« ホイール重量とゴムの減り | トップページ | 次男幼稚園二百九十八日目 »

2010.12.02

年末調整と療育手帳

年末調整の障害者控除の欄に交付日などを記入する必要があって、初めて次男君の療育手帳の中身を見た。

そこには次男君の笑顔の写真が貼り付けてあって、他に何か面白いことが書いてあるわけでもなく、単なる紙っぺらではある。しかし、これを眺めていると何故かわからんが、切なくなった。

障害者と健常者の間に線を引かれたような気分だったのかな。

ある意味勝手な被害妄想だな。もうちょっと精神的に強くならねばと、思った。

« ホイール重量とゴムの減り | トップページ | 次男幼稚園二百九十八日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

療育手帳を子供が手にしたその複雑な気持ちを理解出来る人が、何人いるのかな?

でもここにも居ますから!

wrapsさんコメントありがとうございます。
「『わが子が障害を持っている』とは言われたくない」という親の心理は子を不幸せにしますし、巡り巡って障害者差別につながってしまうことを十分にわかっているつもりなんですが、寝起きとか泥酔状態とか(笑)ではそう冷静にはなれませんでした。
手帳のおかげで支援を受けられるのでありがたく有効活用しようと思っていますけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/50197478

この記事へのトラックバック一覧です: 年末調整と療育手帳:

« ホイール重量とゴムの減り | トップページ | 次男幼稚園二百九十八日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ