« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の47件の記事

2010.10.31

まつり

魚住中尾の住吉神社の秋祭り。宵の宮はお昼前には雨が上がり、太鼓が回ってきたのでお酒をもらいに見に行った。

西島の太鼓。この龍が好き。

15時過ぎに太鼓が町内回って近くへ戻ってきたときには、珍しいことに隣町の中尾の太鼓と並んだ。

お隣さんと協力して太鼓をあげる。ちょっと感動。

日曜日は、少年自然の家のオープンデイで、娘が開会式で演奏するというのでビデオ撮影係。それからお祭りに出かけたが、昼前からかなり雨が降り始め、境内での太鼓の撮影は取りやめた。

あんぱんまんのお面を買わされた。

食って飲んでの二日間。かなり太ってしまったよ。

2010.10.29

コンポがカオスで文句はナイス

先週淡路島で脱落・紛失させてしまった、リアディレイラーのワイヤー固定版とボルトを正規のものに交換。

本体はキズだらけだけど、ネジだけ新品。

応急措置としてボトルケージのネジと適当なワッシャーを使って何とか一週間を乗り切ったが、小さな部品でも純正品は安心です。

律儀にTIAGRAグレードの物を発注したが、型番見ると105

プチグレードアップ!(笑)。ま、共通部品なのでしょうけど。

ティアグラベースでホイール・BBはデュラエース、スプロケとブレーキパッドがアルテグラ。ここにきてワイヤー固定板とネジで人生初の105(いやその・・・w)。

コンポ的カオスな自転車が進む

次男幼稚園二百七十五日目

CASIOの鍵盤でプリセットの曲を鳴らして、太鼓の達人のコントローラーを叩く。明日からの祭りが楽しみで楽しみで仕方が無いのだ。「ニギヤカナオマツリ、シッテル?」なんてよく言うな最近。

2010.10.28

久しぶりの電車通勤

朝から強い雨のため電車通勤。仕事の締め切りも近く、かなり一心不乱に仕事をした一日。夕方は30分ほど残業しただけだけど、朝はそもそも1時間早く業務開始。退社時に羨みや蔑みの視線を浴びる所以はないはずだけど、主観的で微妙な雰囲気を醸し出すのが得意な職場。いちいち気にしていられないから、気にせず退社。

バタバタとしていて、二日ほどブログを更新せず、もやもやしたので、後付ではあるが、振り返って書いておいた。

明日は自転車に乗れるかな?

次男幼稚園二百七十四日目

午後に市役所で就学相談。3つくらいのカテゴリから観察されて、アドバイスをもらえたようだ。3時間ぐらいかかって最後は疲れてしまったらしく、同じ事を何度も聞かれて「さっきいうたやん、もうええやんかー」とか答えていたそうだがw。

先ごろ親として考え抜いて出した「地元の小学校の支援学級へ通う」という結論は、専門家の御意見とも合致していたようでうれしい。

ある観点からは、障害がなさそうという判断もありうるのだとか。ま、外面(そとづら)がよろしいからね。別の観点から見れば、自閉症スペクトラムの端っこに位置しているのは明らかだ。文法がどうしても理解できない、人称がおかしいなどといった、器質的なものでない言語障害がある。また耳だけで聞いたことへの反応や正確な理解も正常ではないといえる。

しかし知的障害は無いらしい。IQテストのようなものをしたのかな。だいたい、小学校入学前に万の位の数字(5桁の数字)を正確に読むのは、兄弟でもこの子だけだ。誰しも発達には偏りがあるのだろうが、この子は普通よりも偏りがキツイのかも。悲観することなど全くなく、単に家族全員で楽しく過ごして行こうという心意気を再確認。

2010.10.27

市民ホールで文化祭

休暇取得で中学校の文化祭の音楽関係の発表を聴きに行ってきた。学校の体育館が改装中のため、なんと本格的なホールで発表。内容はクラスごとの合唱と、吹奏楽部の演奏。そして学年ごとの合唱。音響的にとても贅沢な一日であった。

長女が一年生で吹奏楽部だ。休日にブッブカブッブカやってるのは聴いたことがあるが、全体をまともに聴くのは実は初めて。半年前に初めて触った楽器をあれだけ堂々と操れるものかと思うと、小一でやめちゃったエレクトーンが悔やまれる。が、本人はなんとも思っていない。

それから長男の学年(三年生)全体の合唱が「大地讃頌(だいちさんしょう)」。自分も中学生で、地域の音楽祭だったかコンクールで歌った。合唱が始まると、フラッシュバックのごとく、歌詞が脳内に湧き出てきて驚いた。この曲のインパクトの強さにちょっと感動。

次男幼稚園二百七十三日目

通級の日。ワタシは長男と長女の中学校の文化祭に行くのでお休み。

最近は以前ほど通級を楽しみにはしていないらしい。キライになったわけではなく、普段の幼稚園が相対的に楽しくなったから。それと、昨年の通級の先生が大好きだったが別の幼稚園へ移動されたので、そういうのも影響しているかも。

ただ、通級ではサッカーをしたり楽しく行けた様だ。

文化祭から帰ってくるとマンションの前で縄跳びしていた。それなりに上手になっているな。どんどんがんばれ。

2010.10.26

SF回帰

チョット残業して会社を出て、なんじゃこの寒さは!と驚いた。昼休みにも風が強くて寒いと感じたが、ここまでとは。帰りの自転車は延々強い向かい風。耳が痛い。

日本酒をちびちびやっていると、勉強嫌いの受験生だが小説好きの長男が「寒い寒い」と体を縮こまらせて塾から帰宅。そして、「なんかおもろいの無い?」と文庫本を漁りにやって来る。

昨年、学校の読書の時間に読む本がないと言うもんで、当時オヤジもはまっていた伊坂幸太郎さんの「オーデュポンの祈り」を薦めてみたら、見事にはまった。以来、氏の本しか読まない程。

そろそろ他の作家さんが作り出す別の世界にも飛び出してみたはいかがかと「日本沈没」と「日本以外全部沈没」をセットで薦めてみた(笑)。その表層的なコンセプトは気に入ったようだが、ホントに読むかどうかは不明。

小松左京さんなら「果てしなき流れの果てに」とか「復活の日」がよろしかろうと思っているが、どこに行ってしまったのか、いくら探しても出てこない。そんなことを考えていると自分も読み返したくなってきた。

次男幼稚園二百七十二日目

バスに乗って姫路セントラルパークへ行ってきたらしい。何を聞いても話してくれないけど、楽しかったのだそうだ。

昨夜、「ライオンさんがいるよ」などと教えてあげたら「いないよー」だって。

なんでも否定する今日この頃。

2010.10.25

新品ワイヤースチャラカ変速

朝降ってなかったので自転車通勤。帰りはポチャポチャと降っていて、いわゆるずぶぬれ。肩が冷える感じはあったけど、不快感は少なかった。

リアの変速がスチャラカッと心地よくて驚いた。インナーを変えるだけでこんなに軽くなるなら、高いものじゃ無し、頻繁に交換すべきだろうな。そうすればサイクリングで切れて困ることも無いだろうし。

ということもあって、アルテグラへの総とっかえは自粛。GBP/JPYもかなりお安いので迷ったけれど、今のところ機能は満たしているわけだから、しばらくTIAGRAを使い続ける所存でござる。

次男幼稚園二百七十一日目

悪気は無いのだが悪いことはする。ゲームの影響だろうか、ワタシが手を床についてテレビを見ていると、つかつかとやってきて、ガン!と踏んだ。いきなりだったのと人差し指の先を踏まれたので、思わず「いたっ!」と声が出た。顔を見上げると、それまで笑顔だったのだが、「いけないことしてしまった」と思ったんだろう、さっと顔色が変わり「ごめん」と謝ってくれた。

「手を踏むと相手が痛がる」のはわかっていると思うが程度がわかっていない。でも、こちらの表情を読み取って気付くことができたようだ。そういうのは不得意な障害のはずだが、近しい人の表情は読み取れるのかもしれない。少し痛かったけど、少しうれしかった。

嫁が地元の小学校の支援学級の見学へ行ってきた。これまで人づてに聞いて支援体制の質などに対して偏見を持っていたようだったが、現実を見て目からうろこが落ちたみたい。逃げるように検討していた遠くの特別支援学校ではなく、兄、姉が通った歩いていける小学校へ入学させることを決めたようで、ランドセルも発注してきた。客観的ですばらしい判断だと思う。よかった。

2010.10.24

気持ちの上では「さらばTIAGRA」

昨日切れたシフトワイヤーを交換していると、リアディレイラーのワイヤーを留めるネジが無いことに気が付いた。部屋中探したがどこにも無い。このネジゆるめた覚えも無い。そう、どうやら昨日ワイヤーを外すために緩めたまんま、そのまま走ってどこかでボルトが脱落してしまったようだ。探しに行くわけにも行かないし。

ジャンク箱開けて、ボルトやナットやワッシャーを混ぜ返す。

ボトルケージ用のネジがちょうど合うようだ。ワッシャーはどこの馬の骨ともわからない代物だが、滑って回ってゆるまないよう、しっかり留める。

いつもより多めに巻いております。

おそらくこれで大丈夫。しかしあくまでも応急措置。恒久対策としてはシマノのスモールパーツでネジを買うか、それとも海外通販でアルテグラ一式を買うかの二者択一。楽しさを考えると、後者が有力なのは言うまでも無い。

2010.10.23

気分は「サヨナラたこフェリー」で淡路島を一周してきた

たこフェリー廃止決定。なくなる前にもう一度乗っておかなきゃと、あわいち行ってきた。ま、別に自転車で一周しなくてもいいはずだけど、自分にとってはセットメニューなので仕方がない。「たこフェリーfor自転車で淡路島一周」、もしくは、「自転車で淡路島一周withたこフェリー」。乗船時の「はい、自転車は先に入ってくださーい」ってのがちょっとうれしいたこフェリーだから。4回目だけど、実はソロは初めてですな。

始発で淡路島に入り、6時に岩屋を出発、道の駅うずしおで淡路島バーガー、道の駅あわじで穴子丼を食し、13時半頃のフェリーで明石帰着・・・との計画でしたが、そうは問屋が・・・

自宅を4時45分頃出発。

暗闇の中たこフェリー乗り場へ到着。始発はロビーもデッキも人が多く「ああ、これが最後のたこフェリーかな」みたいな雰囲気が漂ってたかも。

たこフェリー。最後の一隻。これに乗る。

客室内中央。この後人でごった返す。

デッキ後方より。まだ暗い。

まだ暗いうちに明石海峡大橋の下をくぐる(※明るさ補正済)

岩屋港に着くころ東の空が朱に染まっていた。

岩屋港では、乗船と同じく自転車が最初に下船する。しかし、後から道幅いっぱいの大型トレーラーが次々出てくる。実際何台乗っていたのかわからないけど連なる様は大蛇のよう。これに追いかけられるのはちょっと勘弁と、10分程、出発見合わせ。

怖くて出発できない。

洲本までは肌寒かったが30km/h超えペースで快調。途中、チタンかな?細いホリゾンタルフレームの方にバキューンと抜かれた。「こんにちわ!」と声をかけられて、「うわ!メッチャはやい!」と答えてしまった。「一周ですか?」と聞かれ「はいそうですよ」と答えたら「ボクも一周なんですよー」と返されたけど既にギュンギュン前へ。もう遠ざかり方が絶望的というか唖然とするというか・・・。

その後、洲本の吊り橋を過ぎ、旅館が建ち並ぶところの坂で、今度は自分の登坂能力の無さに唖然とする。ここはスイスイ行かないとダメなんだがな。走り方を忘れてしまったようだ。さてパラダイスはどうなることやら。不安と共に坂を下り、ファミマで休憩。ほっと一息ついておにぎりとクエン酸飲料補給。トイレ待ちで時間を食って予定よりも遅れ始めた。

この後上りが待ってます(実際にはもうちょっと奥から)

さてさて、とうとうやってきたパラダイスへの上り。恐る恐る登るが登れない。いや、登れるけれど楽しくない。踏んでみたり、回してみたりで、なんとか、なんとかクリアしたが、真剣に体重を恨み、心の底からツーボトルを後悔するというヒルクライム。

ぜいぜい。もういや。これ以降は激下り。下りも怖い。

ぜいぜい言いながら、最後のピークで休憩してたら、後ろから大きな荷物を積んだ年配の方が到着。「旅行ですか?」としばしお話。三日間で淡路一周をしていて、その二日目の走り始め。今日は慶野松原まで走って宿泊予定だとか。いやほんと、楽しいひと時をありがとうございました。

パラダイスの上り初めに「この時期、水仙が見頃です!」とか書いてあったが、今は秋。南淡路水仙ラインにも当たり前だが水仙はなく、道は相変わらずガタガタでちょっと面白味に欠けたな。海は壮大に左にあったが、横を向いて走るわけにも行かんのでね。

完全フルコース(変な日本語ですが)のつもりなので、福良へは吹上浜方面へ入り、押登岬を登って稜線を走る。途中までは道を間違えてるんじゃないかとドキドキしたけど合っていた。若人の広場辺りからは鳴門大橋がきれいに見えたが、時間が気になり始めたので素通り。一気に福良へダウンヒル。

遠くに鳴門大橋が見える。

福良のローソンで休憩。4人組のローディがちょうど出発するところだったので会釈。コーラとチキンをはさむパンで補給。後から考えるとこれ余分だったかもしれない。10分くらいで道の駅うずしおへ向けて再出発。カップルでサイクリングの人が並走しながら前をゆっくり走っていたので、挨拶して抜いた。なんせ淡路島バーガー食って穴子丼食って午後3時からの世界選手権を自宅で見るため急いでいるんだ。一人だって寂しくないぜ。。。と、がんばってみたら、道に迷う。看板に「←鳴門、洲本」と書いてあって、「何あほなこというてんねん洲本には戻りたないわ」と右へ行ってしまったのが原因。正しい道(県道25号線)に復帰すると先ほどのカップルが自転車押してた。「たびたびすんませんー、道間違えたわー」とどうでもいい言い訳をして笑われた。この辺りでリアの変速が微妙に変。たまに変速がキチンと決まらない。そういえば水仙郷辺りから変だったかなとも思う。ま、チェーンが伸びてきたせいだと決定して道の駅うずしおへ。

道の駅うずしおには、福良のローソンで会釈した4人組がいてはった。とりあえず到着してすぐに淡路島バーガーを注文。いのぶた旨かったとつぶやいて即座に退散。なんせ急いでいるのだ(もういい)。西海岸への分岐点までに先ほど笑われたカップルに挨拶。やはり笑われていた模様(笑)。他にも何名かのローディーとすれ違って挨拶した。

いのぶた。

この後西海岸へ向けてズリズリ上ってグダグダと下る。急峻な坂道は最後だと思うと割と気楽に上れたかも。気持ちの持ちようというのも大きいものかな。で、弁天島近くで再び道を失う。この辺は地図で見ても迷いそうな雰囲気がプンプンと漂っているのだが、対策がない。ま、なんとか後戻りせず県道25号線へ。そして北上

県道25号線では時折それなりの向かい風を感じながら、平地で28km/hのペース。急な坂はないが細かいアップダウンを繰り返す。程なく慶野松原を通過。ツアラーのおじさんの宿泊予定地と思い返す。三日かけて淡路島一周ってのもいいなーと思ったり。

そして運命の五色町。前方のちょっとした上り坂を見て「そろそろ細かいアップダウンも終わりやな」と思い、シフトダウンしたが、ローギヤに入らない。いや、入らないどころかレバー位置がローなのにチェーンは15Tにかかっとるぞ。「あ、あかん、これあかんわ」と顔面蒼白。一旦シフトアップしてから再試行すると「ぶちっ!」と世の終わりみたいな音がしてレバーがスカスカ。リアシフトワイヤーが切れちゃった。あーあ。あー終わった。今日のサイクリングが終わってしもた。五色町の都志の南、焼肉屋の前、焼肉屋にシフトワイヤー売ってませんか?と押しかけそうになったが営業前で自粛。。。

福良辺りで感じてた妙なシフト感は、ワイヤーが切れかけていたことによるもの。実は今までも3000kmほど走るたびにSTI内部でワイヤーが切れていた。しかし、今使っているワイヤーはそれ以上走ってなんともなかったので気を抜いていたんだな。これ、個体差はあると思うが、TIAGRAのSTIに特有の現象らしい。やっぱアルテグラにするかねーと変に笑顔でヨダレ・・・。ま、よだれを拭いて、しばし首を垂れ、身に降りかかる不幸に打ちひしがれた後(15秒くらい)、切れたワイヤーとアウターケーシングを抜き、リアディレイラーのハイ側のネジを締めこんでチェーンを17Tに掛けた。12-25Tの9枚のうち中間のギアなのでこれを選んだが、実は19Tのほうが楽だったかも。この期に及んで下りで踏む必要は無いから。

50x17Tと39x17Tの2段変速の自転車はいかが?

とにもかくにも修復完了。再出発直前に青いジャージのソロローディが駆け抜けていった。「こんちわー」と挨拶。「まさか2段変速自転車が完成した瞬間だとは思ってないだろうなー、えへ」とバカなことも考える。とりあえず目の前の坂へ。34-17Tでダンシングすればなんとかなる事を実感。下りで無意識にシフトレバーを操作するがスカスカなのは変わらない。

ワイヤーが切れるまでは、道の駅あわじに寄らなければ13時半のたこフェリーに間に合うと思っていたが、さすがあきらめた。この後、目の前に25km/hペースで流すカステリの高そうなジャージのローディに追いついた。こちら気持ちの良い速度が28km/hくらい。でも、現在二段変速なので上りで失速必至なので抜きたくない。実際、50-17Tで25km/hってケイデンスがあれなのでしんどいのだ。意を決して抜く。挨拶して抜く。ごめんねの意味で「ワイヤー切れちゃったー、ワハハー」と明るく言い訳して抜く。がんばりたくないががんばるのだ。がんばって28km/hを維持する。だってあなたは25km/hの人でしょう・・・で、久しぶりに現れた信号で停止していると、向かいのコンビニへ消えていかれた。うーんやはり後ろに付かれていたか。まーええけど。

この後も淡々と走る。14時のたこフェリーには乗りたいなと思いながらも、道の駅あわじで穴子丼を食っている微妙な時間になってしまう。急いでみるが、踏めない状況。北淡町に入ってどんどん向かい風がきつくなるのだ。アウターでは踏めないし、インナーでは回らないという、どうにも歯がゆい状態だ。明石方面からたこフェリーがやってくるのが左に見えた。予定通り行けばあれに乗って帰るのだろうが、間に合うのか?どうなんだ?

もうすぐだが、向こうに乗るべきたこフェリー!?

14時過ぎになんとか道の駅に到着した。さぁ穴子丼はどこだ!と探すも以前の場所にない。ないないない。あーなーご無い!仕方がないのでたまたま見つけた淡路島牛丼を食す。で、これがめちゃうま。いわゆるY野屋とかSき屋とかの牛丼とは違う。焼肉をご飯に乗せた感じだが、ホントに旨かった。って非グルメ代表のワタシが宣伝しなくても十分有名。宣伝は中断して、時間がキニナルから急いで食べてご馳走さま。たこフェリーへGO。14時20分を過ぎた!急げ!

淡路島牛丼。理屈抜きに旨い。

14時半に岩屋港着。しかしフェリーへの乗船が終わったところで次のを待てと。あれ?時間的におかしい。実は乗船が終了したのは1時台のフェリーで、30分遅れなんだと。知っての通り今やたこフェリーは一隻しかなく、あれが明石へ行ってまたこちらに帰ってこなくちゃならんわけだから、次はおそらく15時半以降になるでしょうと。牛丼食ってなければ間に合ったかもしれんが、旨かったから後悔はない。できればもっとゆっくり食いたかったな。

ああ、あれに乗りたかったのに。

待合で一時間は強烈に暇なのでサイクリストをナンパ。峠無しの70kmショートカットコースを走ってきたUさん。実は近所に住んでることが判明。若い頃はツーリングなどで乗っていたが、半年前に自転車買って再びサイクリストに。帰路ババ込みのたこフェリーに驚きながら、楽しくお話させてもらい、明石からも浜の散歩道をいっしょにゆっくり帰宅した。

ロビー中央。一隻なので朝と同じ船の同じ場所。

で、全体通して反省文。とにかく体重が重すぎる。金かけて自転車を1kg軽くしても3kg太っては元も子もない。とか言いながら太って帰ってきたのだが(食いすぎw)。そして、ヒルクライムには速筋だけでなく遅筋も鍛える必要アリですな。じっくりと力を出す必要があるみたい。それからロングライド時は直前に自転車の細部までチェックが必要。とくに目に見えなくて重要なワイヤー類。さらに後ひとつ、この時期ツーボトルは必要ない。淡路島は洲本から福良までを除けばコンビニが多数あるのだから、ある程度安心していていいはず。

ま、たこフェリーに乗れたし、いろんな人に会えたから満足ではある。できれば廃止までにもう一度乗りたいが、時間ができればということで。

あそうそう、来週開催の「淡路島ロングライド」ですけど、既に島内の道路情報の掲示板に「10/31は自転車イベント 自転車多い」みたいな表示がいたるところに出ていて、ワタシは参加しませんけどなんかちょっとうれしいような恥ずかしいような気分になりました。

2010.10.22

次男幼稚園二百七十日目

書き忘れー。二日連続ーw。やる気はあるんですけどね。

イライラするなやのんびりいきましょ

目の前のきれいなおねーちゃん、改札のカードかざすとこにICOCAをバチコーン。なんか恨みでもあるんかいという勢いで叩いておった。自動改札君はさすがですな。一瞬でICから情報読み取って何食わぬ顔。おねーちゃんがあれで何かストレス的なものを払拭してるんなら、自動改札君も本望なのだろうか。

みんなイラついてる?仕事中はあんまりそう思わない(むしろ自分がイラついてるかも)が、通勤時や昼休みに外をぶらつくと、そんな風に思う。歩道をぶっ飛ばすルイガノや、フンづまりの改札に殺到するハゲオヤジとか。前方の赤信号に猛スピード&急ブレーキのライトウェイトスポーツ車とか。

なんでそんなに急ぐのか。のんびりいくのもよろしかろうにと最近よく思いますわ。年食うた証拠かねー。

さて、明日は久しぶりの淡路島。もしかすると自分的たこフェリー乗り収め。午後、自宅で世界選手権(BSにて、例の新城選手9位の快挙)見るために、始発で行ってバチコーンと高速周回してきます(時計回り)。たこフェリー内部の写真をいっぱい取りたいね。

2010.10.21

ぼちぼちいこか

階段を駆け上がるとすぐに足が終わる。高ケイデンス(当社比)自転車通勤で疲れがたまっているようだ。

土曜日に淡路島行くつもりやし、強制的に回復させるため、足を休める必要性を感じていたら、上手い具合に(?)雨の予報。でも起きてみると、ほとんど降っていなかったのでやはり自転車に乗ってしもた。

ロングツーリングの帰り道に出会う信号が全部青でうれしいねんけどちょっと休ませてくれよと苦笑する状況に似てるわ。

で、足を休めるつもりで、低ケイデンスを織り交ぜて通勤してみたが、むしろしんどい。遅筋が衰弱してしまったかのよう。トレーニングって難しい。

夕刊に40歳のアスリートのちょっとした特集。伊達さんやカズやいろいろ・・・。この人たち、「20代でキチンとトレーニングしていたから」40代でも通用するのだと。

20代をいい加減に過ごしたおっちゃんには無理やね。ぼちぼち行こうと思いました。慌てず騒がず。

次男幼稚園二百六十九日目

うーん、すっかり書き忘れてたなー。

2010.10.20

自転車雑誌

このところ個人的なエンゲル係数が高すぎて、「どーでもええもんの購買欲」という、よくわからない欲の塊が毛穴から染み出してきたようなので、久しぶりに実生活にあまり影響しないであろう自転車雑誌を買ってみよかと会社帰りに本屋に寄った。

とりあえずサイスポ。めっさ分厚いが、なにより、、、

最近の自転車雑誌は表紙が2枚あるのかい?よくわからんが珍しいから購入。しかしこれは、なんの意図があるのでしょうか?初心者向けの記事が多いが、表紙が2枚はかなり難解。

しかし、リドレーのノアかっちょええ。死ぬまでに一度はまたがってみたいわー。やっぱ自転車は見た目やな。フレームセットは手が届かないレベルではないギリギリの価格か。ま、買うにしても、家族にはナイショの価格レベル。

次男幼稚園二百六十八日目

晩飯を食っているとDSを触っていた次男が「ちょっとおいで」と手招き。近くへ行くと、DSにあんぱんまんの顔を描いていて、「『それあんぱんまんやんかー』て言うて」とか言って、なにやらわからん小芝居のせりふをいわされた。マンガとかの真似なんでしょうな。どういう意味があるのかわからんが。終わったらさっさと向こうへ行ってとか、そんな雰囲気w

朝、資源ごみを出す日だったのだが、アルミ缶の袋をひとつ出し忘れていたようだ。そう大きいものではないので、次男にお願いしたら、キチンと出して来たそうだ。いろいろ出来るようになってきた。

もうひとつ。夜9時に歯を磨いて寝るようにしているが、最近は家族の歯ブラシ等を持ってきてくれる。人にサービスする気持があるのはすばらしいなと思う。口が悪いことがあるが、まーそれはそれでちゃんと覚えてくれタラと思う。とにかく、とても、うれしいのだ。

2010.10.19

グリーンだよ

自転車通勤帰り道、駐輪場を出たところで目の前を赤いジャージのロードバイクさんが通り過ぎたので追走モード。次の信号手前で追いついてみると、わりとゆっくり走っていらしたので、手信号だけで挨拶して追い抜いた。追い抜いたからには中途半端に走って追い抜かれたくないって気持が働いてしまい(笑)、いつもよりも高速走行でふらふらで帰宅。

着替えてから冷蔵庫開けたら、なんとも残念なことに酒が無い。しゃーないから補給なしで近所の酒屋の自動販売機まで再アタック(あ、これは徒歩)。途中、居酒屋にピットインしそうになったが、なんとかまっすぐ生還。

通常金麦のところ、ちょっぴり贅沢して淡麗グリーンラベル。空腹時の買い物は必要以上に買いすぎるのと同じ理由か、結局いつもより酒量が増えてしまった。しかし、グリーンラベルがカラダに優しいのか、それとも高負荷自転車通勤が効いたのか、スイスイ呑めた。ええ気分で、子供らと夜中に枕投げ直前状態で騒いでいたら、嫁にえらい叱られた。

次男幼稚園二百六十七日目

帰宅時、普通に「おかえり!」といってくれてうれしい。玄関まで出迎えてくれることもたまにあるが、部屋でDS触りながら、顔を上げて「あ、かえってたの?」てな雰囲気のときもある。本日は後者。半年前はこんなに落ち着いてはいなかったからな。成長しているんだろな。

中学生の長男長女がしきりと「小学校は嫌いやったわー」とか言うもんで、最近は次男まで「小学校は嫌いだよ、ぼくは中学校に行くんだよ」とか言い出す始末。あー邪魔くさい。

2010.10.18

健康診断時間差攻撃

土曜日に飲んだバリウムの大半を当日夕方までにほとんど排出したつもりだったが、あまかった。胃透視でぐるぐる回らされて、最後に「それでは全部飲み干してください」に起因する月曜朝の時間差攻撃。即座にレバーを引いて事なきを得たが、今年もバリウムは手強いな。「バリウムだってきれいに流す」ということを謳った商品はないものか。需要はあると思うのだよね。年一回だが、これ重要事項であります。

少し気温が下がったので、長いタイツとアームウォーマーで自転車通勤。朝は20度を切っていて夜は20度以上。気温的に微妙な時期。着るものに悩むが、毎年のことなので仕方が無い。早めに温まるほうが体には優しいような気がする。

低速高回転通勤で一週間。くるくる足を回すのが楽しくって仕方が無いが、足の疲れが抜けにくいな。筋肉痛ではないけど、階段を上るだけで一気に足がだるくなったり。休足日が必要なのか、それとも食い物がいかんのか。クエン酸とかプロテインとか?

次男幼稚園二百六十六日目

本日は幼稚園から電車に乗って明石公園へ。昨年よりはかなり成長した様に思うからそれなりに安心なのだが、それでもトイレとかは心配。ま、問題なく行ってきたみたい。どんぐりなどを拾ってきたらしいが、本人はまったく話をしてくれない。まーええけどか。

寒くなって風邪をひきかけているのかもしれない。暖かくして寝て欲しい。ぱーさんの部屋で寝るか?と誘ったが、「くさいからイヤ」だと。くさないわ!

2010.10.17

ユニクロ偏光サングラス

ぶらっとユニクロをパトロールして、偏光サングラスを衝動買い。土曜日、会社にサングラスを忘れてきたのも心理的に影響したが、何より990円でしたので。

つけ心地は良好。レンズがちょっと暗めだが、晴れていれば問題ないと思う。視野に関しては、自転車での後方確認時にフレームが少し邪魔に感じるが、この価格なので文句は無い。

ユニクロ以外にも安さが売りのお店をパトロールして「価格破壊」という懐かしい単語を思い出した。

2010.10.15

健康診断前夜祭

明日は健康診断。毎年のことだが案内記載の注意事項の解釈に迷いが生じる。

<<胃透視を実施する場合>>
(1)検査前日
夕食は夜9時ごろに済ませ、以後食事はとらないでください。アルコールは飲まないでください。

これ、9時までなら酒飲んでええのかどうかはっきりわからん。まー、ダメと言われたら困るので医者には確認していない。いずれにせよ毎年飲んでいるから問題ないだろうと、今夜もきっかり9時まで呑み倒した。

一週間の低速高回転自転車通勤で一時的に体重がベストに近づいたが、最終的には2kgオーバー。ざっくりカロリー計算してみると、どうやら飲酒分が余計なようで、まー、いまさらどうにかなるもんで無し・・・。明日はがんばってバリウムを飲もう。

次男幼稚園二百六十五日目

帰宅したら既に寝ていた。最近体をよく動かすようになってきて早く寝てることが多い。夕方に縄跳びしてるのもよいのかもしれない。

幼稚園でお漏らししたとか。小さいほうだけど。遊びに夢中になっていたんだろうけど、本人あまり気にしていない様子。ええのかわるいのか。。。

来年春から普通小学校へ行くか、それとも特別支援学校か。非常に迷う。発達障害児の親同士でいろいろ話をしてみるが、状況状態がそれぞれ違うので、基準の無い話になってしまいがち。本人はランドセルを楽しみにしているので普通の小学校へ行かせてあげたい気もあるが、生活上、年相応にはできないこと(トイレ大の後始末とか、きちんとした着替え)が、まだあるのでなんとも難しいですな。

2010.10.14

生還しても自宅に帰れるのか心配

落盤から70日間地底で過ごした全33人が生還。すげーすげーと思いながら夕刊を見たら、えらい下世話な話がね・・・

なんでも、地底で全員の健康を管理していた人、地上に愛人がいて、しかも「彼は正妻よりワタシに会いたがってるのよ!」なんて宣言しちゃったもんで、正妻は救出現場に呼ばれたけど「いかないわよ!」って事で、地上に出てきて、愛人と抱き合ったとか・・・

極限状態でのリーダーシップやら統率力とかもアレなんだが、こういうどっちでもええ話も気になりますな。

いや、めでたいですが・・・。

次男幼稚園二百六十四日目

久々に朝、機嫌が悪かった。鼻水がどうだとか鼻血がなんだとか訴えていたが、近づくと「あっちへいけ!」と叫ばれるのでソーっと出勤w。風邪でも引きかけているのかな?

一方帰宅時は、ご機嫌だった。「おかえりー」はなかったけれど「いっしょにマンガ読みましょう」とか「いっしょに歯を磨こう!」とか。

気分屋さんではありますな。

2010.10.13

軽くなれ~

落車で右ひざを痛めてから約半年経過。先月くらいから、脱力時の急な痛みや、歩行時の不安感がなくなり、最近では階段を駆け上がれるくらいまで回復した。まだ長時間しゃがむのはつらいのだが、今後も徐々によくなっていくのだろう。一番うれしかったのは、5ヶ月間続いた週一回のリハビリが先月終わったこと。なによりも金銭的につらかった。

昨夜、自転車のサドルを前へ1cm出してみた。なかなか快適に足が回せる。先日たいらんアニキに「リラックスできていない感じやなー」と指摘されて、さもありなんということで。肩への負担が軽減した気がしますな。

一方、高ケイデンス自転車通勤継続しているが、体重は全然減っていないよ残念無念。

2010.10.11

ホワイトソックス

本日、仕事着用の「靴下」を忘れて出勤。会社でビジネスマン風に着替えますが、靴下がない。通勤時の白くて短いソックスで一日過ごすした。

スラックスと白い靴下。
そう、黒い革靴と白くて清潔な靴下。
ネクタイ締めてるんだけどサワヤカな白い靴下・・・。

合わないどころの騒ぎではないのだ。普段視線を感じる部分じゃないが、「ほら見て!ボク白いの」てなサワヤカな自己主張がやかましい。立ってるだけならまだまし。でも、歩くとすごいの。横断歩道で数回気を失いそうになった。

自転車通勤では、朝夕共にケイデンスを意識してみた。目的は運動量を上げること。週末の健康診断に向けて、体重増加を食い止めるための悪あがきとも言う。平均して100rpmくらいかもしれんが、かなりきつくて、走り終えた後はフラフラだけど、この疲労感は心地よい。汗をかかないように気をつけて自転車通勤するのはむしろ体に悪いのかもと思ったわ。あと、ケイデンスの記録が残せるメーターが欲しくなったが一時の気の迷いかと思う。

夜は垂水の海神社(かいじんじゃ)のお祭り(最終日)にぶち当たった。布団太鼓だと思うが、掛け声などは地域地域で違うんだな。遠目に見ただけだが、なかなか勇壮であtった。

幼稚園の運動会

小学校のグラウンドを借りて次男の幼稚園の運動会。土曜日の予定だったけど、雨のため順延。秋らしい青空が広がって、暑いくらい。風が強めだったが、日曜の未明まで降っていた雨がちょうど良いくらいに乾いていて、砂が舞い上がることもなく良いコンディションでした。これで幼稚園の運動会は最後ですな。

自閉次男君、一生懸命やっておりました。運動能力の発達も少し遅れているのに加えて、オデブちゃん、かつ、うちは鈍足&運動音痴の家系(嫁は真逆)なので、周囲の子にかなり助けられながらですが。

リレーでは小さなトラックで半周の差をつけられてしまった。他の子達に申し訳ないなーと思っていたら、なんとびっくり最終的にチームが一位を獲得。

なんでも、同級生のみんな、うちの子がとにかく遅いってことを前提にして、それでも一位をとるための戦略会議を重ねていたのだそうで、すばらしいなぁ、プロジェクトエックスみたいだ。おともだちみんなが、真剣な眼差しで戦略を練っているとき、うちの子はおそらく横で能天気にゲハゲハ笑いながら遊んでいたんだろうなぁ。すまんのー、障害なもんで、理解してやってくださいな。

リレーから笑顔で戻ってきて「速かったでしょ?」やて(笑)。ああ、お友達がね

とはいえ、最近体力がついてきたみたいで、以前よりはまともに走れるようになってきた。実のところちゃんとトラックに沿って走るかどうかまで心配してたんだが、それもクリア。筋力UPがミソなのかもしれない。

次男幼稚園二百六十三日目

幼稚園の運動会。しきりと「ママだけですよ。ぱーさん、おにいちゃん、おねえちゃんは、三人で御お留守番してくださいよ」とお願いしてくるが、そういうわけにも行かない。家族全員で出かけた。どうやらがんばっているところを見られるのが恥ずかしいらしい。

綱引きで負けちゃって泣いちゃった。負けず嫌いだなぁ。介助の先生がついてくれていなかったからかなり野放し状態で緊張したんだけど、お友達がなだめてくれていてなんとかおさまった。ありがたい。

リレーはトラックに沿って走れるかと心配したけど大丈夫だった。馬鹿にしすぎか。

ただ、強烈に足が遅いのでいきなり半周くらい差を開けられて親がビビッタ(笑)。しかし、さすが年長さん、同じクラスの子供たち総出で、次男君の足の遅さをどうやってカバーするかという作戦会議までしていたらしく、ばっちり決まって1位に。すばらしいな。ありがたいな。リレー終了後、うちの次男まで「速く走れたでしょう」と自慢げだ。お友達が速かったんだがな。まー楽しかったのならそれでいい。お友達全員、ありがとね。

夜、地域の公立小学校へ行くか特別支援学校へ行くかで嫁と話。日々次男と共にいて周囲の目などで、それなりにつらい思いをしているようだ。でも、自分だけじゃないんだということ。本人が楽しそうにしているのはとても良いこと。家族は強くありたいねというお話とか。。。

2010.10.10

○○の秋

朝から散髪行った。8時開店のはずなのに、8時に行って先客アリとは。以前は8時半に開けていた気がするが、近所の早起きなオッサンのわがままに対応しているのだろうか。そのうち7時半に開けてくれるのだろうか。

先日気がついたキンモクセイの香りが、いたるところに広がっていた。

お昼から自転車でゴー。加西へいこかとつぶやいたらたいらんアニキが反応してくれたので大中遺跡へ1時集合。時間的に加西はつらかったので、アニキのいつものルートを教えてもらって65kmほどのサイクリング。西からの風が強かったけど、さわやかで気持ちよかった。

秋になって過ごしやすい気候。適度に運動して、とてもご飯がおいしいので、食いすぎて太る。休み中60kgの大台が見えてきたので、しばらく体重計に乗らないようにする。週末には健康診断。まずいなー。

2010.10.09

次男幼稚園二百六十二日目

案の定、運動会は雨のため11日月曜日の体育の日まで順延。雨の中普通に幼稚園へ行ってきた。「ただいまでござるー」と元気いっぱいで帰ってきて、制服を自分で脱ぎ、トイレに行って手を洗って顔を洗っていた。

朝ごはんもお昼もレンジで焼くピザ。ちょっと食いすぎの感があるな。

2010.10.08

北東の風

自転車通勤の風の話

家を出て、しばらくの間は風がないのに、途中ある決まった場所から向かい風になる日がある。なんでそうなるのかと長い間不思議に思っていたのだが、今朝、なぜか顔を洗っている最中に「ああ、北東の風が吹いているだけなのか」と気がついた。で、夜は雨と知っていながら自転車で出発。まさに風は北東から吹いていた。

最初の10kmほどは、海沿いを南東へ走るのだが、この区間では北東方面が高台(というかほぼ崖)になっていて無風もしくは真横からの風。明石の市街地から東へ向かって、ここで向かい風になるというロジック。

メカニズムが判明しても、風は収まらないのだが。

夜は予報どおり本格的な雨。かなり肩が冷える。サイクリングキャップはツバが小さいけど雨除けに十分効果を発揮した。パナのタイヤも信頼性抜群。ただブレーキの効きが極端に悪くてびびった。休み中にパッドにヤスリがけをしておこうと思った。

次男幼稚園二百六十一日目

明日の運動会を楽しみにしている。しかし「おとうさんとおにいちゃんはおうちでお留守番しててね」と何度もねんを押すように言う。運動会には嫁以外に来て欲しくないみたいでなぜだかわからん。とりあえず、明日はおそらく雨だろう。雨でも通園するらしい。

2010.10.07

太鼓の音とキンモクセイ

朝、自宅を出てすぐの江井島酒造の小道で、金木犀の華々しい香り。昨夜まではまったく匂っていないのだからちょっと驚き。毎年のことだけど、この香りに「はっ」として「あーそーかキンモクセイやわ」と思い出し、どことなく心がふわっと軽くなる。これだけ強くて心地よい香りなのに、毎年、「今か今か」と待ちわびていないのが不思議。

先日から垂水の2号線沿いで布団太鼓の稽古が始まっていて、自転車通勤の帰り道で横目に見る。明石でも川沿いなどに祭りのボンボリが立てられていて、自宅からも遠くに西島の太鼓の稽古が聞こえるような聞こえないような。

もうかなり秋。ヤキイモ食いたい。

次男幼稚園二百六十日目

相変わらず朝は調子がよいが、帰りはあまり話してくれない。嫁から聞くには、このところ幼稚園の園庭で1時間ほど走り回って遊んで帰ってくるのだとか。体力がついてきた証拠だな。お友達ともそれなりに良好な関係を保っているようで、むしろこちらのほうがうれしい。年少さんの中にも次男と仲良くしてくれる子がいるらしく、ありがたい。

太鼓の達人だけど、体全体でリズムをとっている姿を初めて見た。「おとうさん、こっちへ来なさい」というのでそばによって、手を叩いてツインドラムセッションだw。以前は嫌がっていたが、楽しんでくれたみたい。

2010.10.06

犬とオバハンと長い紐

朝、自転車道の両端に、犬とオバハンが長いリードでつながってて、ピーンと貼られて完全封鎖状態。自転車も何も通られへんがな。

オバハンの気配りのなさに苦笑しながら、いつものように「すんません、自転車通りますー」と声をかけた。するとオバハンは能天気な声で「あら、ゴメンねー」などと謝りながら、道を開けようとするも、モタモタしておる。このモタつきぶりに少々腹が立ってきて、つい「それ長すぎるやろ」と言うてしもた。あくまで冷静に。穏やかだけど、無表情な声で。

オバハンは意味がわかっていないようだった。もう一度言ってみたが無言。

おそらく今まで一度も「犬の紐の適切な長さ」について考えたことがないのだろう。朝から無意味に疲れた。

次男幼稚園二百五十九日目

太鼓の達人やりまくり。でもゲームじゃなくって好きな曲のCDを流して、あわせてやってる。以前はアンパンマンばかりだったが、最近はポニョとかトトロ。右手のほうをよく使っている。

2010.10.05

サコッシュ試用

日曜日に作ったサコッシュを帰り道で使ってみた。耐荷重が不明なのでまずは軽いもの代表で着替えなどを投入。

座って走る分には問題ないが、立ち漕ぎではだんだんずれてきて前へ。右側腰の位置に吊り下がってる状態なら問題ないが、前に回ると非常に邪魔。これは、ストラップをもう一つ増やすことで対処できるようなので検討する。

実は駐輪場で小さいサドルバッグがテールランプを隠してしまっていることに気がついたので、外してサコッシュに追加投入してみたが、どうにも収まりが悪く、走行中に飛び出しそうだったので中止した。もうちょっと深めに作っておけばよかったかもな。次回作るときの参考に。

それから、背中の汗を吸収するので、こまめに洗濯する必要があるかも。元がTシャツだったのでそう思うだけかな?バックパックはそんなに洗わないし。

次男幼稚園二百五十八日目

朝はやはり機嫌よく「いってらっしゃーい」と。携帯を忘れたので5分後に取りに戻ったら「遅刻しちゃうよー」とか。なかなかよくしゃべる。帰宅後は、疲れているのかあまり話をしてくれないが、なんとか、縄跳びを90回しかやらなかったこととかを聞き出した。何故回数が少ないのかは不明。

基本的に3歳の子と付き合うように接すれば、うまくいくと嫁からアドバイス。全体的な発達度合いが3歳くらいだからかな。部分的には6歳相当のところもあるが、一番遅れている部分にあわせると、かなりうまくいくようだ。

2010.10.04

衣替え

深夜から未明に強い雨が降っていたのに、おきたら止んでて、おそるおそる雨装備なしで自転車通勤。水溜りがたくさんあって、空はどんより曇り空。湿度も高めだったけど、気温が低くてひんやり気持ちよかった。

つい最近まで「暑い暑い」と騒いでいたからか、ひんやり感を楽しんでいたら、いわゆる「衣替え」を忘れていた。タンスの中は夏真っ盛りだ。自転車降りて、半袖ポロシャツで堂々と電車に乗ったときに気がついた。電車の中は、ほとんどの人が長袖。

自転車ではまだ半袖で十分。秋は着るものに悩む季節でもある。ウィンドブレーカーでも持っておけば良いのだが、現在通勤荷物軽減キャンペーンの真っ只中。荷物が増えるとなんか悔しいのだ。

帰りはとんでもない向かい風。えらい難儀した。

次男幼稚園二百五十七日目

最近朝はニコニコしながら起きてきて機嫌がよろしい。「おはよう」というと「やだ」と答えるが、ニコニコしていて、妙なことを言って楽しんでいるふうだ。帰宅したときも大きな声で「オカエリー」といってからわざと「ただいまー」と言い換える。反対のことを言って楽しんでいるようだが、空気が読めないのでいつまでもこれをやっているのが、ちょっと困るなw

土曜日に近くの神社近くの公園と目の前の海で長時間遊んだ。4月にも同じように公園で遊んだが、そのときよりは足の力がついたみたい。階段も足を交互に出して上るようになってきたし。

ロッククライミングみたいな遊具があるが、当初久しぶりで躊躇していたがそのうち上手く上るようになった。以前は手にばかり力を入れて足がへなちょこだったのだが、かなり足を使うようになってきた。確証はないが、この子、目に見えていないところに力をこめるのが下手なのかもと思った。定型発達では考えられないことだと思う。

2010.10.03

サコッシュ自作、適当に

え!アワイチ?なにそれオイシイの?あーそうだよ、ごめんなさいだよ、朝4時に起きたはずだけど無念の二度寝だ、また今度。

アワイチの替わり(?)に世界選手権で新城選手が9位にはいる快挙の頃、覚えたてのミシンと格闘して、サコッシュ作った。自転車通勤で、背中スースーを目指して、最小限の容量のヒップバッグを利用しているが、帰り道でお買い物などしたくなったときに困るんですね。そんなときのためにサコッシュが欲しかったのですが、あんまり売ってないし、売っていてもお高いし。ならば作ってしまえと。材料は着古したヨレヨレTシャツでございます。

出来上がりもヨレヨレではある。CONVERSEに意味は無い。

パンダ3匹入れてみたけど他意はない。なかなかの容量。

雑誌が横に入る大きさです。綿100%なのでそれなりにストレッチ。耐荷重は未知数。防水性は考慮せず。帰り道においしそうな食材を見つけたときの為の緊急用ですからね。これで十分。

たたむとバックポケットに入る大きさ。

実際、裁縫は下手の横好き(ええ、好きなのは確か)ですから、口の部分やベルトなど、かなりいい加減な事になっている。ま、発展途上ということで、次回作るときはもうちょっと上手くなる予定。

2010.10.01

オヤジ的ゲンコツ話

この一週間、ジーパンにポロシャツで自転車通勤。レーパン&ジャージに比べて平均速度が落ちているのはちょっと不思議。そういうもんなのだろうかね。

ただ、ゆっくり走っていても、危険は隣り合わせ。

朝は、ウィンカー出すと同時に動き出した軽トラに突っ込みそうになってビビリ、夜はなんと国道2号線を逆送する元気な中学生の自転車に怒鳴り・・・。あーこわかった。

最近よくブレーキとアクセル間違えて店舗に突っ込んだ人とか報道されるが、われら人間、総じて「うかつ」になっているんではないかと思うことがある。そしてルールや規律に関して、変に寛容になりすぎてもいるのではないかとも。

自分も含めての話だが、もうちょっと厳格に真剣に物事を進めたほうが良いのではないかなと、思ったりもする。「思う」と「できる」は直結しないが、少なくとも努力は必要かと。

次男幼稚園二百五十六日目

なんと、帰宅時点で、寝ておった。昼間に縄跳びなどで体を動かすので疲れているんだろう。たまにはええやろ。明日は休みやし。ただ、夜中に起きて「おふろはいるー」とか「歯ぁみがくー」とか「みんな起きてぇー」とかは、辞めてね。

縄跳びは120回やったとか。結局毎日+10回。まだまだ連続では飛べないらしいが、楽しくやっているならなんでもええです。

幼稚園で、お友達が一生懸命作った小山を、おそらくいたずら心から崩してしまい、お友達が鳴いちゃった。まさかそんなに鳴かれるとは思っていなかったみたいでびっくりして、先生の後ろに隠れながらも「ごめんね、ごめんね」と謝っていたのだとか。そして、お友達が何とか落ち着いたあとも、「おやま崩してごめんね」と謝ったのだとか。

お友達には申し訳ないけど、すごくいい経験したのだなーと感心した。年少さんの頃は、何があっても謝らなかったと記憶してるから。ちゃんと謝れるんだなーと、成長を喜んだ。

役所から、小学校などへの次男君の障害の判定結果が到着。発達障害とは表現されておらず、自閉症の特性がうかがえるとな。小学校の先生方がキチンと理解してくれることを切に願う。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ