« 次男幼稚園二百九十四日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十五日目 »

2010.11.29

本屋徘徊

帰りに本屋さんに寄って、平積みされてる文庫本を物色。

伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」があった。

目的なく本屋に入って、早い段階で「あ、これこれ!」となったときの喜びっていうのは確かにある。

ジャンルまたいで徘徊するうちに、「不幸になる云々」とか「妻に捧げたあれこれ」とか「○○の丸かじり」など、「この人何を求めているの?」的な書籍を全部抱えていた。

どうも日常のストレスやモヤモヤを、本を買うことで解消しようとしているんじゃないか?と我に返って反省。とりあえず、ゴールデンスランバーだけにした。

« 次男幼稚園二百九十四日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十五日目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋徘徊:

« 次男幼稚園二百九十四日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十五日目 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント