« 次男幼稚園三百四十一日目 | トップページ | いやな予感が現実に »

2011.03.11

地震と津波

長男の中学校の卒業式。嫁が出席するため自分が有休とって次男を幼稚園へ送り迎え。中一の娘は本来休みだが吹奏楽部は卒業式で演奏するので登校。ま、吹奏楽部には一目置いている長男に良いお祝いになったのかもしれん。しかし、嫁によると吹奏楽部は寒い中で長時間待っていて大変だったみたいだ。しかも昼飯食ってから、また部活のために登校してった。

次男とぼけぼけっと鍵盤で遊びながらの昼下がりは、地震の速報に驚いた。見るほどに非現実感が大きくなる映像に震える。阪神淡路大震災では中心地で、その揺れの大きさに慌てたのだが、直後に津波が襲ってくるなんて・・・あの時は暗かったのもあるが、30分以上、どうしてよいかわからず、ウロウロしていたな。

非常事態にどうするべきかという点で、テレビ見ながら「ヘリ飛ばすなー」などとブツブツ言っていたら、地震以後に生まれた子供らが「へぇ、なるほど」などという。現実に何をするべきかは想像してわかるもんじゃないのだろうけど、少なくとも知識としては伝えておかねばならないな。

阪神淡路大震災での避難経験では、横のつながりが大切だと気付いた。朗らかに話をすれば元気が出る。避難所でもどこでも隣にいる見知らぬ人にでも、たくさん声掛けあって互いにいたわりあって欲しいです。

« 次男幼稚園三百四十一日目 | トップページ | いやな予感が現実に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/51099974

この記事へのトラックバック一覧です: 地震と津波:

« 次男幼稚園三百四十一日目 | トップページ | いやな予感が現実に »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント