« スクールゾーン | トップページ | 勝手に感動物語 »

2012.05.23

インターネットの大海原へ

自閉次男君(7)がYouTubeで「初心者ピアノコード入門」といった映像を自分で検索して見ていたようだ。

自分も音楽は独学。高校生のときに同時発音6音のPSGでDTMの真似事をやっていてのめりこんだ。情報ソースは書籍だったけど、やっていることは今の次男と同じだった。

インターネットの大海原へ一人乗りの小さな船で漕ぎ出しているようなイメージに襲われ、また、その予想以上のスピードに衝撃を受けた感じ。

一人で舟が漕げるのはよいことだ。温かく見守ってやりたいと思う。

しかし、既に出遅れて追いかける形になっているかも。

あわてろジブン(笑)

« スクールゾーン | トップページ | 勝手に感動物語 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

発達障害」カテゴリの記事

コメント

生まれたときにはすでにインターネットが身近にあるという、恐るべき環境、今の子供の吸収の速さの一助にはなっているでしょうね。それに比べると我々の当時はほんまIT原始人でしたよね、、、。

ローラーおとこさん、コメントありがとうございます。
ボクたちが原始人だったころは、今の環境を想像すらできていませんでしたものね。
テープレコーダーでプログラムのロードとか、電話回線でパソコン通信、フォーラム巡回、テレホーダイ…
どこか博物館みたいなところに保存しておきたいですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/54786076

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの大海原へ:

« スクールゾーン | トップページ | 勝手に感動物語 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ