« 市民ホールで文化祭 | トップページ | 久しぶりの電車通勤 »

2010.10.28

次男幼稚園二百七十四日目

午後に市役所で就学相談。3つくらいのカテゴリから観察されて、アドバイスをもらえたようだ。3時間ぐらいかかって最後は疲れてしまったらしく、同じ事を何度も聞かれて「さっきいうたやん、もうええやんかー」とか答えていたそうだがw。

先ごろ親として考え抜いて出した「地元の小学校の支援学級へ通う」という結論は、専門家の御意見とも合致していたようでうれしい。

ある観点からは、障害がなさそうという判断もありうるのだとか。ま、外面(そとづら)がよろしいからね。別の観点から見れば、自閉症スペクトラムの端っこに位置しているのは明らかだ。文法がどうしても理解できない、人称がおかしいなどといった、器質的なものでない言語障害がある。また耳だけで聞いたことへの反応や正確な理解も正常ではないといえる。

しかし知的障害は無いらしい。IQテストのようなものをしたのかな。だいたい、小学校入学前に万の位の数字(5桁の数字)を正確に読むのは、兄弟でもこの子だけだ。誰しも発達には偏りがあるのだろうが、この子は普通よりも偏りがキツイのかも。悲観することなど全くなく、単に家族全員で楽しく過ごして行こうという心意気を再確認。

« 市民ホールで文化祭 | トップページ | 久しぶりの電車通勤 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/49869899

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園二百七十四日目:

« 市民ホールで文化祭 | トップページ | 久しぶりの電車通勤 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ