« 勝手に感動物語 | トップページ | 「はじめてのCANVAS要素」で気付いた3点 »

2012.05.29

一発終了

本来もうちょっと残業して仕上げたかった仕事があったのだが、いろいろと勃発している近郊にお住まいの方(比喩です)から、暗に愚痴を聞いて欲しいと頼まれましてね。500円もの大金払って食いたくもないわけのわからんものを食いながら話をしていたわけですわ。で、つい話の流れで「わたし、その点は諦めてますねん、無理ですわー」などとつぶやいてしまったらスイッチが入ったみたいで、「なんでそんなにネガティブなのか」「そんなんだからダメなんだ」などとネチネチとした強烈に強力なダメ出しを喰らい始めて「なんじゃそりゃ?」と。ダメ出しが「とめどない」というかエスカレートして行くのって怖い。「さすがに、そこまで言われる筋合いは無いやろ」というレベルに達してきたので、軽くぶちぎれて途中退席。呼ばれて行ったのに「帰れ帰れ」とは何事か。頭おかしいのとちゃうか?

帰りの電車では車内でけんか。大久保駅で「お前降りろ」みたいな状況から、オッサン二人がもみ合いながら、ドア近くに立っていた自分の足元にドサッと倒れこんだ。オッサンは頭を強打していたが、知ったことではない。そのオッサンの右肩甲骨が、斜め上方から自分の左ひざと足首を順に直撃。痛い、ムカつく。発端は「お前もうちょっと席詰めろや」「いやじゃ」みたいなことからだった。こいつらアホかと。情けない。

基本姿勢が「他人を責める、文句を言う」という人達は、「なんでもネガティブに考える」ような人と同様に、極度に不幸に思える。と、このエントリーで人を責めているわけなので、自分も不幸なんだなー。気をつけたい(けどいまさら遅い?)。

自宅近くで着信あり。さらなるダメ出しのつもりか謝罪か知らんが、どちらにしても出る気はない。失敗は何度でも許せる性質だが(限度はあるけど)、人を馬鹿にしたり失礼な態度をとるってのは、一回で終了。なぜならそれは「失敗」ではないから。完全修復は無理なのでそこんとこヨロシクです。

« 勝手に感動物語 | トップページ | 「はじめてのCANVAS要素」で気付いた3点 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/54830793

この記事へのトラックバック一覧です: 一発終了:

« 勝手に感動物語 | トップページ | 「はじめてのCANVAS要素」で気付いた3点 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント