« 次男幼稚園二百五十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百六十日目 »

2010.10.06

犬とオバハンと長い紐

朝、自転車道の両端に、犬とオバハンが長いリードでつながってて、ピーンと貼られて完全封鎖状態。自転車も何も通られへんがな。

オバハンの気配りのなさに苦笑しながら、いつものように「すんません、自転車通りますー」と声をかけた。するとオバハンは能天気な声で「あら、ゴメンねー」などと謝りながら、道を開けようとするも、モタモタしておる。このモタつきぶりに少々腹が立ってきて、つい「それ長すぎるやろ」と言うてしもた。あくまで冷静に。穏やかだけど、無表情な声で。

オバハンは意味がわかっていないようだった。もう一度言ってみたが無言。

おそらく今まで一度も「犬の紐の適切な長さ」について考えたことがないのだろう。朝から無意味に疲れた。

« 次男幼稚園二百五十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百六十日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そーゆーおばはんは犬に「ちゃん」付けしてる予感ですよアニキ笑

ワタシも夜に自転車で走っていて、いきなり歩道から飛び出してきた犬のリードにぶつかりそうになったこと数回。
たいてい、この手の飼い主って、犬に服着せてる「オバハン」ですな。

犬をできるだけ自由に散歩させてやろうと、こんなリード使うんでしょうが、犬嫌いの人もいるし、交通事故もありそうだし。
自分の周り1m以上にも気を使ってほしいですわ。

ロラアニキ、コメントありがとうございます。
「○○ちゃーん、さっきのおじちゃん、こわかったでちゅねー」とか。あー、腹立つ。

KAZZアニキ、コメントありがとうございます。
然り然り。つなげてる意味無いですもんね、アレ。
オバハンよりは賢そうな犬だったのでよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/49664310

この記事へのトラックバック一覧です: 犬とオバハンと長い紐:

« 次男幼稚園二百五十九日目 | トップページ | 次男幼稚園二百六十日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ