« 次男幼稚園二百七十三日目 | トップページ | 次男幼稚園二百七十四日目 »

2010.10.27

市民ホールで文化祭

休暇取得で中学校の文化祭の音楽関係の発表を聴きに行ってきた。学校の体育館が改装中のため、なんと本格的なホールで発表。内容はクラスごとの合唱と、吹奏楽部の演奏。そして学年ごとの合唱。音響的にとても贅沢な一日であった。

長女が一年生で吹奏楽部だ。休日にブッブカブッブカやってるのは聴いたことがあるが、全体をまともに聴くのは実は初めて。半年前に初めて触った楽器をあれだけ堂々と操れるものかと思うと、小一でやめちゃったエレクトーンが悔やまれる。が、本人はなんとも思っていない。

それから長男の学年(三年生)全体の合唱が「大地讃頌(だいちさんしょう)」。自分も中学生で、地域の音楽祭だったかコンクールで歌った。合唱が始まると、フラッシュバックのごとく、歌詞が脳内に湧き出てきて驚いた。この曲のインパクトの強さにちょっと感動。

« 次男幼稚園二百七十三日目 | トップページ | 次男幼稚園二百七十四日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/49866809

この記事へのトラックバック一覧です: 市民ホールで文化祭:

« 次男幼稚園二百七十三日目 | トップページ | 次男幼稚園二百七十四日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ