« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の7件の記事

2011.11.27

お誕生日は全員ケーキ

ムスメの誕生日でした。

14歳。吹奏楽部でユーフォニアム担当。

ムスメには90度分食べていただいた。別腹は満タンのようで。

スポンジケーキは長男が学校の調理実習で焼いてきたもの。家で焼くのとは何か違うらしく、ふわふわだった。家ではなぜか80%くらいになるようで、原因は突き止めるべきなんだろうな。

長男の名誉のために小声で言及しておくがホイップ塗ったのは家内です(長男ならもっと綺麗に・・・)。

チョコペンで字を書いたのは次男。数字好きから最近は、漢字も好きになってきて、「お誕生日おめでとう」と漢字で書きたかったみたいだけど、この面積に収まりそうになかったのでひらがなで「おめでとう」にしていただいた。

で、お父さんは、チョコペン買ってくる係


週末の運動記録:昨日は自転車で眼科往復7キロ弱。久しぶりのビンディング。今日はBS-ROADMANで大蔵海岸へ散髪行って、帰りにチョコペン買って来た。25キロくらいをゆっくりと。踏み込まないように気をつけてゆっくりペダルを回せば痛みは出ない。ケイデンスが早いと無意識に足先を引き上げようとしているみたいで、下死点でフッと力を抜いてかかとを上げる動作にすれば良いみたい。少し心が晴れました。

江井ヶ島でマッタリしてみた。さびさびのボロボロw

2011.11.25

ケーキ・フライデー今夜はなしよ~

先週のケーキはこいつら(↓)だった!

これで80点らしい。かなりフワフワだったがなー。

プロの世界は厳しいのだね。

しかし、なんだかシアワセな光景♪

実は長男さん、昨日から体調を崩していて、今夜はケーキがありません。

復調したらヨロシクね。田舎のじいちゃんが持ってきてくれたキウイが山ほどあるからね。

2011.11.23

運動感謝の金メダル

久しぶりの朝ラン。左ふくらはぎにはサポーター。右の土踏まずにはテーピング。なにやってんだ?てな感じで、休み休みの6キロ弱。

江井ヶ島の浜

で、走り終えた直後はなにも無かったけど、時間が経つにつれて左ひざ裏に痛みが・・・。ホント、なにやってんだって感じ。

走っている最中にも違和感があったので、帰宅してすぐにアイシングしたかったのだけど、朝ごはんを食べ終えた次男君が珍しく、「お父さんと海に行きたいのだ」と言っていて、飲まず食わずのまま再び浜までテクテク。

小一時間、フリスビー投げたり穴掘ったりして10時ごろに帰宅。このときもそれほど痛みは出ていなかったんだが、徐々にいやな感じが増大中。

火山作っとりますw

冒険心が出てきたかな・・・。

二度目の帰宅で、ヤレヤレと言う前に、今度は家内と3人でお買い物へ。このときに痛みがピーク。階段を普通に下りられなくなっていて「ああ、またやってもうたな」と・・・

しかし、次男君、実によく歩くようになった。海への往復だけで3.5km。学校の往復で脚が強くなったのかも。それだけでもうれしいが、なにより「海へ遊びに行きたい」と言ってくれた上で(この時点で泣きそうw)、本当にしっかりと歩いてくれたのがね。お話しはまだまだたどたどしいけどいろんな話をしてくれたし。どうやら自転車にも興味があるような感じ。乗る気は無いようだが・・・

とにかくうれしかったので、金メダルを授与。照れんなよw

2011.11.13

歩くのだ

減量中のはずなのに気がつけば昨日から1kg体重増えてる。しかたがないので16キロのウォーキング。走ると左ふくらはぎの肉離れが再発しそうなので。といいながら最後の1キロはたまらず走ってしまった。が、痛みは出ず。短い距離なら走っても大丈夫かな?という甘い考えで肉離れが慢性化したわけで反省。とにかく我慢が大切である。

舟と夕日と海と雲。

浜の散歩道を、2時間半ほど歩いたけれど、最初の1時間少しは楽しかった。イケイケどんどんって感じで林崎。しかし、その後はなんだか義務みたいなものなのな。帰らなあきませんからね。

ところで、

自歩道の、ランナー・ジョガー・ウォーカー&近所のおとっつぁんおっかさんの間をすり抜け、必死こいて時速25キロで走るノーヘル・フラペ、サイクルジャージにアイウェアきめきめのサイクリストって、

気持ち悪い。

自戒を込めずに言うけれど。他へ行ってくれやと思ったわ。練習コースと違うでここは。

2011.11.09

自閉症児の年越し準備

ここ数日、外に出た瞬間に「さむっ」と思う。さすが立冬。二十四節気はよくできてるな。

ただいま絶賛減量中。といっても2キロ減の60キロで三日停滞中。肉離れのせいでランニングできないのがツライ。てことで足を動かさずにできる有酸素運動を探しているが、そんなことしてる間に小一時間でも30分でも歩けばよいが、それはなんでかヤル気が出ん。複雑なココロ。42歳の秋深まる

自閉症の次男君の調子が良い。って誤解を招きそうな表現だな。別に病気じゃないのでそこヨロシク。文章ではかなりムツカシイが、以前に比べて周囲に注意が向くようになってきたような気がする。ある瞬間に「あれ?こんなこと言うようになった」とそういうのがあるので、成長度合いをグラフで表せば階段状になっているような気がするが、実は人はみな毎秒毎秒成長しているんだろうね。

今年もあと2ヶ月無いってことで、次男君の正月準備をそろそろ開始せなアカンかねーなお話。実家へのお泊り計画を立てて、ささやかに楽しいイベントを準備し、うまく本人に伝えて心積もりをしておいてほしいというところ。もともとこういうのがとても不得手なんで正直言って邪魔くさいんだけど、まーなんとなく楽しさも感じるようになった。とりあえず、水族園行きたいなーとか、日帰りでええから温泉にでも入りたいなーとか、だれの希望かわからんけどw

2011.11.04

スイーツと吹奏楽の秋なのだ

金曜日は長男さんの調理実習。

本日はチョコレートケーキでありましたっ!

食べてる最中に鼻血が出そうなほど美味い。たっぷりネットリチョコレート。ザッハトルテっぽいけど、本人はナニソレ?とかいうてた。

大き目のショートケーキ6つ分くらいってことで、お店で買ったら多分2000円近くするかも。ま、プロの指導の元作られた学生の作品なので値段はつけられないけれど。

娘さんは珍しく風邪をひいてしまったようなのだが、この時期は一年のうちでも一番ラッパを吹かなあかん時期であって明日は耳から手突っ込んで奥歯ガタガタ言わしながら地元のスポーツフェスティバルへ送り出す予定(大丈夫そうなら)。毎年恒例でお昼休み前にマーチングをするのだよ。

マーチングは嫌いなようだが、頑張れムスメっ!

そして日曜は明石市吹奏楽祭(二日目)に出演♪

お父ちゃんも忙しいぞ。

2011.11.03

暗中模索で五里霧中

2週間ばかり風邪気味だったが、かなり治ってきたので朝ラン再開。

とりあえずキロ6分30秒のペースで6キロ走った。しかし相変わらず左のひざ裏に違和感が出てきて困る。なんか落ち込む。

走り終えて途端に痛みが治まったので安心したが、その後なぜか、階段をまともに下りられないくらい痛み始めてまた困る。サポーター付けて走ったのが良くなかったのか?アイシングが良くなかったのか?とそういう気になるような症状

不思議なのは、夕方になると突然、この痛みがなくなる件。ママチャリ乗ってもぜんぜん痛まないし、ようわからん。ランニングは今の足の状態に対して負荷が高すぎるのかな。

軽めに回すローラー台欲しい。ミノウラのV130あたりがよいかなと思っているが、先立つものの関係でもうちょっと先になりそう。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ