« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

2010.11.25

狂犬的迷惑自転車

自転車通勤帰り道。浜国を西へ進み、明石川に架かる大観橋を西に越え、南へ左折。自転車歩行者道である車両は浜の散歩道には直接入らずに、一旦細く短い一般道に入るのが正しいルート。数10m進んで、浜の散歩道へ右側から合流する。

このとき右斜め後方に自転車のライトを確認。それなりの速度だ。「ジャーコジャーコ」とチェーンがイカレテいる独特の走行音が聞こえる。なかなか遠ざからない。十分に確認してゆっくり前に入った。

直後、「あーしまったぁー」と思った。それまでゆっくり走っていたママチャリが、こちらの姿を確認してから、速度を上げて、ついてきてるのだ。あーややこしい。追突されるのはイヤなので、歩行者がいたり、車止めがあるところや小さな路地の交差点で手信号を出すが、理解しているかどうか怪しい。減速すると後ろから「キー」というブレーキ音。ゆっくり走っても前には出てくれない。あーホント邪魔くさい。

夜を気楽に走りたかったのだが、直線で前方の安全を確認してからぶっちぎったが、バカバカしいことに体力を使ってしまった。

« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

自転車通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂犬的迷惑自転車:

« 次男幼稚園二百九十二日目 | トップページ | 次男幼稚園二百九十三日目 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント