« 次男幼稚園三百三十三日目 | トップページ | 次男幼稚園三百三十四日目 »

2011.02.22

増殖ロジック

会社のトイレの予備のトイレットペーパーが、一日一個増えてゆく。

新任の掃除のおばちゃんが掃除の時、タンクの上にトイレットペーパーを置いてくれるのだが、コレを上の棚に移動させておくと、次の日にまた一個タンクの上に置いてくれる。

おばちゃんは、棚の上を見ていないのだろうな。「あら大変!予備のトイレットペーパが今日もなくなってるじゃないの!」てなところだろうか。そんなにウンコたればかりいるわけじゃないぞ。

積もり積もってこんな事になっている。

別に意地悪しているわけではない。会社に更衣室がなくて、退社時、トイレで自転車衣装に着替えるよりないのだが、狭いトイレの中でタンクの上にトイレットペーパーが置かれてあると何かと不便。なので上へ。着替え終わってタンクの上にもどせば良いが、つい忘れるのだごめんなさい。

そのうち棚が落ちるかも。近いうちにおばちゃんに「上を見よ!」と教えてあげようとは思っているが、あまり会う機会がないので残念だ。

« 次男幼稚園三百三十三日目 | トップページ | 次男幼稚園三百三十四日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増殖ロジック:

« 次男幼稚園三百三十三日目 | トップページ | 次男幼稚園三百三十四日目 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント