« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

2010.11.25

スリーコードキングを育てる

次男君お気に入りの鍵盤は、液晶画面に押さえているコードが表示される。自閉症のこだわりで文字に異様ともいえる執着心がある次男にとっては、これほど楽しいものは無い。いつの間にか、一般的なポップス・歌謡曲で使われるほとんどのコードは読めるようになっていて、単純なコードは押さえられる。ナニモノじゃコイツは。

そこで、スリーコードを教えてみた。読むほうはM7もadd9もdimもaugも♭5なんてのも普通に読むので、とりあえず演奏するほうへ・・・

「C,F,G7でどんな曲でも弾けるんやで」と教えると「ホント?そうなの?」と楽しそうに尋ねてきて、C,F,G7と順に押さえて喜んでおった。出来る!こいつ。

よし次は一応マイナーコードな。そんでブルーノートの装飾音とかそういうの・・・

« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリーコードキングを育てる:

« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント