« 次男幼稚園三百二十八日目 | トップページ | 次男幼稚園三百二十九日目 »

2011.02.15

春うららかな雪景色、楽しくもあり物悲しくもあり・・・

路面凍結が怖いので電車通勤。駅まで走るが、横断歩道の白いとこでズルっと滑ってビビリンチョ。電車の窓から見える雪に懐かしさを感じたが、神戸に着くころには普段どおりの風景に。

しかしお山は非日常。

地べたからは見えなかったが、会社事務所の窓から見える山(鍋蓋山と再度山かな?)には雪。朝日を受けて光っていて非常に美しかった。

毎朝のように挨拶をしていた、ビルの掃除のおばちゃんが本日限りだとか。カードキーを開けていたら呼び止められて「今日で最後なんです」とコクられたw。ちょっと寂しいのは確かだが、そう思えるというのは、それなりに心の交流が出来ていたということなんだろう。新しい掃除のおばちゃんとも仲良くしますから、元気でがんばって欲しいなと。

午後から客先での作業。ユーザー要望が増えたりバグ出たりw。ま、なんとか上手くおさめて2h残業。帰りは西明石から6kmランで無事帰宅。いい汗かいてビール大麦風味のリキュール類が旨かった。

« 次男幼稚園三百二十八日目 | トップページ | 次男幼稚園三百二十九日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/50883201

この記事へのトラックバック一覧です: 春うららかな雪景色、楽しくもあり物悲しくもあり・・・:

« 次男幼稚園三百二十八日目 | トップページ | 次男幼稚園三百二十九日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント