« 布団の中で世界一周 | トップページ | 芸のためなら・・・ »

2010.11.17

次男幼稚園二百八十七日目

朝、顔を合わすと「パパぁ病気だって、ボク悲しかったよー、怖かったよー」と文句を言われた。「ありがとう、もう大丈夫ですよ」と答える。

昨日一日、次男とは一度も顔を合わしていない。風邪で会社を休み、家族にうつしてはいけない思い、終日自室で寝ていたのだ。おそらく嫁が「病気なので寝ている」と教えてくれたのでしょう。

通級の日。以前先生が研修のため、大好きな通級の日が半日に短縮されてしまったそうで、サービス(笑)として今月は一日多いのだそうだ。えらく融通が利くシステムなんだと驚いたが、ありがたいことだ。

次男は発達障害ですが家族が大好き。「全員がおうちにいる」と気がついたとき、突然「五人家族だね!」とニコニコしながら言うことがある。逆に休日に誰かが用事で家を出ようとすると「ボク悲しいよー」と泣きまねをする。直後、玄関から出ていなくなると「四人家族だね!」とくる。

これも「数字好き」の自閉症的こだわり特性から派生したものかも知れませんが、考えてみると世の中のほとんどのものは、このようなもので出来上がっているのかもしれないなとか思った。

« 布団の中で世界一周 | トップページ | 芸のためなら・・・ »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/50054861

この記事へのトラックバック一覧です: 次男幼稚園二百八十七日目:

« 布団の中で世界一周 | トップページ | 芸のためなら・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント