« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の15件の記事

2011.06.30

今日で終わりで明日から始まり

6月終わり。職制変わる。明日から普通のおじさんに戻れます。頼りなくてどんくさい本来の姿で過ごせる幸せ。11年間アホみたいに、それこそ禿げるほどにしんどかった(実際禿げたw)。でも会社事務所の鍵など返却したら、ふわっふわっと心地よい。

今日ですべてが終わったけれど、明日から新たに始まるのさ♪

2011.06.27

7歳

学校の先生のはからいで、プールの授業を普通学級でも受けさせてもらっている。特別支援学級でも入れるのでお得ですな。おかげで「明石の海の子」的にかなり日焼けしているけど、そうすると、多少からだが引き締まって見えるから不思議なもんです。まーそう簡単にはだまされないけどな(笑)

学校へは家内が送り迎えをしているけど、最近はなんとかしてひとりで登校しようとがんばっている。「ボク、ひとりで行けるからねっ!おかーさん、来ないでよっ」と、いいながら先に家を出る。大丈夫だとは思うんだけど、意識が別の何かに集中しちゃうとふらふらとどこかへ行ってしまいそう。とりあえずいまのところは送り迎え付きでヨロシク御安全に。

2011.06.26

シートポストが抜けました

無理くり700c化、STI化して、一部では少し有名だった(?)ワタシのBSロードマン。2007年にレストアした後、2年ほど楽しく乗っていたのですが、昨年の年始、今乗っている自転車を組んでからは、シートポストがガッチガチに固着していた関係で、長らくタンスの肥やしと化しておりました。

苦節3年w

昨年の夏に一度作業をしはじめていたのですが、途中でやる気が失せてしまって放置していました。先日急に思い立って作業を再開し、休日作業で約3週間。やっと抜けました。

フラットペダル付けて街乗りに仕上げようかな♪再塗装も考えてる。

2011.06.25

合力日本。相生~姫路~西明石

東日本大震災の復興を願って九州から東北までLEGONメンバーの自転車でつながりましょうというチャリティリレープロジェクト「合力日本」(ごうりきにっぽん-正式名称:LEGON 東北地方太平洋沖震災被害復興支援義援募金)の相生~西明石間に参加した。

週半ばから夏風邪をひいてしまい、熱の乱高下と喉の痛みとそれに伴う寝不足で最悪のコンディション。朝7時には、相生まで自走しての参加はあきらめていたのだが、外は梅雨のクセして予報に反してとんでもなくよい天気だし、姫路からの参加を想定して自転車を整備していたら「なんだかいけそうな気がする~♪」

「ええい、いてまえ」と9時半頃に出発。時間節約のため、明姫幹線は高架を走り、曽根から2号線で相生へ。姫路でコンビニ休憩して、12時前には相生駅に着いていたのでやればできるじゃないかとw

メンバーの皆さん(ときさん、aoidonさん、Kohさん大ふへん者さんkazu.さん)と合流後、岡山メンバーの方々到着(だれがだれだかわかりませんでしたごめんなさい)。タスキ授与式の後、楽しいペースで姫路へGO。

姫路の大手前公園ではakinoさんと合流。で、ここでLEGONは関係ないけどわぁぷさん現る。おそらくどこかで登場されるだろうとうわさになっていたのでなかなかすっきりした。それから「実はワタシもLEGONなんです」とおっしゃる女性が登場。遠くからこっそり眺めるつもりだったreiさんでした。なんだこのサプライズな感じはw

この後、加古川で大休憩しすぎた(しゃべりすぎ?)のと西明石駅直前で開かずの踏み切りにつかまったりして30分ばかり遅れたけど無事西明石到着。輪行で姫路までこられる予定だったけど鉄道トラブルで断念されたギーチさんとも合流。

自分は走行距離115kmくらい。1週間まともに運動していなかった割にはマシに走れた。熱が出なかったのはよかったけど、喉が強烈に痛い。ド平坦の幹線道路ばかりだから、排気ガスの影響もあるかもね。帰宅して風呂に入ると尻(正確にはマタ)がヒリヒリ。毎日乗っている時には200km走ってもこうはならなかった。弱くなったもんだw

さて、東北までこのタスキがつながるのはいつなんでしょうね。実のところ自分には「思いをつなげる」ってことに対する悲壮感に似たセンチメンタルな気分はないのだが、楽しく走りながら日本を縦断するっていう単純な楽しさは感じている。とにかく安全に楽しくつながればイイネ!

2011.06.23

自閉症へのABA入門 親と教師のためのガイド

かなり実践的な本。自閉症児との関わり方や、問題行動について考える場合、とても有用な本と思う。ある程度自閉症についての知識があったほうが読みやすいし理解しやすいかと思います。自分も入門本(?)的なのを先に読んでいた。

自閉症へのABA入門―親と教師のためのガイド

2011.06.22

Velocity、long値比較が正しくない件

ここ2ヶ月ほどで2,3回遭遇したVTLの不可解な現象。

velocityテンプレートで、数値プロパティを #if で判定しようとすると、値にかかわらず常にfalseになる。long値のプロパティ限定かも?

両辺をダブルコーテーションで括って文字列として比較すればOK。

すっきりしないが、調査の時間ももったいない。やな方法だけど覚えておこう。

タイムマシン

朝、次男君が「ちょっときてくださーい」というので、子供部屋へ行ってみると・・・

タイムマシンがあった

このアイデアはイイネ!

できることなら、彼の細胞分裂が盛んな頃へ舞い戻り、各所の配線がきちんとなされるようにミクロの世界からサポートしてやりたいとか思ったけれど、あまりに荒唐無稽でわろてもた。スモールライトも必要だしw

2011.06.21

せいかつの図鑑

家内が本屋さんで買ってきたせいかつの図鑑という図鑑がなかなか好評(家庭内限定)。本人は「面白そうだったから」と言っていたので衝動買いかと思っていたが実はよく考えてのことかもしれない。

小学生向けかな。生活上のさまざまなことをジャンルわけして説明してある。もちろん大人が見ても楽しいけれど、しゃべり言葉にかなり弱い高機能自閉症の次男にはうってつけのようだ。

たまに目を輝かせて鼻息荒く(笑)読んでいたり。小学校1年生の次男にとってはまさに興味津々の内容なんだろうな。絵や写真を交えて説明されているので絵カード的なのかも。

先日は「おにぎり」のページをみて「シャケのおにぎり作ってね」だと。自分で作るんじゃないのか?(笑)

次男の言語障害は明らかだけど、最近はかなり単語がつながるようになって来た。今思えば、しゃべり言葉に弱いのでボキャブラリが増えないという悪循環もあったように思う。本やマンガを読むようになって少しマシになったかな。もちろん幼稚園や小学校でチャレンジすべき課題が与えられて、先生やお友達とのかかわりの中で楽しく能力を伸ばしている真っ最中なわけだが。

次男にとって、「言葉=(絵)文字」かもしれない。通常は音声としても認識しているようにも思うんだが、これはまた別の話だな。

2011.06.11

マネクロ生活

アディダスが好き。ナイキはちょっと熱すぎるかな。FILAはオサレな感じがプレッシャー。ホントはアシックスかと思うけどそこまで本気じゃない感じ。ミズノも同じく。(あくまで個人の感想です)

てことで、アディダスのランニングウェアなど買った。

んが、、、上の写真、実は短パンだけはユ○クロだ。キャップの色目とほぼ同様で、並べてみるとシリーズもんやね。デザイン的に意識してるんだろうかな。お値段的には約半額。

一方こちらはピンクな感じのシャツなど2点。

自転車と並べると「もしかしてRa○ha?」みたいな気になる(ならない?)から不思議だね。

Ra○haはめっちゃかっちょええなーってあこがれるけど、残念ながらルハノよりも背の低いおっちゃんには、サイズがないのですよーとほほのほ

別にユ○クロ好きってわけじゃないんだけど、サイズがあるのはかなりうれしい。存在を認められた感満々だ。バックポケット付けてやろうかと画策中。ミシンがうなる!

2011.06.10

postgreSQL で table owner 一括変更

postgreSQLで、100個ほどあるテーブルのオーナーを変えなきゃならんかったのだが、pgAdminではまとめて変える方法をよう見つけんかった。

仕方がないので一個ずつチクチクちまちまとやりはじめたのだけど、案の定最初の数件で気が遠くなった。

以下のSQLの結果をファイルにエクスポートしてからそいつをさらに実行してみたら、とりあえずうまく行ったので覚え書き。


    SELECT
        'ALTER TABLE ' || schemaname 
        || '.' || tablename || 
        ' OWNER TO new_owner;'
    FROM pg_tables 
    WHERE tableowner ='old_owner'

ついでに各テーブルが使用しているシーケンスのオーナーも変わっていたのでうれしかった。

ちなみに調べたり試行錯誤してる時間を含めると、ちまちまやるのと時間的には大差なかった(笑)。が、まー精神的には楽やったかと。もっといいやり方あるのかも・・・。

ファイルダウンロード時の日本語ファイル名の文字化け

ファイルダウンロード時、ブラウザが表示するダウンロード確認のダイアログボックスで日本語のファイル名が化けてしまう場合、サーバー側のレスポンスヘッダでブラウザごとにファイル名の指定方法を変える必要がある。(とここに書いてあった)


  protected void doOutput(RunData rundata) 
    throws Exception 
  {
    ParameterParser parser = rundata.getParameters();
    String encoding = parser.getCharacterEncoding();
    parser.setCharacterEncoding("Shift_JIS");
    String filename = parser.getString("filename");
    parser.setCharacterEncoding(encoding);

    //(省略)

    HttpServletRequest request = 
                            rundata.getRequest();
    String agent = request.getHeader("User-Agent");
    agent = agent.toUpperCase();
    if (agent.indexOf("MSIE") > -1) {
      filename = URLEncoder.encode(
                filename, "UTF-8");
    } else
    if (agent.indexOf("FIREFOX") > -1 
    || agent.indexOf("CHROME") > -1) 
    {
      filename = MimeUtility.encodeWord(
                filename, "ISO-2022-JP", "B");
    }
    HttpServletResponse response =
                      rundata.getResponse();
    response.setHeader(
        "Content-disposition",
        "inline; filename=\"" + filename + "\"");

IEの場合はURLエンコード、Firefox、ChromeはMIME-Bエンコーディング。その他のブラウザでは手がないらしいから害の無い名前に変えちゃいましょうということですね。

ちなみに、各ブラウザはレスポンスヘッダに日本語がある場合、これをShift_JISと仮定して読み取るから化けるらしい。レスポンスの日本語エンコーディングが元からShift_JISなら化けないらしい。未確認だけど。つか最近UTF-8しか使わないしなぁ。

パラメータ値に日本語を含むリンクをたどって文字化け

Jetspeed / Turbine の環境でJetSpeedLinkを使ってaddQueryData("japaneseText", "<日本語文字列>")などとして日本語を指定して作成したリンクをたどると、サーバー側でパラメータを取り出したときに文字化けした。

ParameterParserの文字エンコーディングをShiftJISに変更して読み出せばOKでした。なんだ簡単じゃないか。


  protected void doOutput(RunData rundata)
    throws Exception {
    ParameterParser parser =
      rundata.getParameters();
    parser.setCharacterEncoding("Shift_JIS");
    String japaneseText = 
      parser.getString("japaneseText");

  //   (...省略...)

ページはUTF-8なんだけど、ブラウザはShift_JISでURLエンコードしてくるみたいだな。このリンク自体をサーバー側のvelocityテンプレートで(おそらくUTF-8で)作ってるのにヤヤコシイなぁ

2011.06.07

ベランダにネコ

そろそろ寝るかと思っていたところ、長男が鼻息荒く「ね、ねこが来た!」と。

ガラス越しでかなり寄れた。オートフォーカスのライトが眩しいか、かなり迷惑そうだった。すまん>ネコ

java.lang.Stringの文字列編集メソッドはインスタンスを変更しないな

javaのStringクラスのメソッドのtoUpperCaseなど、ほとんど(全部か?)の文字列編集メソッドは加工後の文字列を返してくるだけで、インスタンスそのものは変更しないんだな。

つまり、


    String s = "abc";
    s.toUpperCase(); 
    // toUpperCaseの戻り値は"ABC"だが
    // s自身は書き換わらない。

だけでは、sは"abc"のままということだ。

javaのStringクラスは固定文字列のクラスであって編集してごちゃごちゃするのはStringBufferクラスの仕事。とわかっているんだが、よく「どっちだっけ?」と迷ってしまうのはワタシだけか?

ちなみにjavadocでは、「この String 内のすべての文字列を大文字に変換しますとなっていて、勘違いして当然かと。toLowerCase然り、replaceAllやreplaceFirstも似たような表現。

一方、replace(char oldChar, char newChar)では、「この文字列内にあるすべての oldChar を newChar に置換した結果生成される、新しい文字列を返します。 」とちょっとあいまいだけど一応正確に書かれているのだが、先の説明と読み比べて間違いを助長してそうな気もするな。

さてconcatはどうだっけ?また迷う。

2011.06.05

休日早朝海へ行く。

休日恒例10キロ朝ランの途中、次男が嫁さんと一緒に海まで遊びに来るというので江井ヶ島海水浴場で待ち合わせ。太り気味過ぎの次男になんとか運動させる魂胆。オヤジはおニューのランニングウェアで嬉々として、キロ5分10秒の自己新記録ペースで8キロ走ったんだけど、そんな感慨に浸ることはなく波打ち際で昼まで遊んだ。ほぼ毎朝、海岸線を走っているけど、砂浜に入るのは久しぶり。曇り空だったがそれなりに日焼けした。

かなり大き目の木の根っこが流れ着いていた。

水はきれいだったが砂浜はバーベキューの炭だらけ。数年前から西のトイレに近いほうの砂浜が灰色。そして海に近いほうは白く見えるが実は消し炭がいっぱい。江井ヶ島海水浴場はもう終わっている。もう誰も来るな来てもええけどバーベキューすな。マナー守ってる人も多いのだろうがアホが寄ってくるからヤメテクレ。

湧き出る感情を抑えて昼過ぎに帰宅。飯食ってから久しぶりに自転車。ミトロをぐるぐるするつもりだったんだけど、気持ちが切れて「ぐる」で終了。案の定の帰り道、加古川を下っているときにエネルギーが切れてへろへろに。補給食を持っていたのでゆっくり休んで事なきを得たが、自転車通勤しなくなってから自転車のペースがよくわからなくなっている感じがする。

運動:ランニング8km+2.2km。自転車55kmアベ24km/h

体重はこの週末で2kg減ったが、ちょっとしんどい。ショック状態に近いかな。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ