« 通勤トレーニング仕様 | トップページ | 次男幼稚園二百九十四日目 »

2010.11.28

ひとりで出来た!

自閉次男君、6歳にして、やっと本日自分でお尻を拭けました。あ、お食事中の方すみません。でもそんなの気にしていられないからさらにゴメン。

夕方、トイレから次男君が出てきて「ボク、お尻拭いたよ、ひとりでデキタ!」と嫁に報告。別の部屋でそれを聞いていたワタシも部屋を飛び出して「すごいねー」と反応したが、最初は正直半信半疑。

しかし、嫁によると「確かにその形跡が・・・」と。いや、お尻やパンツにどうのこうのというのではなくてね。ウェットティッシュを使った形跡があったらしい。次男は小さな頃(障害に気づく前)に普通のトイレットペーパーを嫌ったので、今でも赤ちゃん用のお尻拭き(ウェットティッシュ)を使っているんですね。事が済んだら、家族にしかわからない暗号(ま、赤ちゃん語みたいなもんです)を彼が唱えて、家族がトイレに駆け込んでいたわけ。

身体障害ではないので、能力は以前から備わっていたはず。ただ、その意欲がなかった。一般的には、ウェットティッシュの件も含めて、「甘やかしている」と映るかもしれないが、自閉症である彼にとっては、一旦覚えてしまったやり方を変えられるのは一大事。

といって、こういった「普通と違う」事(少しイヤな表現ですがw)、特にトイレ等のことは、からかいの対象になりやすいそうで、気になっていました。来年から特別支援学級に通う予定ですが、健常児との接点はたくさんあるし、そもそも子供は正直故に残酷です。

なので、最近は家の中で「小学校に上がるまでにこれが出来て欲しいなー」という話題が多く、つい先日も「自分で拭けたらうれしいな」と嫁と話したところだった。彼は文字を読めるので「目標を紙に書いて掲げておこうかね」とも。そして、そのとき隣にいた次男に「チャレンジしてね!パパもママもうれしいよ!」とお願いした。「こうしなさい!」はほぼ反発するし、「こうしなきゃダメ!」はもう大騒ぎだから。。。ややこしいでしょ?難しいんだよホント。

家族が大好きでみんなニコニコしてるのが大好きな次男君。もしかすると、これを聞いて「少し頑張ってみようかなー」と思ったのかもしれない。そうであればなお嬉しい。

まだまだいろんなことがあると思うけど、今後も無理せず、楽しくゆっくりでいいから成長して欲しい。

« 通勤トレーニング仕様 | トップページ | 次男幼稚園二百九十四日目 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/50161550

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりで出来た!:

« 通勤トレーニング仕様 | トップページ | 次男幼稚園二百九十四日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ