« 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず | トップページ | PHPはBOM無しで »

2010.07.14

次男幼稚園二百三十ニ日目

なかなかフレンドリーに話をしてくれるが、生意気なことも言うようになったな。これも成長とほほえましいが。

ゲームや本に夢中になっているときを避けて、幼稚園のこととか、いろいろ質問してみると、言葉は少ないけれどそれなりに返事をしてくれるし、指示にも従ってくれる。長男と少し騒ぎすぎていたが、わりと平穏に就寝したな。

« 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず | トップページ | PHPはBOM無しで »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48878629

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園二百三十ニ日目:

« 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず | トップページ | PHPはBOM無しで »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント