« インターネットの大海原へ | トップページ | 一発終了 »

2012.05.26

勝手に感動物語

次男君の小学校の運動会だった。

不覚にも開始早々5年の学級対抗リレーで泣いた。

他の子の半分の距離だけどゆっくりしか走れない(でも必死で走りきった)支援学級の子から、普通学級の子にバトンが渡り、猛烈なスピードで追い上げる姿に・・・あかん、思い出してまた泣いてる。

最近どうも勝手に頭の中で物語を作って唐突に感動して泣いてることがある。周囲には、なんで泣いてるのかわかるまい。別にええけど、ちょっと恥ずかしい。

« インターネットの大海原へ | トップページ | 一発終了 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/54808503

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に感動物語:

« インターネットの大海原へ | トップページ | 一発終了 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント