« 次男幼稚園二百二十七日目 | トップページ | 次男幼稚園二百二十八日目 »

2010.07.08

ユーフォ腕相撲

あやうく娘に腕相撲で負けそうになった。というか、なめてかかって左で一回負けた。悔しいので本気出して勝利の雄叫びを上げてやったら、「オトナゲナイ」と責めたてられた。申し訳ない。

娘はこの4月から中学生。吹奏楽部に入り、ユーフォニウムという楽器(小さめのチューバみたいなの)を担当してる。7kgくらいあって、主に左腕だけで支えるため、腕力がつくらしい。よかったチューバの担当でなくて。ちなみに腕立て伏せは一回もできないらしいから不思議なもんだ。

となりでは丸太のような腕をした中三の長男が、嫁に勝負を挑んで苦戦していた。ワタシは嫁に負けると思う。コチラは炊事洗濯で鍛えたか・・・

腕相撲の強さって、腕の太さにはあまり関係ないのか。

« 次男幼稚園二百二十七日目 | トップページ | 次男幼稚園二百二十八日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひじから手首までの長さが
大いに関係してると思うであります。
ソーゾーですが。

ロラおとこアニキ、コメントありがとうございます。
てこの原理ですね。足ならトップクラスかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48829967

この記事へのトラックバック一覧です: ユーフォ腕相撲:

« 次男幼稚園二百二十七日目 | トップページ | 次男幼稚園二百二十八日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ