« 次男幼稚園三百三日目 | トップページ | 重いホイールは通勤用 »

2010.12.10

ふつう

三年前、自転車通勤の朝、初めて見た「明石海峡冬景色(夜明け編)w」の美しさには、涙を流すほどでも、失禁するほどでも無かったけれど、しかし、あと一押しあれば可能性はあったかな?と思えるような「驚きと興奮」を感じた。

「なんやこれ!自転車降りて写真撮らな一生後悔するわ!」なんて思ったなー。ちと恥ずかしい。

しかし今年、四回目の冬ともなると「ふつうに美しい」と思っている。場合によっては「まぶしいなアレ」とかw。なれちゃったのですな。

この数年、人並み・アラフォー並みに、ややこしい事が増えたり、逆に妙な執着やこだわりがなくなったり。次第に心が揺れなくなっているのか?・・・などと思ってみたら、ゆくゆくは停止しちゃうじゃあーりませんか?とかヤナ予感。

なので今朝、頑張って撮影してみた次第である。

« 次男幼稚園三百三日目 | トップページ | 重いホイールは通勤用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/50268511

この記事へのトラックバック一覧です: ふつう:

« 次男幼稚園三百三日目 | トップページ | 重いホイールは通勤用 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ