« 次男幼稚園二百三十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百四十日目 »

2010.09.06

慣性の法則

思いつきから久しぶりにデュラより前後で500gくらい重いFulcrumのRacing7で通勤。フリーのラチェット音が懐かしい。通勤路はほぼ平地なので、スプロケは12-21T(9s)を使用したが、意外に疲れた。

巡航スピードに乗ってからは楽だけど、通勤路の大半は歩行者がいる自歩道、加減速が多いので、ギヤは軽めにするべきなんだろうな。

それからブレーキの効きの悪さが酷い。昨年はよく雨の中を通勤していたもんだと感心。フレームも重かったはずだし。あーこわい。

「こうやって、高いものしか目に入らないようになっていくんだな」という気付きもあった。いまさらどうにもならないけれど。

« 次男幼稚園二百三十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百四十日目 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/49377621

この記事へのトラックバック一覧です: 慣性の法則:

« 次男幼稚園二百三十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百四十日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ