤いラインの入った3D-NEOパッドの膝下スパッツを履いたオッサンとか、、、

もう「君ら基本とかマナーとか楽しく乗るとかグランフォンドとか、ちょっと勘違いしてるやろ」みたいにブツブツ言うてるネガティブワールド。あーもーいややわ帰ろかなーって。そんな感じ。まー自分も集団の最後尾に無断で付いて延々と楽チン走行しているクチですから、マナー云々は言えないので、ゴメンです。。。

そんなこんなで、敦賀補給所へ到着。時刻は1時半ぐらいだったかな。雨が次第に強まり、「うーん、このまま木の芽峠を登るかなーそれともここでリタイアするか?、どーしよーかなー」と思案してる時、ふと重大なことに気付く。なんと、朝、荷物を預けたコインロッカーの鍵を持っていないって、こりゃ大変。鍵をカチャリと閉めた記憶はあったが、抜いた覚えが全く無い。

「うはぁ、カギつけっぱなし・・・ヤバ・・・」

とりあえずおにぎり食ってから敦賀駅へ。雨こそ降ってるけど自転車のジの字もない平和な駅前。全身ずぶぬれでシューズがぐっちょんぐっちょん言うてて背中から腰にかけて泥だらけの自転車おじさんは、まるで別世界から落ちてきた人のようだ。幸いにしてコインロッカーにカギは付いたままで、荷物も無事。「ほっ」として、振り返ったら、駅前のロータリーに雨に濡れながらタクシーが静かに停車中。おばちゃん達のいやに派手な色の折り畳み傘とか、スーツのオッサンのハゲアタマとか、、、ごく普通の風景を眺めると、あと一時間かけてスキー場まで登る気力が完全に失せてしまった。

ここでDNF決定。

敦賀駅から、少し離れたところでは、いろんな趣向の人達が、しかし(おそらく)自転車が大好きな老若男女が2000人の友人たちと共に雨と坂の苦しさの喜びにもだえている。「今からこれを登るんかいなー」という楽しげな声とか、妙な世界だ。駅前とは明らかに空気の匂いが違っている。自分は、9時間前にキレイな朝焼けの中、ウグイスの声を聞きながら木の芽峠を登ったし、昨日も同じ道の晴天を楽しんだ、、、もうええんとちゃうのかなー、何も雨の中登らんでもなー・・・という感じ。

自転車をばらしていると、敦賀観光協会(?)のおっちゃんに話しかけられた。「どこを走ってきたん?」「自転車のイベントでね、琵琶湖畔や三方五湖とか水晶浜とかぐるっとね。でもリタイアするねん。雨やし、膝も痛いし、この後は朝も走ってるし・・・(言い訳がましい)」敦賀の人はほとんどこのグランフォンド福井について意識が無さそうだったのですが、このおっちゃんはさすがによく知っていらした。地元の自転車好きの人たちが主催していることや今回八回目であることなどなど。これだけ動員数が多くなると、いろいろな面で商業的になっていくのかなぁと無用な心配もちょっとだけ・・・

疲労感と緊張からの開放と虚無感で自転車を包むのに30分以上かかってしまった。明石まで乗り換えなしの新快速まで約一時間。既にゴールされているだろうLEGONのときさんに電話した。おいしいもの教えてもらったりいろいろお世話になっているから、感謝の意とリタイヤの旨を伝えた。しかし、なんか電話切った瞬間とてつもなく申し訳なく思った。

駅で発泡酒3本確保。電車に乗るまでに、ガマンしきれず2本飲む。夕方デカイ荷物抱えて酒飲んでるおっさんに戻り、罪悪感をアルコホルで少し薄めた。今年の帰りは一人だな。もうちょっと遅い時間なら仲間がいたかも?なんて思いながら、電車が動き出したら手持ち無沙汰で、もう一本空ける。

敦賀を出て何個目かの駅でドイターのザックを背負った軽めの山登り風のおじさんが乗り込んできた。逆サイドの補助シートに座るとき、ワタシの輪行袋に目が光ったような気がした。しばらく後にちら見したら、マグカップでなんか飲んではる。酒かな?ちらちらっと自転車のほうを気にしていらしたり。別に話しかけなアカン訳ではないけど、お互いになんか気になってる感じで黙っているのも不自然だなと思い、緊急の用事(メールチェックとしっこ行って)を済ませてから席に戻り、「山へいかれてたんですか?」と話しかけてみた。

ご年配とは感じていたが、なんと71歳。若い頃から全国のかなりのお山に登り、最近は自転車でも琵琶湖一周とか佐渡島とか泊りがけで楽しまれているらしい。自転車は月に500kmを目安にしてるのだとか。話が弾むうちに、まー一杯どうですか?とマグカップに地酒が注がれ「まー飲みなさい」と(笑)旨かったです。

お父さんとお別れしてから、酒が回ったか睡魔が襲う。満員電車の中で席も譲らずこっくりこっくり。時折、曇り空へ向かう道を数台の自転車が連なっている映像が網膜の裏側で何度か再生されていた。明石で電車を乗り換えて、7時前には自宅着。なんだかんだと土日にわたって家を空け、遊ばせて貰ったが、いつもと変わらず晩飯食って訊かれもしない土産話をしてから、適当に子供らをおちょくって寝た。

楽しくなかったかというとまったくそんなことはなくて、むしろとても楽しかった。あれはあのときの自分の判断だから、リタイアした自分を卑下する気も全然無い。

前日はSAMちゃんとの偶然の出会い、ときさん、kazu.さんとそのお友達と楽しく悶絶してからおいしい食事。当日はロラアニキと会えて握手もしたし、短かったが後ろについて走れたし。望むべくは抱かれたかったが、それはまた今度よろしくw。

それに相変わらずフレンドリーなイベント主催者ボランティアの皆々様。規模拡大で危険走行、マナー違反などを散見しまして、来年の開催を危ぶみましたが、なによりポジティブに考え、マナー向上と、これはレースではないというのを周知徹底すべきだなぁとか。。。実際、レースと勘違いしている人が増えてきた気がします。杞憂であればそれほど素晴らしいことはないけど。。。

それから、自転車は関係ないけど、ホテルの受付のおねーさんや、観光協会のおじさん、帰りの電車で一緒になったアウトドアーなお父さんも、みんなとても楽しい笑顔で、男気勉強させてもらいました。

全てに感謝!今年も楽しかったですよ。本当に、ありがとうございました。

2010.06.12

今日がグランフォンドなら

今日がグランフォンドなら

今日がグランフォンドなら

今日がグランフォンドなら

今日がグランフォンドなら

朝9時半に輪行で明石発。気を使って先頭車両に乗ったが鉄ちゃん多くて睨まれる。昼御飯は迷ってたどり着いたさかな街のなっとく丼。その後激坂登って前日受付。晩御飯は自転車乗りだらけの敦賀駅前で焼きサバ寿司。しかし話題はもっぱら明日の天気。途中下車する可能性有りでござる。とりあえず敦賀の夜を楽しむべく、グビグビしてます。

2010.06.11

次男幼稚園二百九日目

メッセンジャーではありません

帰り道で久々にパンク。ゆっくり抜けていて、ドコでナニを踏んだのかわからない。後輪のブニョブニョ感に気がついたのは中八木あたり。チューブ交換は江井ヶ島海水浴場。この間2kmは曲乗り的な前加重w

そして明日の準備中、22時に盛大にチューブをバーストさせてもた。タライが落ちてきそうなでかい音で、家の中はドリフの終わりの音楽みたいな大騒ぎ。ゴメンなさい>ご家族ならびに隣近所の皆様方

日曜日は、コーポレートメッセージを背負って走ろかな。

浮き足立った自転車ブームへのアンチテーゼを福井県から発信!・・・とかではないです目印ですよ。なるべくウロウロしますので見かけたら声かけて頂戴!

2010.06.10

次男幼稚園二百八日目

「ハムアンパンマン」の絵を描いていた。ハム太郎とアンパンマンのコラボですな。お話を自分で作って話してくれる(演じているかも?)。しきりと、「ハム先生は風邪ひいて来れないんだ」と訴えていた(笑)

寝る間際に、自分がPCでシムシティやり始めたら、モーレツに興味を持ってしばらく遊んでいた。地図とか数字とか好きなので。寝てる間にやらんとまずいな。

ハレの日:グランフォンド福井2010

グランフォンド福井は、昨年に引き続き自分にとって唯一の有料イベント。今年はいろんなところに顔出そうと思ってたんだけど、なかなかそうもいかず。

てことで、年がら年中自転車には乗っているが、ガゼン気合が入ってしまうんだな。ちょっと落ち着いていきましょう。

予定:土曜日のお昼に、輪行で敦賀入り。そのまま、前日受付に行って敦賀に戻ってビジホで一泊。当日は早朝会場まで自走して、あいさつ回りでぐるぐるします。で、ゴール後は、たくさんのアニキたちには申し訳ないけど、早めに引き上げる予定です。普通の時間に帰宅して、おうちで晩御飯を食べなきゃならないのでゴメンなさい。昨年はスタートが遅れて深夜帰宅となりましたが、今年はスタートが早くなってるし、大丈夫だろうかな。

しかし、福井県の天気予報が気になります。今のところ曇り時々雨ですか。

念じましょう!

2010.06.09

次男幼稚園二百七.五日目(?)

いや、風邪でも引いて休んでいたかな、それともすっかり書き忘れかな?

シムシティ3000

シムシティはDS用のが家にありました(娘が以前買ってた)が、ちっこい画面でチマチマやってると肩がこるので、PC版を購入。自宅PCのスペックはとっても貧弱なんですけど、これなら大丈夫ということで。

早速やってみた。

その昔、懐かしのPCキュッパチでシムシティ(ゴジラが出てくるw)にハマっていたけど、さすがに見た目の雰囲気は全然違う(時代が違う)。どちらかというと「A列車で行こう」に近い印象をうけた。でも、ゲームエッセンス的には同じですので、やはり、やりだすとオモロイです。

久しぶりにゲームにはまりそうなおっちゃんです。チマチマ動いてる自動車とかが楽しいです。

2010.06.08

次男幼稚園二百七日目

アンパンマンの絵本などを一生懸命読んでいて、近寄ったら「あっちいってよー」とかで、全然お話してくれなかった。歯は一緒に磨いたけどね。

香るおっちゃん

朝から自転車でガシガシ走って出勤するおっちゃんとしては、この季節汗とかニオイが気になりまして。

AXE(アックス) フレグランスボディスプレー KILO

テレビCMを見る限り、この商品のターゲット層におっちゃんは含まれていないと思う。だから、今まで見てみぬ振りをしていたが、休日ホムセンパトロールで男性化粧品のコーナーに並んでいました。ホムセンはおっちゃん向けの施設ですから、即座に購入。

香りはかなり持続しますね。

2010.06.07

専用品でなくてもイイ

帰宅時、長男から「会社員が会社から帰ってきた姿には見えん」と突っ込まれた。ま、確かにレーパン&ジャージでヘルメットかぶって汗だくだくで且つ笑顔。こういうお父さんやお母さんはこの広い世界に何人くらいいるのだろう。最近は、それなりに多いのではないかと思っていますが・・・

日曜日のホームセンターパトロールで見つけた自転車をきれいにする道具⇒ソフト99 フクピカ12枚入り。自動車のボディー用だけど、自転車のフレームにも使えるだろうと勝手に解釈して購入。2~3枚で普通車一台のボディーを網羅できるらしいから、自転車のフレームなんてお茶の子さいさい。

「断然お得」だと思う。

別のメーカーから「自転車用」と銘打ったものが販売されているけど、材質とか成分とかって同じようなものじゃないかと思うのだ(違ってたらゴメン)。同じならば、自動車用のほうがかなりお得。4枚に切って十分使えたから。当たり前だが、自動車にも使えます。

2010.06.06

シンプルグリーン

朝一散髪屋さんに向かう途中、嫁の父さんとばったり出会う。実は待ち伏せされていたらしいw。昨年献上のMTBルック車に、空気が入らないからなんとかしてくれとのこと。リムのバルブ穴を広げる工具がなかったから仏式バルブのチューブで仏式⇒英式のアダプターを添えていたが、そもそも仏式バルブの扱いを忘れちゃってたようで、口頭で伝えて一件落着。ま、自分でやってみないと難しいわな。アダプターをなくしていなかった点は評価できる。

午後、来週の福井に向けてスプロケを変更してから、ユニクロ&ホームセンターを徘徊。衣料に関してノンポリなので、勝手に探すと迷いに迷う。結局、店頭で提案されるがままに500円のタンクトップや軽いフルジップの半袖上着などを購入した。ホームセンターでは、通常パトロールの上、自転車を洗う道具などを購入。

シンプルグリーン なかなかパワフル。くさくないし。

2010.06.05

次男幼稚園二百六日目

土曜日だけど特別メニューで幼稚園。親子ふれあい健康体操である。親子でふれあって健康に体操するのだ。せっかくなのでオヤジが参加した。半分くらいは父親だった。自分はかなり年上だった。長男が14歳ですからそんなもんか。

次男は肥満体型。足首持ってワニさん歩き。顔で歩く次男。すまん。本人の腕の力が足りなさ過ぎ。足首持って吊り下げて、「ほうきでおそーじ」。。。無理。持ち上がらん。次男は顔で逆立ち状態。親子でがんばったが、最終的に「顔が痛い」と文句言われた。すまん次男。

同じクラスの子達と並んでいたとき、数人のお友達が、次男のあごやほっぺたを触って反応をうかがっていた。本人は無反応だったが、障害の件で変にからかわれているのかと思って少し悲しくなった。でも「やめて」とかあえて言わずにやり過ごした。少し厳しい表情を浮かべていたかもしれないが。。。子供がじゃれている程度という考え方も出来るし、嫁が他の親御さんとどのような関係を形成しているのかもわからない。とりあえずおとなしくしておいた。最近たまに朝、次男が「幼稚園に行きたくない」と言うのは無関係と思いたいが・・・はて。

体操が終わって一旦帰宅し、お昼にお迎え。園庭に出てきた次男が泣いてる。お外で遊べる時間が少なかったので、帰りたくなかったらしい。途中で機嫌が直ってくれたが、それなりに騒いでいた。親は慣れてるが世間的にはやかましいわな。

親子ふれあい健康体操

次男の幼稚園で「親子ふれあい健康体操」というのがあって、朝から行った。

体操の先生の指示に従ってあれこれと楽しく体を動かすのだが、足首持って逆さに吊り上げるってのは、かなりつらかった。

もうちょっと痩せてもらおう>次男君。

2010.06.04

次男幼稚園二百五日目

先日から幼稚園の帰りに園庭で子一時間ほど遊んでから帰ってくるようになった。最近体を動かすのが少し好きになったようで、よく走りまわったりしているようだ。少し痩せてくれたらうれしいぞ。

腹ピー頻発

午後半休で膝のリハビリに行く予定だったが、自宅で腹がまたピーピー。出るに出られず、いや、出さずとも出るし、嗚呼・・・

結局、リハビリには行けずじまい。なんだかなー。

2010.06.03

高回転ダイエット

朝、浜の散歩道で、自転車のおっちゃんがすれ違いに手を上げて、「おう、おはよう、がんばってなー」と応援された。「ありがとう」と答えたけれど、何をがんばればよいのかわからんかった。自転車?

ふとした思いつきだが、最近の自転車通勤では、高ケイデンスを意識している。

朝は110rpmで10km走ったが、その後バテバテ。帰りはちょっと暗いから低いギヤで低速高回転。100rpmをなんとか維持できた。

自分でも気持ち悪いくらいに汗が出るが、自転車に乗ってる間は気持ちよくって仕方が無い。

この取り組みの成果かどうか、因果関係は不明だけど、体重が少し減る方向に転じた。GF福井までに、あと2kgほどは減らしたい。

2010.06.02

次男幼稚園二百四日目

今日は大好きな通級の日。年長さんになってからはじめてで、先生も変わりました。でも引継ぎなどで普段通っている幼稚園までいらっしゃって下さって、既に名前も覚えて仲良しのようですw

帰宅して、「どやった?」と聞くともう楽しくて楽しくて仕方が無いみたい。先生と一緒に新体操のリボンみたいなのを作ったようだ。自慢げに見せてくれました。

ドタバタぶぅぶぅ

リンガディンドン♪のCM(カエラさんがいっぱい出てくるほうね)は、よーでけてるなー、やりよんなー、分野は違えどこういう仕事がしたいわなーとか、おっちゃんの酒はグイグイと進んでいたが、なななんと興ざめ、おめでたですかい。まー、喜ばしいことですから、おめでとうございます。恥ずかしながら、このおっちゃん、お相手さんのことをまったく知らない。「瑛太」って苗字は?やて(笑)

それでもグイグイと酒が進む昨晩。テレビ画面に鳩山さんがガッツポーズで登場し、小沢さんが苦渋の表情。てっきり、このまま続けはるんやと思てたら、一夜明けて、お二人仲良く辞任とな。途端に自民党の偉い人達が活気付いてたりしてかっちょ悪い。しかし、大変な時期やねんから、次の総理大臣決めときゃええのにほんまどんくさいのー。と今夜もグビグビ。

「あの人は今?」がテーマのおつまみ(お徳用)と共に。

さすがに総理大臣にはなったことがないが、過去の経験から責任あるポストから降りる時に大切なのは、1にも2にもタイミングやろと思う。「辞めたいねんけど、今言うたらコテンパンに言われるし『まだまだ、がんばる』って言うとこ」の時期があったろうと思う。そのうち手のひらを反したように「はよ辞めろや」と言われるので、チャンス到来、渡りに船。今や、何言われても、気持ちはスッキリしてるんじゃないだろうか。

2010.06.01

依存心を払拭せよ

丑三つ時に腹ピーピー。おかげで寝不足。すっかり廃品回収の日であることを忘れて出勤。実は家を出たときに気がついたが、知らないフリ。嫁が何とかするだろう。

毎月第一火曜日がマンションの廃品回収の日に当たるのだけど、月替わりの1日がいきなり第一火曜日の場合は、特例で次週とかなんとか、ならねーわな。一番忘れやすいパターンにはまってしまい残念無念。心なしか排出されている廃品の数が普段より少ない気が。。。

で、嫁もワタシと同じ行動(笑)。いつもより多めの新聞紙と一ヶ月過ごす。

「あんな頼りない首相では選挙が戦えない」とか偉い人たちが言っているのを「さもありなん」と聞いているが、それって他人のふんどしで相撲をとるってのとちょっと似てない?ああ、似てないか。ふーん。しかし、かっちょわりいとは思いますなぁ。

自分達で選んでおいて、窮すれば「ボクらが信頼されないのはボスのせい」と考えるのは、むしろ信頼を失う行為ではないかと思うのだよ。納得できないなら離党するもよし、党首になるもよし(笑)、いやマジですよ。>偉い人たち

次男幼稚園二百三日目

次男が早起き。しかし「幼稚園行きたくなーい」。しばらくしておさまったが、軽い5月病の6月バージョン?昨年もたまにこんなことがあったかな。新しい環境でちょっとだけストレスを感じているんだろうかな。昨年は出かけてしまえば大丈夫だった。今日もそう願いたい。

明日は通級。昨年と先生が変わるけど、既に数回、新しい先生が幼稚園へきてくれて、次男は先生の名前を覚えている。めっちゃ楽しみにしているのだ。

自宅から通級までの地図をかいてくれました。うちのマンションの部屋番号やら、途中の電車やコンビニのおばちゃん。そして通級でまっててくれる新しい先生とか。しっかり描いておりました。許可が下りなかったので写真は撮っていないけど。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ