« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の42件の記事

2011.01.31

1月おわり

予報どおり朝は氷点下だったので、電車通勤。風も強い一日だった。

このように寒さと強風に負けた1月の自転車は452kmと、自分の自転車通勤史上最低レベルの一ヶ月。代替手段のウォーク&ランニング通勤が楽しくて判断のスレッショルドが下がってるのも確かだけど、それで困ることは特に無いので、これでいーのだ。

次男幼稚園三百十八日目

インフルエンザで先週丸丸お休みだったため、久しぶりの幼稚園。木曜日には通園許可をもらっていたのだが、なぜか本人が「行きたくない」と。週半ばから登園というのがイヤだったのかもしれない。

鍵盤でコードを押さえて楽しそうに遊んでいた。Fm7♭5を見つけた!と大騒ぎしていたw

2011.01.30

いろいろ停滞してみる

運動するとちょっと痛む右大腿部横の軽ーい痛みが週末にかけて酷くなり始めていたのでランニングは中止。歩行時、右足のかかとで着地する時や、右足を軸にして体をひねった時に痛みがある・・・ような気がする。体が十分に温まってくると痛みも出にくいので、寒さと無関係でも無さそうだ。

朝から昨夜中断したスターウォーズのエピソード3を見終えてまったり。インフルから復帰の自閉次男君、布団の中で「日曜日にはお寿司屋さんへ行くんだよ」と言っていたので、お昼は近所の回転寿司へ。なぜか「自動車で行くんだよ」とのご指定。

てんぷらがシャリの上に乗った異様な握り寿司が回っていたので、話のネタにと一皿とってみたが、油っこさにボディブローを喰らった気分。普通のてんぷらだと思うが、こちらの処理能力の問題か。なによりスシは普通でええなとつくづく思った。

次男はマグロしか食べないのだが、これ以上食べられないという状況でも皿を並べているのが楽しいのか、まだ手を伸ばして皿をとる。もうあかんでーというタイミングで手をつかんだらパニック発動。やってもた。店舗内で大騒ぎ。ある程度落ち着いたところで退出。

帰りにちょっと足を伸ばして楽器屋さんのパトロール。VOXのヘッドフォン用の小さなアンプを見つけたのでにわかに欲しくなったが値段見て止め、隣のDVD屋さんでもスターウォーズのテレビアニメシリーズが安く並んでいたので、大人買いしそうになったがこれも冷静にやめておいた。

楽器屋さんでも、触っちゃいけないギターに触るのでとっさに「あかんでー」と手を跳ね除けてしまい、おお泣き。失敗続きで申し訳ない。力による強制排除には必死で反発してくる。おそらく「話せばわかるのに何故」という心境なのだろう。失敗。事前に「おすしは6さら、ギターにはさわらない」と書いておかなきゃならんなー。

帰宅してからエピソード2を見ようかと迷ったがこれも止めて、シムシティ3000を適当にしばいた。リズムを取り戻したのか崩したのか、よくわからない週末。

2011.01.29

まだ中学生だがやれやれだ

長男の高校受験の試験日でした。学校は電車で一時間程のところ。同じ中学校から他に受ける子もいない。電車が通常運行していれば問題ないが、万が一ダイヤが乱れて遅延や振り替えが発生すると、カラダはデカイがまだ中学生、対応力に不安がある為、朝、いっしょに電車に乗って学校まで送り届けてきた。

試験は午前中だけなので、学校で終了を待っている親御さんの姿もあったが、うちは終わったら一人で帰っておいでということにした。しかし、普段の生活圏とは別世界、建物の高さも人の数、歩道の広さも電車のホームの本数も言葉遣いまでまったく違う場所。来た電車に乗ればよいというほどまで単純ではない。正直、帰り道に不安が募ってきたけれど、本人は昼過ぎにスッキリした表情で普通に帰宅。

今まで受験生として特別な扱いをしてきたわけではないが、試験が終わっただけで家の中の空気が少し軽くなったような気がする。本人含めて家族全員、肩から荷物をひとつ下ろして、その重さにいまさら気がついた感じ。やれやれである。

2011.01.28

ハードボイルド井上靖

表題は敬称略で申し訳ございません。二日ぶりの自転車通勤は気温はそこそこ低いけど風が穏やかでラクチンだった。夜はこの時期としては珍しく東からの風だった。季節が変わる前兆と思いたかったけど、まだ一月。もうしばらく寒い日が続くかな。

自転車降りたら電車に乗って、電車の友は文庫本。しかし、今書店に並ぶ伊坂幸太郎さんの文庫本は全て読んでしまった。「(自分の価値観で)おもろいかどうかわからん本」に出せるお金は300円未満というところなので、滅多と新しい作家さんの本を買うことがなく、ストーカーのごとく同じ作家さんの本を読み続けることになる。平積みにされた本のタイトルを一目見て「コレ買お!」となるケースもあるにはあるが非常にまれ。

新しい世界を求めて本屋をウロウロしたが、ピンと来る物がなくて、結局、失礼ながら「これは安全だろう」という感覚で、井上靖さんの「敦煌」を購入。序盤は久しぶりだったためか少し読みにくい気がしたが、中盤まで読み進むうちに、内容と文体のハードボイルドさ加減に身震いした。

このまま一気に読みきった後も、しばらく井上靖さんで行こうと思っている。

2011.01.27

左右バランス

寒さに負けて電車で通勤。朝は、駅まで軽くジョグ。信号で一緒になったママチャリのおっちゃんとペースが同じくらい。頑張れば追い抜けるが、出勤時に頑張りたくは無い。「おっちゃんも鬱陶しいやろうなー」と思いながらも、速度をゆるめる所以も無いし、付かず離れず。仲間に見えたかもしれないw

駅までのゆるい坂道をちょっと頑張りながら上る自転車を眺めていて、ペダリングの悪さが気になった。右足には体重をかけてグッと踏み込んでいらっしゃるが、左はほぼ惰性。多分無意識なんだろうな。

自分も日常的に右股関節辺りに痛みが出るので、無意識に右足に負担が集中しているんだろうな。

ママチャリのおっちゃんからすれば大きなお世話だろうけど、我が振り直すと言う事で・・・

帰りは例によって西明石からのランニング。ゆっくりペースで足は喜んでいたけれど、手袋を持ってきていなかったので、帰宅時には冷気によって手の感覚が完全に麻痺。ぶつけても引っかいても痛くないってのはちょっと怖い。

2011.01.26

夜のランニングキャップ

自転車通勤は止めといた。天気予報で夜、雪マークが出てたので、というのもあるけど朝の寒さにやる気が失せたというのが正直なところかな。

てことで、朝はJR魚住まで歩き、夜は西明石駅から走って帰宅。表題が少々隠微な響きを含んでいるみたいだが、そういうことではない。期待に胸を膨らませられた殿方には申し訳ないです。平にお許しを。

で、本題。歩くのはともかく走る時、とある個人的な理由により頭が寒いのでランニング用のキャップを被っているんだが(カタチから入るヒトってこともあるけど)、夜走りでは特にキャップの必要性を実感したというハナシ。

明姫幹線の街灯が無い場所では対向車線の車のライトで幻惑されっぱなしで、お先真っ暗状態で走る事になるから非常に怖い。しかしキャップを被ればあら不思議(そうでもないけど・・・)。幻惑されにくくて、目の前数メートルの路面状況をある程度確認できる。快適とは言い難いが多少は走り易かったということなのね。

ライトを持っていればさらにマシかな。

2011.01.25

インフルエンザ

次男が日曜日の夕方から熱を出し、月曜日にインフルエンザ(A型)と診断され、本日火曜日の朝やっと熱が平熱に。このまま丸二日間熱が下がっているなら証明書をもらって木曜日から幼稚園へ登園できるらしい。

長男は高校受験を控えているし、長女は二泊三日のスキー合宿。当初、家族への感染を心配して余分にエタノールなどを買い込んだけど、今の所大丈夫なようだ。熱はいきなり40℃近くまで上がったが、咳とくしゃみが出なかったのが幸いだったのかも知れない。潜伏期間が3日くらいあるそうなのでまだ油断は出来ないけれど。

また、体力のない子供やお年寄りの場合、一旦下がっても再び熱を出す場合があるらしい。次男は朝から元気に遊んでいたらしく、大丈夫かな。

やれやれである。

2011.01.24

「僕の歩く道」

先日嫁と次男の障害(広汎性発達障害・高機能自閉症)の話をしていて、ふと、話題に上ったのが表題のドラマ。フジテレビで草彅剛君主演で2006年の年末に放映されていたもの。テーマは自閉症の青年を取り巻く人間的・社会的な問題といったところか。

当時、次男は2歳半で、まさか自閉症とは夢にも思っていなかった。ただ、立って歩くのも話し始めるのも少々上二人に比べて遅く、また2歳半の会話能力としても少し・・・と思っていたのも確か。何かあるかも・・・と不安ではあった。

自分にとって、このドラマはたまたま見かけた程度のもので、実際には前11話のうち数回しか見ていない。ただ、一目見て、真面目で少し重ためのテーマであることは伝わってきたし、自閉症というものに興味を持った。確信も何も無かったはずだが、「次男君、もしや?」と思ったような気もするわ。

嫁は自分よりも多くこのドラマを見ているようだが全部ではないらしい。当時それなりに興味を持ってみていたらしいが、そもそももっとお気楽なドラマを見る人なので、自分と同じく無意識に次男の事を重ね合わせていたのかもしれない。そして、昨年次男が自閉症と診断を受けて、もう一度見たいと思っていたところ、最近夕方に再放送されはじめたらしいのだが、やはり最初の3回を見落としてしまったのだとか。

このドラマの数ヶ月後(2007年の3月)次男はリンパ腺炎をこじらせて2週間程入院した。このバタバタで自分も嫁もこのドラマのことはすっかり忘れてしまったみたいだな。

今まで素人の自分が障害の事についてある程度知識を深めて説明してきたが、物足りなくなってきたのだろう。「それならば」ということで、Amazonで検索。ちょっと高いが互いに「これは無駄遣いではないぞ」と確認してポチ。本日届いたけどまだ全部は見ていない。

このドラマ。実はロードレーサーがかなり重要な位置を占めていてレースの事、ビンディングペダルやツールドフランスについてなども出てくるらしい(自閉症のこだわり行動として歴代のツールドフランス優勝者の名前を正確に覚えているという設定。パニックになると話し始めるらしい)。自分はまったく記憶にないが、嫁が教えてくれた。

当時自分は自転車どころか体を動かすこと自体に興味がなくて、スポーツ的に自転車に乗り始めるのはこの半年後。ロードに関しては約1年後。単なる偶然かと思ったけれど、恥ずかしながら2007年5月に企業内失業に似た形で異様に自分自身の為に使える時間が増え、ゴールデンウィークをどう過ごそうかと路頭に迷う気分だったとき(いやw)、即座に、「せや、自転車に乗ってみよ!」と思えたのは、もしかするとこのドラマを見て、次男の事もあわせて、印象に残っていたのかもしれないな。いや、たぶんそんな気がしてきた。

ちなみに出てくる自転車はチネリの60万円のものだとか。嫁がこのDVDで自転車にも興味を持ってもらえたらとか淡い期待(ムリ?)。それはまー二の次ですねハイわかっていますよ(笑)

Run&Walkのデータ解析

Run&Walkはサイトで地図とグラフで走行経路や標高、走行速度を確認できるのだけど、たとえば1キロ区間ごとのペースなど、細かい確認が出来ない。ちょっと不便。

KMLファイルはダウンロードできるから、これを分析してとりあえず1キロごとのペースを計算するGoogleSpreadのシートを作成してみたよ。標高を無視しているので多少の誤差がある。だいたい三角関数を単純に使っただけのものだから仕方がないね許してね。まー誤差は無視しても良いレベルだとおもう多分

で、下表が先日日曜日の10kmラン(正確には10.22km)を解析した結果。

2011-01-22 10km running pace
区間時間
~1km0:05:37
~2km0:05:22
~3km0:05:37
~4km0:05:05
~5km0:05:03
~6km0:05:34
~7km0:05:29
~8km0:05:52
~9km0:06:09
~10km0:06:14
~10.22km0:05:01

3km過ぎて5kmまで、かなりペースアップしているが自覚が無い。だいたい浜の散歩道の江井島海水浴場から東で、折り返し地点の八木遺跡公園までの区間。平坦で走りやすい道だから自然とペースが上がってしまったのかも。折り返したあと、ガクンとペースダウンしていて面白い(笑)。やれやれやっと半分だと思って安堵感を持ったのと、その後がえらくきつかったのを記憶してる。

その後徐々にペースダウンして、50分ジャストで9キロ地点を通過した。「あートータルでは5分30秒ペースを上回っているなー」なんて思ったけれど、その時点での実際のペースは6分以上かかっている。ペースアップを試みたけど、この後の区間は中尾の魚住神社のあたりでアップダウンや、西海醤油前のとんでもない坂に玉砕。10キロ過ぎての220mはラストスパート。後先考えていないペースだが、目標はこれくらいのペースなんだわ頑張ろう。

データ見るとオモロイわ。


※ 位置確認間隔は17秒で、これによって各区間はきっかり1キロではなくて最大50m程の誤差が出ております

2011.01.23

雑炊三昧

野菜が傷む前に消費せよとの命令下り、土曜日から鍋&雑炊食いまくり。朝作って昼も雑炊で腹いっぱい。しかし、ほとんど水分で脂質も少なく低カロリー。体重増もかなり一時的だから安心。

特別な鍋ではない。昆布出汁で野菜たっぷりを煮て、冷ごはんを入れて一煮立ち、溶き卵で完成。昨日は塩鮭の焼いたのがあったから入れてみて、今日は鶏肉があったのでいれてみた。全然特別なことはしない。どっちも旨い。

午後、いつもの10kmラン。少し早めの時間で暖かかった。いつものコースでなんとかキロ5分34秒の記録(昨年末からの自己最高かも?)。前半、いい具合にフラット着地の感覚がつかめた気がした。おそらくキロ5分15秒くらいで走っていたが、6キロを過ぎて足が疲れてくるとフォームが崩れ、ペースダウン。6km地点から右股関節付近の痛みが出始めた。9km地点のトータルペースが5分25秒まで下がり、最後の1キロのちょっとしたアップダウンでさらに失速。右股関節付近の痛みはがに股になっていると出やすい気がする。あぐらをかいたり足を組んだりしてもよくなさげ。

ランニングから帰ってしばらくすると、次男君が熱を出していた。インフルエンザの可能性が高かったので、家中除菌しまくりの夜。

2011.01.22

ちりも積もればそれなりに

夫婦揃って暗い顔で教育ローンの借入額の検討をしていると、「そういえば・・・」と嫁。なんでも「意味不明のお金が口座にある」のだとか。おお、伊達直人がピンポイントで我が家にも支援をしてくださったのか、とは思わなかったが、はて何のお金か。悪いお金でなければよいが・・・

通帳をひっくり返したり裏返したり、嫁に強く尋問しても皆目わからん。家のローンが引き落とされている口座なので、たいした入出金がないのになー・・・

と思った時に気が付いた。

中古マンション買って15年。嫁が月々一定額を預け入れ、月々の引き落とし額との差額が単純に膨れ上がっただけのこと。嫁に自覚が無いのが笑えるが、これで教育ローンの借入額も少しは楽になるわいな。つか、昨年車を買ったときに気付いていればとも思ったが・・・。

マンション買った時、じゃまくさいから給与の口座から引き落としといたらええがな、と言った記憶があるが、そうするとこれだけ溜まることはなかったかもしれない。

話は前後し、且つ、上の話とは無関係だが、朝から眼科で視野検査を受けてきた。結果、昨年八月からの進行はなく、今のところ視野は正常といわざる得ないとか。へんな言い方だけど、眼圧は延々と高めだし、不安定だし、視野検査ではありえんところに理不尽な視野欠損の結果が出ていたりして、御医者さんも首をひねっていたのでね。まー検査で緊張しやすいワタシのナイーヴな心の現われなのですよね!。よって眼圧を下げる目薬も変更無し。寝不足では眼圧が高くなると聞いたので気をつけたい。

2011.01.21

うんバラバー

午後、顧客内作業が乗り乗りで残業。自転車で帰宅。江井ヶ島の浜の散歩道で明るいライトを持った3人くらいの人がいて、「もしや、寛平ちゃん?」とアースマラソンの事を思い出した。明石は前日に通過してるはずだからありえないとすぐに気がついたけど。

自宅にゴールして、ニュースを見るとその時間には既にゴールしていたみたいだけど、早めに帰っていればゴールのセレモニーみたいなのは見れたかもしれないなー。見たからどうと言うことは無いけど、ちょっと残念。

次男幼稚園三百十七日目

残業して22時ごろに帰ってきたが起きていた。「おとうさん、帰ってきたの?ありがとうー」だって(笑)。気遣いという事ではないのだと思う。言葉じゃなくてうれしそうな表情で言ってくれるのがうれしい。こちらこそありがとう。

2011.01.20

バイクタワー

帰宅時、家内から「なんやでっかいのが届いたでー」と責められた。近々自転車2台体制になるはずなのでスマン。

タワー!というか突っ張り棒w
とりあえず一生懸命組み立てた。今のところ一台しかないけど、うれしいからその一台を、上へ

説明書の図解がありがたいけど、細かいところがちょっとわかり難いかも・・・。安酒三合飲んだところでわけがわからなくなって、それなりに時間がかかってしまった。

次男幼稚園三百十六日目

長男の入学願書を提出に行くためワタシは午前半休。普段先に家を出るワタシと長男がいるので、普段と違う雰囲気を感じるのか、次男も勝手にゆっくりしていた。急かされて家内と出発。寒いのでとことん厚着して元気に歩いていた。

自宅近くに江井島天満宮というのがあるのだけど、幼稚園の帰りによくそこに寄るらしい。発達障害が指摘されて、家内がとりあえず神頼みにいくようになったのかもしれないが、次男君もお願いをするらしい。最近は「おにいちゃんが合格しますように」が多いらしいが、たまに「おとうさんが会社に行きますように」とか言っているらしい(笑)。ちゃんと行ってるわい。近所の人に聞かれたら勘違いされるやん。

午前半休の辻褄あわせ(?)で残業して、夜10時過ぎに帰宅したらさすがに寝ていた。薄目を開けて寝たふりをしていたようにも思うが・・・

2011.01.19

まさかまさかのアレルギー

ダウンするほどではないが、体調の悪い日が続く。朝から鼻が詰まっていて肩が凝っていて熱もありそう。風邪ではなくてアレルギーっぽい。なんのアレルギーかはわからないが・・・

今朝は早めに起きたが、頭がボー。ボヤボヤしていてなんとなく自転車に乗る気分ではなくなり、駅まで歩いて電車通勤。いつになくまじめに仕事をして、昼以降、復調の兆しに喜んだけど、数時間の残業後、自宅で酒を飲んだら途端に鼻が詰まったわ。

もしや、酒アレルギーとか?そんなのある?

次男幼稚園三百十五日目

通級の日。そしてランドセル購入の日。伊達直人は我が家には無縁。まーええけど。

10時ごろ帰ったのだがまだ起きていて、ハヨ歯を磨いて寝なさいよというと「いま、デザイン中なのでこれが終わったら歯を磨きます」とはっきり答えた。DSでなにか絵を書いていたみたい。見せてくれなかったけど。

遅い時間だったので、通級のことやランドセルのことは話せず。またこんどですな。

2011.01.18

知らぬが仏

ダイヤル式のワイヤーロックがバカになってた。番号が合ってなくてもパカッと開く。あら便利?いや、あり得ないー。

通勤で利用している駐輪場は人通りが少ないし、自転車もホイール以外はそれほど高いものではないし、細いワイヤーロックでも、ちゃんと鍵がかかっているのならば、大丈夫だと思っていたんだが、まさか鍵がかかっていないとは・・・いつからこの状態だったのか。

明日からは頑丈なのを二本背負って行きまする。重いからイヤなんだけど仕方が無いですなー。

次男幼稚園三百十四日目

一生懸命小さなホワイトボードに何かを書いているので、「何書いているの?」とたずねたら、「看板だよ~、お兄ちゃんはドラゴンボール、おねーちゃんは長い髪の毛のマークを書くの。ボクはシャベル、お父さんは自転車、お母さんはフライパン」だって。

次男君はシャベル好き。どうぶつの森というゲームで落とし穴を掘れたり恐竜の化石を発掘したりできるから。おねーちゃんはラッパではないのかとかいろいろ疑問も出てくるけれど、この子にとって家族ってやはり特別な存在なんだなと安心したり。

なんかこの子、すごいなーと思う時がある。家族の中で一番賢いのではないかと思ったりすることもある。

2011.01.17

1.17 ショートランつー

強烈な寒さで5時半起床。「路面凍結注意!」の文字に現実味を感じ、自転車通勤は中止。JR魚住駅まで1.7kmランニング。

神戸に着いて地下道に「1・17メモリアルウォーキング」などと書かれたポスターを見て阪神淡路大震災の日だったことに気付いた。三宮のちょい東、春日野道のワンルームマンションで一人暮らし中に被災。瓦礫の山を見てビビリ、ガス爆発におびえ、夜の寒さに震え、同じマンションの住人たちと急に仲良くなり、布団を持ちよって小学校の運動場で雑魚寝とか。

震災直後に結婚。一年ちょっと後に長男が産まれ、そのまた一年半後に長女が生まれた。「1.17」を、うっかり忘れていることに少し動揺したが、その後シアワセに過ごさせてもらっているということかもしれないな。

帰りは西明石から6.5km走ろうかと思っていたが、夕方から少し熱っぽく、朝と同じくJR魚住からランニング。このルート、歩道が狭い割に歩行者が多くて、「なんじゃコイツは?」的な視線が気になりますな。あまり気にしないけど、ちょっと気になる。帰宅時の体重が56.5kgまで落ちていた。ちょっと急激過ぎるかも。寒いので消費カロリーが多いのかも。

中学校では毎年この時期に避難訓練をするそうだ。あの揺れは想像できるもんでは無いかもしれんがやらんよりはやったほうがよいだろうな。

次男幼稚園三百十三日目

帰宅時、ピカチュウの古いVHSテープを押入れから見つけて2回繰り返して見ていた。最近はハム太郎熱が高まっていたのでちょっと意外。ハム太郎にしろピカチュウにしろ長女が小さな頃に一生懸命見ていたもので、画質がかなり悪くなってきているが値打ちもんやな。次男は興味を持つものが長女とよく似ている。

2011.01.16

微熱でごろごろ

各地で積雪情報が飛び交う極寒の朝。明石でも雪がちらついていたがさすがに積もることは無いな。と思っているとニュースで鹿児島や高知でも積雪と。変な感じだ。

減量の影響か寒さのせいか朝からカラダがだるかった。体重の事は気にせず栄養たくさんとってゴロゴロしただけの日曜日。夕方には持ち直したのでよかった。

久しぶりに運動をしない週末だったが、かなりカラダが楽になったかも。休みって必要なんだなと気がついた。

2011.01.15

すきま風対策

玄関ドアのすきま風対策。戸あたりの部分にゴムがあるにもかかわらず隙間風が入ってくるので困り者。既にあるゴムを取り外すわけにも行かないようで、仕方が無いからドア側にホムセンで買ってきた透間テープを貼り付けた。「粘着力が弱まる為10℃以下では作業しないでください」とのこと。ドライヤーで暖めてからチマチマと作業。めっちゃ寒かった。ビョォォーという音はマシになったけど、温度的な効果はよくわからん。

2011.01.14

踊り場脱出

かつてのBMI=22を取り戻すためわりと必死のダイエット。起床時体重58kgだった。早くも踊り場状態か。だとするとここが正念場だ。

自転車通勤。ヒヤリハットの精神で、林崎漁港の辺り、いわば「なんでもあり」レベルが高い地域を迂回してみた。ネコやフォークリフトやお父さんが飛び出してくるのだ。昨年はネコのせいで落車した。しかし、この小さなルート変更で信号のタイミングが変わり(いや、信号へ到達するタイミングが変わり)、その後、大きなルート変更にインフレーション。大蔵海岸へ出ず、人丸あたりから2号線を走ることになった。走りなれない道のストレスか巡航速度が上がったためか、距離が短くなったのにエネルギー切れの症状。ヘロヘロで垂水着。

電車で真横に立ち居振る舞いが妙に男前なスーツの兄ちゃんが立つ。パリッとサワヤカに背筋が伸びたナイスガイだが、どこか芝居がかっているような動き。「今ボクは日経新聞をかばんから取り出しましたぁ!」みたいな実況中継的なオーラを発散していた。そんなん知らんがな。なにより、つり革の前に立って両手で広げた新聞等により、通勤客2名分の床面積を占拠するのは辞めて欲しいと思った。

出社直後にトイレへ駆け込む。エレベーターに乗った時に急にモヨオシて冷や汗をかいたのだけど、無事トイレに到着できた、しかし安堵感は危険だな。ウサギとカメのウサギのように寸前で安心して敗れ去るところであったよ。「まだや!便座に座って1分ガマンしてから出す」つもりで踏ん張った。もしくは「直後に実はココがトイレではなかったと判明して100m全力疾走してからだぞ!」とか。

ま、なんとか無事でシアワセ。思ったよりもたくさん(Ry。そうすると体重が気になるって体重依存症か?。こんなとき携帯できる体重計とかあったらいいのになとか思ったら、冗談じゃなくてあるんだな、こんなのが。

帰宅後、体重を量ると56.5kg。多量に冷や汗を出したおかげかも。踊り場脱出か。

次男幼稚園三百十二日目

なにやら通園時にふざけていてこけたのだとか。そして帰りにも。大泣きしたらしいが、まじめに歩けといいたいね。痩せるべきでもある。

2011.01.13

変速が変

5時半起きでスプロケとホイールを通勤仕様に変更して自転車通勤。

朝も少し気になっていたのだが、夜は明らかにリアの変速がおかしいかった。シフトワイヤー切れかかっているのではないかと疑ったが、単にワイヤーが緩んでいるだけだった。

アウターケーシングを交換して2週間になるから初期伸びとは思えない。再調整してバッチグーだが、何故だろう?いたずら?

次男幼稚園三百十一日目

ゲームをしているおにいちゃんに付きまとって嫌がられていた。なんとなく嫌がられているのがわかったようで、付きまとう理由を説明していたが、言葉ではうまく表現できず、長男も聞く気が無いから伝わらない。ゲーム機を貸して欲しかったの、ゲームの内容を指示したいのか。ちょっとかわいそうに思った。

ま、ニコニコしながら寝入ったのでよかった。

2011.01.12

通勤ダイエット

30分ほど寝過ごしてしまって自転車通勤は中止。間に合うかもしれんがこういう時に限ってパンクしたりとかありそうで。代わりに朝はJR魚住駅まで1.7キロ歩いて、夜は西明石駅から6.5キロのジョギングで帰宅。

帰路のジョグは明姫幹線(R250)を走る。前回歩いた谷八木川を越えるところの狭くて急な階段は、藤が丘から新幹線の高架下へ入ることで回避。途中まで歩道が無いけど交通量は少なく、それなりに明るいから走りやすい。明石城西高校を過ぎて北上し、明石医療センターの前を通過し明姫幹線へ復帰。

1キロ6分半のゆったりペースを維持。これくらいが一番気持ちいいペースではあるが、大久保から西側の明姫幹線の歩道は街灯が無く、車道を走る車のライトが植え込みで遮られ、荒れた路面がまったく見えない状況なのでペースを上げられないというのが実状。落とし穴があれば確実に落ちる。まー街灯立てて欲しいけど、通行人が少ないし、たまにしか走らない自分が言うのもなんだわな。ライトを持つべきか。

Run&Walkによれば、この帰りのジョギングだけで自転車通勤(往復34キロ)と同じかそれ以上のカロリーを消費したようだ。そこでちょっと気になったから、過去のデータからMETS(運動強度)を逆算してみたんだが、自分の場合、平均時速20キロの自転車と平均時速6キロのウォーキングがほぼ同じと出た。平均時速9キロのジョギングならその倍以上。

さらに、自転車の場合は速度にあまり影響を受けないようだが、ウォーキングやジョギングは速度が上がればMETSもかなり上昇する。逆に速度を落とせば運動強度を下げられるということで、つまり、無理しなくて良い=怪我しにくい。

安全性なども考えあわせると、ダイエットはゆっくり歩き、徐々にスピードを上げていくのがよいのかも。ただ、継続することのほうが大切だから通勤で運動するのが一番なのだな。痩せ過ぎることも無いし。

次男幼稚園三百十日目

楽しく元気に幼稚園へ行っているようでスバラシイ。

年末にトイレ大でお尻を自分でふけるようになったが、たまに甘えて「おねがいー」と言ってたり。オトナがちょっと手が離せないという状況では自分で何とかしているので頑張って欲しい。

お菓子の箱の筒を二つ合わせてメガホンのようにして、ハム太郎のビデオを見ながらなにやら実況中継をしていた。本人曰く「ニュース」なのだそうだ。なんなと考えるなぁ。

2011.01.11

自転車通勤はラバーソール

この冬買ったSIDIのMTB用カーボンソール。シマノのシューズがボロボロになってきたため購入したが、どうにもソールが硬すぎて歩きにくく、途中から電車に乗るから通勤用としては不採用。

シマノのシューズを履き続けることになるんだが、これまで2年以上ほぼ毎日履いていて、距離にすれば2万キロを超えている。いつまで持つだろう。ベルト部分だけ補修できればよいのだけど。

自転車通勤はウィンドブレーカーも役立たずといったところ。知らず知らずに肩に力が入っているのか、肩こりのような筋肉痛のような痛みに終日悩まされた。自転車では動かさないから余計に冷えるんだなここは。

次男幼稚園三百九日目

今日から3学期。最近「すごろく」が好きで帰宅後自作していた。サイコロも段ボールを張り合わせて作っていた。たまたまかもしれないけれど、1から6までの位置関係が正しくて感心した。

長い冬休みが終わった。この冬休み、しきりと「二年前、こんなにいろんなことが出来るようになるとは思わなかったね」と思い、話をした。

入園相談にて障害の可能性を指摘された。その後、次男の発達障害と正面から向き合うようになって二年経過。当初、絶望感と不安感が一緒くたになっていて、運命を恨む気持ちはなかったけれど、彼を取り巻く世界、社会を睨みつけていたような気がする。時間よ停まってくれ!とかそんな感じもあった。

二年前の次男は、具体的に何を言っているのかわからないような状態だったから。

しかし、時間は止まらない。不安を抱えて幼稚園へ入園。この頃まで、実は彼の障害を見ていて、彼を取り巻く仮想的を監視していたような状態。しかし、日々の幼稚園でのお話を聞けば、彼自身の彼らしいところが見えてきた。彼が彼なりのスピードで成長していることに気付けた。安心といえるほどのものでもないけど、希望というほどのものではないけど、成長を実感した。悲観ばかりしているのはむしろ滑稽だと思ったり。

彼とコミュニケーションを取れるようになったのは、彼が彼なりの成長をとげた面もあるが、周囲の私たちが彼を理解しようと関わってきたということも無視できない。その相乗効果でコミュニケーションが改善したと考えている。

そんな二年間が過ぎた。彼は人よりゆっくりと成長している。

2011.01.10

たこつくる

朝早く起きて、なんとなくボラボラしていたのだが、急に思い立って凧を作った。7,8年前にホームセンターでなんとなく買った竹ひごがあったから。中途半端に作り方を忘れていて往生した。

出来はマズマズ。かなりでかい。しかし寒すぎて上げに行く気になれなかった。年末に作っていれば強烈な西風で成層圏を突破していたと思うが、年明けて風が弱まったのが残念だ。41歳だが一人でも上げに行きたくなるほど気分が盛り上がったらがんばりたい。今週末か来週か。

午後、久しぶりに自転車で権現ダムへ。雪がちらついて上半身がシベリア状態。昼飯を食いすぎたので10kmのランニングよりもカロリーを消費して帰宅。体の心まで冷えまくり。

やっとお正月が終わった感じ。明日から本格的に仕事がんばる。ものすごーく、いややけど。

2011.01.09

フリマ

買い物のついでに駐車場で開催されているフリーマーケットへ連れて行かれた。

正直、フリーマーケットのあの独特の雰囲気は性に合わん。店の主がニコリともせずペタンと座ったままで、立ったままのこちらがその位置関係に少々恐縮してしまったり。また、カップラーメンを食いながら接客している人もいて、お買い物を楽しむ感じは皆無だったなぁ。値段勝負の殺伐とした取引って感じ。全部が全部というわけではないのだが・・・

夕方、フリマで首をひねりながら買ったアディダスのソックスを履いてランニングに出かけたけど、時間が遅かったので5kmに短縮。ペースはジャスト6分/キロ。風が強くてつらかった。

2011.01.08

フラット着地

ランニングスピードを上げるための悪あがきw

フラット着地というのは、かかとから着地するのではなく、足の裏全体で着地するやり方だとか。前者は重心よりも前に着地するのでブレーキがかかるが、後者は重心位置に脚を着くことが可能でスピードアップを図れるらしい。

早速夕方10kmランで試してみた。本来は脚への負担が少ないということなのだが、意識しすぎているからか脚がツライ。特に最初は脚の回転数が速過ぎたかもしれない。

ペースは確かに1km辺り20秒くらい上げられたが、結局トイレでの軽量化を含めて計3回休憩したので、フラット着地のおかげかどうかは定かではない。

走り終えての足の状態は確かに楽。しかし、これも先週までの筋肉痛が解消されているから、そのせいかも。

もうちょっと続けてみるしかないな。

2011.01.07

三日月とオリオン

仕事始め第一週終了。

昨年末発生の非常に小さな問題の扱いが非常におっくうなもんで、「あーじゃまくさいわー、しごと行きたないわー」な気持ちがピークの朝だったけど、問題を共有している人といっしょに頭をひねって、「あーだこーだ」とお話をして、どうにかこうにか進行方向を前向きに修正。なんとか気持ちよく、お正月のボーナスステージのような三連休に突入。

帰り道、垂水の駐輪場から見る細い三日月と明石海峡大橋がきれいだったから、海沿いまで出て撮影してみたんだが、イマイチ。現場ではずーっと見ていたい心境だったけど、写真では「なんじゃこれは?」といった印象。

これ↓イマイチですなーw

橋の下をくぐり、反対側から、もう一度明石海峡大橋を振り返ってみたら、当たり前だが三日月はなく、代わりというわけではないけど上空にオリオン座が輝いていた。この冬まともに星を見たかもしれない。

いきなり「前向きになりましょう」といってもなれるものではないけれど、「何でも楽しくやりましょう」と考えればなんとかなるのかな自分の場合(個人の感想です)。

2011.01.06

関ヶ原へは当日輪行

「第4回パナソニックヒルクライムin伊吹山」まであと3ヶ月余り。

自動車の運転を出来れば避けたい性質なので、電車で前日現地入り(大垣か長浜で一泊)を考えていたけど、スタート時間が遅いので、明石から当日の輪行も可能なようだ。

浮いた宿泊費で、新幹線使えば、かなり楽。

2011.01.05

実感、ジョギング筋肉

年明け一発目の自転車通勤。というか年末になんちゃってオーバーホールしてから初めて自転車に乗った。ワイヤー類が全部新品で、調整も時間をかけてキチンとやったのでとても快適だった。

朝は体が温まりきらないまま駐輪場着。歩行者信号で駆け出したら左ひざ裏からふくらはぎにかけて違和感を感じた。一日過ごすうちに、いつの間にか解消したけど、まだまだ寒くなるので、肉離れ等には気をつけたい。

帰りは向かい風が強かったが、いい感じでペダルを回せた。年末年始のジョギングで付いた足の筋肉を実感した。ただ、ウィンドブレーカーを着ていたのでそれなりに汗をかいた。この時期は特に服装の選択が難しい。春夏秋冬、季節ごとに思っているかもしれないけど。

2011.01.04

だらだら冬期休暇が終了

冬期休暇最終日。嫁が竜宮堂書店へ行きたいというのでご同行。古本屋さんと言うのか雑貨屋さんと言うのかジャンルがわからんがまー古くて珍しいものが置いてあったりするところ。全然知らなかったのだが、一旦お店を閉めていたようで、このお正月に復活したてのほやほやだそうだ。昔に比べて商品の数が少なかったかも。これから充実していくんだろうとは思う。

子供たちが「肉喰わせろ」というので、安いステーキ肉を探したが、国産の高いお肉がちょっとだけ安くなっているものばかりで困った。お正月モードなのだろうか。

夕方に10km走った。ペースは相変わらず6分/km。少し足を休めたほうがよいのかもしれない。足に筋肉が付いた実感はあるが、まだ心肺の限界よりも筋肉の限界が早くやってくる。体重はなんとか58kgまで落としたが、なんとかあと2kgの減量を頑張りたい。

帰省せず、たいしてどこにも行かない年末年始。お正月度は低かったが自宅でボケボケと過ごすのもよいもので。特にほとんどの時間を家族5人で過ごせたのが貴重だったかも。

2011.01.03

軽量化してもペース上げられず

夕方、少し筋肉痛が残っていたが、昼飯食いすぎたし、いい天気だったので10km走。中尾の住吉神社の東を通って、あとは八木遺跡公園までの海沿いコース。少し西風があったが海は穏やかで暖かかった。

途中凧あげでにぎわう江井ヶ島海水浴場で、胃腸の調子が大変良くなったのでトイレにて少々の軽量化を果たしたのだが、その後もペースは上げられなかった。10km走って5分55秒/km。復路はかなりスピードを意識して走っているつもりなのだが5分/kmは遠いようで。

シューズの紐が緩く感じたので締めなおしましょうかね。これでペース上がればよいのだが、、、ま、そんな簡単なことではないやろね。

2011.01.02

走り初めで夕陽の撮影

夕方、年末20km走と強風遭難走のダメージから回復したようだったので10km走ってきた。

久しぶりの穏やかなお天気。海沿いは神社が点在しているからか徒歩で初詣の人達が多かったな。自転車もそれなりに多くて、MTBルックのおじさんに正面から突っ込まれそうになった、前見て運転して欲しい。

海水浴場では夕陽を狙うするカメラマンが多いので、自分もしばし停止して撮影してみた。前にとったことがあるような気がするが、まーいい。

ちょっと停止しただけだが、心拍数が下がってしまったのかこの後ちょっとつらかった。

2011.01.01

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ニュースで知りましたが鳥取方面、大雪で大変な事になっているようですね。今年は久しぶりに明石で過ごすお正月ですが、実家に帰省していたらしばらく動きが取れない状況におちいっていたことでしょう。つくづく明石の過ごしやすさに感じ入った2011年お正月。

また楽しい一年が始まって、ワクワクしているところ。がんばっていきまショー

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ