« 次男幼稚園二百三十日目 | トップページ | 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず »

2010.07.13

次男幼稚園二百三十一日目

このところ意識してベタベタと次男と関わっていたのだけれど、「いやー」とか「あっちいってー」とかが多くなってきた気がして、必要最小限の関わりにしてみた。因果関係は不明だけど。

本やゲームに夢中になっているときはそっとしてあげるのがよいのかも。その分じっくり様子を見るとか考えるとかが大事かな。そういえば数字へのこだわりが少し薄らいできているように思うな。

« 次男幼稚園二百三十日目 | トップページ | 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/48873294

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園二百三十一日目:

« 次男幼稚園二百三十日目 | トップページ | 艱難を共にすべきも、安楽を共にすべからず »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ