« 本格的に秋 | トップページ | ゴールデンスランバー見た »

2011.09.26

壊れた時計

職場の最寄り駅は、「灘のけんか祭り」のほぼ中心地。駅の周囲では、既に赤や青の飾り(?あれなんていうの?)が立てられていた。もうそんな季節に突入か。昨年は仕事が出来るような状況ではなかったらしく、今年はお休みにするかもしれんとか。

関係ないけど次男君の最新作はコレ「壊れた時計」

壊れているので、裏にはバネが飛び出しているらしい。なんで壊れているのかは不明だけど、最近「壊れた」シリーズに少し凝っていて、他にも「壊れた電卓」がありますわ。

三連休はこの他にもかなりの数の作品をリリースした次男君。「ある意味これはゲージツ作品だよなー」と騒いでいたら、嫁に「静かに騒げ」と叱られた。ムツカシイこといわはる。

« 本格的に秋 | トップページ | ゴールデンスランバー見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの飾りは「シデ棒」というらしいです。何故とかいう詳しいことは私もよくわかりません。
祭り当日になると特急も停まりますよ。

瀬戸内穴子さん、コメントありがとうございます。
「シデ棒」、なんかぶっきらぼうな響きですねw
あそこのシデ棒は、うちの周囲のよりデカイ気がします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/52839674

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた時計:

« 本格的に秋 | トップページ | ゴールデンスランバー見た »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント