« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の25件の記事

2012.06.29

失くし物とか忘れ物とか

梅雨どこ?な天気で自転車乗ってキャッキャいうてたら(いうてないけど)、

不覚!エンドキャップがなくなっていた。

駐輪場でとなりのママチャリと当たって落ちるケースが多いのだが、今となっては見つけようが無いかもな。

まー、通勤途上で適当に撮った写真を後から見て気付くくらいだし、バーテープも必死でしがみついてなんとか止まっているし。要らんいうたら要らんのやろけど。気付いてしまうと締りが無い。

自転車通勤、先日に引き続きまして、着替えのワイシャツを忘れるという大失態。これはナニぼけ?自転車ボケ?しゃーないから、コンビニで真っ白なワイシャツ(長袖)を購入。次はパンツか靴下か?(ステテコ?)

週の初めは雨ばっかりのイメージだったが、なんのなんの、結構自転車通勤できましたやん。自転車通勤に徐々に気合が入ってきている(?)ところだけれど(忘れ物が多いがw)、来週の半ばから都合により電車通勤。毎日運動したいけど、時間的にムツカシイかな。

気がつけば6月終わり、海開き目前。

2012.06.28

明石の「サッカー&自転車」姐御

相変わらずの定時退社でよう晴れてた。明石川河口付近で自転車を停めて写真を撮ってたら、クロスバイクに追い抜かれた。あれ?さっきすれ違いざまに微妙に挨拶した人かな?と思った。その後の林崎漁港で「こんちやー」と追い抜いたが、やはり数日前にも追い抜いた記憶あり、知ってる人かな?的な感じだったが、とりあえず楽しく走って江井ヶ島海岸へ。ちょっと気になったのと、時間が早かったのでしばし休憩してたら、クロスバイクのおねーさんが現れた。

ビアンキさん♪

で、開口一番「あのー、ぱぱろぐさんですか?」と聞かれ、「あ、来た」と(笑)。「はいはい、あー、いや、たかみんですが・・・」みたいな感じで始まった。なんかこっぱずかしいですなーこの状況。

自転車でピンと来たそうなw

で、いろいろ話をしていると自分も知ってるご近所ブロガーさんだと気付いた。

ほんに近くにお住まいの「たえぴょんさん」でした。

昨年あたりから、Four Squre を始めていて、とりあえず(行動範囲が狭いのでw)自宅界隈のスポットのメイヤーになっていったわけだけど、そのほとんどが彼女からメイヤーを奪うことになっていて、「これは絶対に気ぃ悪いやろなー」と思っていたのが発端でブログやらにたどり着いたってわけ。

てなことで、初対面なのに他人とは思えない展開。4sqのメイヤーの件も懺悔できたし、マジでムカついてらしたこともわかって、すっきりしたw

2012.06.27

ステテコは色物に限る

今日は着替えをバックパックに放り込んでの自転車通勤。しかし、やっぱりジーンズは暑いな。ヒザまでロールアップしても、裸足にスニーカー履いても、暑いもんは暑い。
が、スーツよりはマシ。

上はポロシャツ(撮れていないがw)

重量が増えるし、着替える手間もあるし、定常的なスタイルとしてどうするかについては、少々迷っているが、今日のところはお試し的に。

さて、会社に着いていざ着替えようとしたら、えらいこってす、ワイシャツの下に着る白シャツを忘れているじゃあーりませんか。代わりに、入れたつもりの無い純白のステテコが入ってる。んんん~同色で素材も似ているから間違えたのだな。ステテコ大好き中年だけど、やはりステテコはステテコ以外の用途には向かんので、何の助けにもならん。如何ともし難いステテコだなオイ。

一応、部屋とYシャツと私的に(違う)裸にワイシャツを着てみたけれど、やはり肌色やらいろんなものが透けて見えて、あまりのワイルド&セクシーさ加減に目が眩む。しかたなく泣きながらコンビニへ走り、少々割高な肌着をGET。ジーンズもポロシャツもユニクロなのに。パンツなんてジーユーなのに(泣

以前は、ベルトを忘れたことがあったなー。それと靴下も。どっちの忘れ物もキツカッタが、肌着も同レベルやわ。

帰りは、四国方面に雨雲があり、降るんじゃないか?と心配したが、大丈夫。北西方面に雲の切れ目があり夕焼けと日没がきれいだった。

しかし、コンビニで肌着を買うのって若干わけアリっぽくてドキドキするね(しない?)

2012.06.26

梅雨オンリーの自転車通勤

昨夜は大雨の警報が出たり、夜中にかなりの雨が降ったりだったが、朝になったら問題なし。気温は低かったけど、自転車通勤では暑い暑い。

撮らなきゃ!と撮った紫陽花

通勤時、スーツのスラックスでなんとか頑張っているが、そろそろ限界かな。着替えるくらいなら、レーパンジャージでSPDで軽い方の自転車で、と思っていたが、重いのもなかなか総合的に気持ちよい。重量的にはママチャリより少し軽いかもというレベル。スピードは出せないけれど、足への負荷はかなりなもんで、ここんとこ割とパンパン。それとは無関係かもしれないけれど、最近気がついたら体重が落ちていて57キロ。なんの苦労も無いのが不思議だけれど、喜ばしい。夏痩せってのを人生初体験中なのか?

明るいうちに帰路につき、誰もいない浜で休憩。

7月の半ばからまた大阪へ(多分)。駅のトイレで着替えたりするのはアレなので、おとなしく電車に切り替える所存。しかし梅雨の間だけ自転車通勤できるとか、ちょっとなんやね残念やねー。

[javascript+jQuery] イベントハンドラーの一括自動設定

WEBアプリで、ボタンやチェックボックスやSELECT~OPTION等にイベントハンドラを設定するのは、それなりに面倒。そういうのは自動でやればよい。リッチクライアントで大量にある場合なんて特に。

イベントハンドラを登録したい要素にIDを設定し、ID+イベント名みたいな関数を定義。ページのロード時にこのような関数をjQueryで検索して、自動的に登録してやればよいわけ。

以下、jQueryを使っている前提でご紹介

こんなHTMLがあったとして、

<button id="btn1" type='button'>button 1</button>
<input id="chk1" type="checkbox">check 1
<select id="sel1">
<option value="1">選択肢1</option>
<option value="2">選択肢2</option>
</select> 

それぞれのイベントハンドラを定義。

var btn1_click = function btn1_click(element) {
    alert(element.id);
};
var chk1_change = function(element) {
    alert(element.id + $(element).attr('checked'));
};
var sel1_change = function(element) {
    alert(element.id + $(element).val());
};

ページの読み込み時に、特定タグの要素について、操作オブジェクトとハンドラ関数を自動的にbindする。

$(function() {
    //ボタンのclick
    setElementHandler('button', 'click');
    //チェックボックスのchange
    setElementHandler('input[type=checkbox]', 'change');
    //SELECT~OPTIONのchange
    setElementHandler('select', 'change');
});
//jQueryのセレクタで選択した要素にidがあり、且つ 
// id+イベント名な関数があるなら、bindする。
function setElementHandler (stor, eventName) {
    $(stor).each(function (index, element) {
        if (element.id) {
            try {
                var hdl = eval('(' + element.id + '_' + eventName + ')');
                if (hdl) {
                    $(element).bind(eventName, 
                        function () {
                            hdl.call(undefined, element);
                        });
                }
             } catch (e) { /*例外は無視*/ }
        }
    });
}

不毛なコーディングはNothing。時間は有効に使おう。

2012.06.25

チェスとか将棋は苦手です

次男8歳のお誕生日がもうすぐ。おもちゃ屋さんに行って「プレゼントは何が欲しい?」とたずねたら、たまたま目の前にあったボードゲームのセットを指差して「これ」と。ほんまか?

証言の信憑性を疑いながら買って帰ると、次男ほったらかして、まさかの家庭内限定チェス&将棋ブーム到来w

将棋とかチェスの類はとことん苦手だ。昨日今日ルールを知った長男と勝負して全部負けてる。負け方のパターンが常に同じ(攻めすぎで防御がおろそかwww)なのでものすごくムカつく。

ただ、みんなでワイワイやれるのは楽しいな。次男はオセロとマンジがお気に入り♪

これ↓

2012.06.22

青空帰宅

雨が上がっていたので予定外に自転車通勤を選択。路面はおおむねドライだったが、念のため後輪に泥除け装着。路面は乾ききっておらず、たまに大きな水溜りがあった。泥除けのおかげで、お尻・背中は大丈夫だが、かかと辺りは少しジャリジャリ。

とはいえ徐々に晴れ間も

5月半ばからのぎゅっと詰まったお仕事がほぼ完了。久しぶりの定時退社で自転車乗って、

この青空♪

海の家も建設完了していた模様

そういえば夏至直後。自転車に乗って海沿いを走って、

やっとこさ日の長さを実感した。

2012.06.21

スパコン

T_osk201206180091

「京」が演算速度で二位に転落したというニュース。事業仕分けでレンホウさんがどうやったとか騒がしいけど、メディアこぞってあほちゃうか?と

科学・技術・文学・経済、なんでもかんでも、ライバルと実力拮抗、互いに切磋琢磨して一位を目指して発展していくのだろう?めぐりめぐって自分らの普段の生活が豊かになるわけだ。

今回、「京」を抜き去った米国の「セコイア」が、またひとつ世の中を前へ進めてくれた。国の威信とかそういうのも理解できるけど、ちゃんと拍手しようよ。すごいことなんだから。

そして、二位に転落とはいえ、日本のスパコン分野での実力ってまだまだトップクラスだろうから、あわてることなどないし、誹りを受けることもない。

たとえ話の本筋から外れたところであっても、レンホウさんのかつての言葉を持ち出してくるのは、あまりに下賤な井戸端会議的で、「わたしらアホでんねん」と言っているに等しいと思うよ。

2012.06.20

ボイジャー計画はすごいのだ!準備万端・周到・壮大・偉大なのだ

別にバカボンのパパではないのだが。

先日「ボイジャー1号が太陽圏をそろそろ脱出!」との知らせを見た(「ボイジャー1号ってなんやねん!」って人はググってね2号もいるよ)。

↓こんなのが太陽系の果ての果てに(これは2号らしい)

自分にとって、アポロ計画は過去の偉業だが、ボイジャーはジャストミートです。「ボクはボイジャー世代です!」と言い切りたいくらいです(あと、ハレー彗星も自分のものだ)。

ボイジャー1号の打ち上げ当時、自分は8歳だったみたい。確かに「ボイジャー」と同時に浮かんでくるキーワードは、ピンクレディー、ドリフ、YMOってところかなー。

しかしそれから35年!?ボイジャー君は飛び続けているんだねー。こちとらうかつに43歳になってしもたが、ボイジャー君は太陽系でいろんな発見をしながらスイングバイでズンズンズンズン太陽系外を目指していたんやねー。

近年、ハヤブサやらイトカワやキンカンショクにもプチ感動したクチではあるが、ボイジャーだってすごいぞな。もとより帰ってくる気が無いし、宇宙人へのメッセージも積んでいる。そして35年飛び続け、太陽の重力から開放されようとしているんだぜ。どうだ?ワイルドだろう?

と、大人になってからスッカリ忘れていた(笑)ボイジャー計画を思い出して、「やっぱ宇宙やら科学やらってロマンやねー」と楽しんでおります。

NASA、ありがとう。がんばれボイジャー1号2号!

と、そんな感じの水曜日だった(どんな感じかわからんなw)。

あと、これは本気で思っているんだが、「VOYAGER」で「ボイジャー」と読ませた人(誰か知らんが)は偉い。「ボヤジャー」だとなんだかしまりが悪いから。

2012.06.19

台風4号、地形と天候

朝は駅まで歩いてずぶぬれになったが、神戸は全然降っていなかった。

昼過ぎに、姫路の夢前町で避難勧告とか市川増水とかニュースで見て、かなり来てるんだなーと。しかし相変わらず神戸は比較的穏やか。

午後3時ごろ、神戸、大阪方面の複数のお客さんから「退社命令出ております」との知らせあり、そろそろかと。台風に関してJR神戸線の須磨あたりは、海が近く、高潮で架線が波をかぶるのだろうかよく止まる。あまりひどい状況には思えなかったが、早めに退社。

神戸駅ホームではかなり風が強くなっていた。特急・新快速は動いていなかったが、快速・普通は数分遅れながらも堅実に運行。須磨・垂水・明石と、窓から見える風景は相変わらず穏やかなもので、最寄り駅に到着したときは時折強い風が吹くが雨はほとんど降っていなかった。と思ったら急にざっと降られたりw

全体的には、「豪雨先行、あとから暴風」って台風でしたな。

明石から神戸にかけては、淡路島が壁になっていたのかも。南南西から東北東へ移動していた雨雲が淡路島に阻まれて北へ流され、明石神戸は比較的穏やか、しかし姫路方面には豪雨が集中したとか?

まったくの素人の推測ですから、いい加減ですけど。

[ASP.NET] CSVをダウンロードしてエクセルに表示したら文字化け

ASP.NETで出力したCSVをエクセルで開いたら文字化け発生。

レスポンスはunicodeのようだが、エクセルはShiftJISでないとダメなんですね。

これは困ったと調べてみると、いろいろとややこしいことが書かれていたのだが、レスポンスをShiftJISで出力すればよいのだから、単純にヘッダ出力部分含めて以下のようにすればOK。

Response.ContentEncoding =
  System.Text.Encoding.GetEncoding("Shift-jis")
Response.AppendHeader(
  "Content-type", 
  "application/x-download")
Response.AppendHeader(
  "Content-disposition", 
  "attachment; filename=test.csv")

System.Text.Encoding.DefaultでもOKだったが、これだとOSに依存するんだろうね。

2012.06.18

素人通勤

月曜日、降水確率が10%とかその辺だったので自転車で最寄り駅まで。

「雲の上」的淡路島。雨はポツポツ降り始め。

帰りはざっと雨が降った後で、路面が濡れていて、ケツがジャリジャリ(笑)

こんな天気予報で、泥除けをつけ忘れるなんて、すっかり素人自転車ツーキニストやなと、苦笑。

2012.06.17

梅雨の晴れ間に自転車乗った

先週からノドの調子が悪く、復調の兆しすらない。日曜日は雨の予報だったので、少し体を休めようとしていたのだが、朝からえらい晴れてるし。

とはいえ、体調不良を放置するのも大人としてなんですから、夕方までは非アクティブに細々した用事などをこなしながら過ごす。

アジサイってつぼみもカワイイ

しかし夕方、スーパーからの帰り道「このまま体を動かさずに一日が過ぎ去ってしまうのか(大げさだがw)」と、どうにも我慢ならなくなって自転車乗った。最近こういうケースではランを選択しているが、体に優しい自転車を選択。

時間も限られているので、短距離で、250号線を加古川まで往復することにしたが、久しぶりに軽い自転車に乗ったので気持ちよくなってぐいぐい走って、

アベ25km/hで加古川到着

川遊びの自転車2台の影とか。静かでしたな。

最終結果27.1km/h

全然、体に優しくなかったw

[ASP.NET] 発行したらIISでHTTP403「ページの表示を拒否されました~ログインが必要~」となる現象

この記事は「たかみんつ」へ移動しました。お手数おかけいたします。

2012.06.16

楽しくなければ仕事じゃないな

休日出勤は弁当男子♪

卵焼きはなかなか上手になったと自画自賛。あとは冷蔵庫を漁って残り物を組み合わせた。ところでやっぱり彩りって大切ですね。プチトマトと梅干の赤が入ることで、ぐっとスタンダードな弁当に見えるから。

少しタイトな仕事が終盤突入。遅れているわけではないが、期待値の「さらに上」を行くため。気持ち的には、はるか上空1万メートルを飛んでいたい(それじゃ見えないという声もあるがw)。

お客様には「驚き」と「感動」を味わっていただき、出来れば自分の熱狂的なファンになってもらいたいからね。

先行き不透明な世の中だけど、なんとか周囲の皆様にゴロゴロ転がされていくためには大切なのは、ユーザーとともに楽しみ、ともに喜ぶってことかもな。「どこにお金が落ちてくるか」で右往左往するばかりでなく。まー、要はバランスかも知れんが。

2012.06.15

とことんヤルのが大事だな

夕方からの降水確率80%ということで、自転車はやめ。1.6キロ歩いて電車で出勤。帰りはポツポツ降る程度だったけど、常識的に正しい判断だったのだろう。

台風が迫っていてもスキあらば自転車通勤していた頃が懐かしい。ただ、「あれはヤバイな」と「あれぐらいイッとかなオモロナイ」という一見両極端な自己解説が、交じり合ってるボクの心が変に楽しい。結局根っこは「怖いもの見たさ」か「極限状態の疑似体験」か。まーなんでも楽しければヨイのだヨイヨイ

お昼、お弁当を食べながら、先日から逃げていた悪い人が「つかまった」とのニュース見た。逃げ始めたときから監視カメラ等が大活躍で、勝手に伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」の雰囲気を想起していたのだが、さすがにあれだけ報道されてたら見つかるわな。タイホ直前に送られてきた疋田氏(自転車ツーキニスト)のメルマガに「ロードバイクなら、かなり逃げられる可能性・・・」的なことが書かれていて、「ふむ、さもありなん」と読んでる最中だったので、こけそうになった。ま、マンガ喫茶のほうが、より伊坂的ではあったかも。これが仙台のマンガ喫茶なら「うっわー」と声を上げて鳥肌ゾゾーって状況だったのですけどね。

さて明日土曜日も出勤予定。ぴったしオンスケなんだけど「圧倒的優位な位置に立つために」というところ。あと「朝からお弁当を作るぜ!」的な気合も入っております(笑)

2012.06.13

コンデジさすが

梅雨とは思えぬええ天気。昨日くらいから降水確率が下がっていたので、準備万端自転車通勤。

自転車で走っていると、なぜか知らんが、写真を撮りたくなることが多い。でも、いちいち止まって撮影していられないから、最近はコンデジを携帯して走りながら撮っている。

で、今朝、「やっぱコンデジはキレイやな」と再確認。デジイチほどではないけれど、色の美しさと言うか、露出の妥当性とかがスマホのカメラの比ではないな。

てことで、適当に取ったが「およよ」と思った写真を載せておく。無修正。

江井ヶ島と八木の間かな?

PROFILE DESIGNの回し者ではない。

右端の「海岸」の文字には気付かなんだ

どアップROADMAN(これはスマホ)

明日も晴れるといいな!

2012.06.12

手酌酒♪

セブンプレミアム SUNTORY THE BREW

ばら売りでは123円だったが、6本パックで628円。なんと1本当たり105円とはマジ驚いた。安っぽいが、不味いわけではない。良く言えばキレがある?同程度の酒が1本140円程度で販売されていることを思えば、6本パックの破壊力はすごい。この企業努力に「おっちゃん一生これでええわー」と思わなくもないのである(めでたいときはエビス呑むケドw)

というか、そういうこっちゃなくって、最近21時過ぎて帰宅することが多いのだけど、缶をプシュ♪と開けると、寝かけていた次男君が起きてきてね、ひったくってジョッキに注いでくれるわけですよ。

もう、おとうちゃんうれしくって「次男君が注いでくれた酒しか呑まないよ!」なんて心に誓うわけですが、今夜は既に寝入っていて、遊んでいたマリオとルイージがポツネンとおとうちゃんの部屋に残されておりました。

なので今日は手酌で2本目♪

2012.06.09

弁当作りは絵画に似てるか?

月いちの土曜出勤日。嫁さんが、長男さんの学校で開催される親子調理実習とやらに朝早くから参戦するので、6時起きで弁当自作

卵焼きは気合入れて作ったけれど、時間的にも余裕がなくなり、あとは残り物で適当にw。冷蔵庫の奥の方から、なかなかな物が発掘されたりして、いろんな意味でギリギリセーフで汗かいたりw

作っている最中、「なんか違うぞ」と思いながらも、何がよくないのかわからなかったのだけど、あとから冷静に眺めてみると、彩りの悪さが気になった。

キャストがアンバランスなのでレイアウト的にも納得できん。プチトマトさんや、ニンジン君にお願いすればよかったかもね。

弁当も絵画と同じで、一歩引いて全体を冷静に眺めないとアカンなー。とかいうと「どんだけ絵うまいねん」と突っ込まれそうですが、ええとんでもなく、ありえないくらいに絵は下手です(笑)。

お弁当をうまく詰めるのって、センスや技量のほかに、お弁当箱への慣れって要素もあるのかな。 正直、週いちくらいで練習したい気はしておりますが>お弁当♪

2012.06.08

もう梅雨入りか


photo credit: Rob Unreall via photo pin cc

近畿地方は平年より一日遅いそうだけど、正直「梅雨入りってこの時期だっけ?もうちょっとあとじゃね?」と思いました。今日は降水確率が高く、午後にはかなり強く降っていたけど、ここ数日、とてもよい天気が続いていたので、突然って感じ。まさに晴れのち梅雨入り

いやしかし、あれよあれよと季節が過ぎる。まさかと思うが最近加速してないか?明朝起きたら「梅雨明けしました♪」とか、、、ないわなー(笑)

年を取ると良くも悪くもいろんなところで鈍感になるようなんだけど、過ぎる時間に対しても鈍感になっているのだろうかね。

アラフォー的な落ち着きも必要だろうけど、しかし常に敏感で鋭くトンガッテ行きたいね♪

2012.06.07

晴れまくりんぐ♪の自転車通勤

今日も往復24キロ♪

昨日以上に晴れていて、昨日以上に汗かいたw。さすがに17キロ先の最寄り駅までは行く気にならなんだ。

対向のクロスバイクの方から、すれ違い際に「おはようございまーす」と声をかけられた。即座にあわてて返事したんだけど、いやーうれしかったね楽しいね。自転車通勤のこれが好き。

意外とみんな知らない人とは挨拶しない。挨拶しなけりゃ延々知らないひと同士なのに。押し黙ってあたかも相手の存在に気付いていないようなそぶりですれ違うより、元気に声出して挨拶するほうが百万倍ほど気楽で楽しく気持ちいい。

ファンシー色のアジサイが楽しそうやった。

で、明日は雨か。しゃーない、土曜日晴れてくれたら吉田。

2012.06.06

へヴィーな自転車で行こう♪

今日は12キロ先の最寄り駅まで自転車で♪

朝起きたときは曇りっぽかったのに、7時前にはガッチガチに晴れておった。見るからに日焼けしそう。想像するだけで暑い暑い。

とりあえずポロシャツ1枚でレッツゴー(ワイシャツ持参ね。あ、パンツも履いてるw)だが、背中の汗は相変わらず。

駅に着いたら背中に四角い汗の跡。バックパックを背負っていると仕方ないね。ドイターのエアストライプも飾り程度や。

電車に乗ったときに背中の汗が目立つかどうかという観点では、ポロシャツの下にインナーを着たほうが目立たないのかもしれんなーとか思ったけれど、量は倍増するかもしれんし・・・ムツカシイわい。

海沿いの道へ出た瞬間、潮の香りが鼻の横をさっと通り過ぎて、「アワイチなう♪」な気分になった。この夏一度は行っておきたい。出来れば150キロフルコース!そういや初アワイチはこの絶望的に重たい自転車だったなー。パラダイスのところや福良の坂とか、よう登ったもんやなー。今や自信がありませんわ。当時はこの自転車がそれほど重たいとは思っていなかったわけで、気楽にぷいぷいっと走っていたけど、自然に鍛えられてたんやろね。今後も気負わず行きましょか。

昨日は6キロ、今日は12キロ。さて明日は?(笑)

2012.06.05

自転車通勤再開してみた

ふと「自転車通勤してみよか?」と思いついたので、6キロ先の最寄り駅までレッツGO!でも、半袖ワイシャツとスラックスなので、ゆったり走る。

しかしそれでも、3キロ辺りで汗が吹き出る。特に背中の汗が酷すぎる。駐輪場に自転車を止めてから、ホームで電車を待つわけだが、「背中がベトベトの変なおじさんがいるんです」と通報されても文句が言えないレベルのはず。

やはり自転車にはもっと通気性の良いものを着て、ワイシャツには会社で着替えるべきかなと。でもそれなら、6キロといわず12キロ先の最寄り駅まで行った方が気持ちよさそう。。。と、このようにして自転車通勤にハマっていった5年前を思い出す(笑)

自転車通勤って、周囲の状況や安全面のことに自然と集中できるので、生活にメリハリが利くようになると思う。考えなくても良いことを延々考えているような無駄を排除できるし、スッキリ感が気持ちよいです。

距離に関わらず、自転車通勤を自然体で無理せず、ゆるりと続けられたらよいな。

2012.06.04

あじさい


photo credit: Darwin Bell via photo pin cc

先日から、そこやここやで咲き始めのアジサイを見かける。

立ち止まるでもなく「ほぅ・・・」などとひとうなりして「そろそろアジサイの咲くころかぁ・・・」と、声に出さずにつぶやいてみるが、帰宅後どこで見たのか覚えていないという。。。年かな?これは

本日も、飲食店の裏手の路地で、キレイなアジサイを見つけたけれど、なんとなーく気持ちに余裕が無くって写真は撮らず。

仕事中でも、「おっ!きれいやん!」と思ったときに、しばし立ち止まって写真を撮るとか、それくらいの余裕は持っていたいと思った次第。

2012.06.03

緑の匂い

土曜日は夕方までお留守番して7キロラン。自然とスピードが出るわぁとホクホクしていたが、休憩した後一気に萎えた。体重が以前より少し軽めで安定しているが、スタミナとやらが損なわれているのか?

日曜日は町内一斉清掃。小一時間ほど「てんとう虫さんゴメンなさいね」と謝罪しながらマンション前の公園の植え込みの雑草を刈り取った。

雨がポツポツし始めていたが、自転車で散髪行って、それからはゴロゴロしていたのだが、昼過ぎに外がえらく晴れていることに気付き、

自転車で権現ダムへ。

こういう撮りかたしてみたり(けっこうムツカシイ)

ダムの水が少ないのを気にしてみたり。

木々の緑に癒されてみたり。

久しぶりに気持ちの良いサイクリングだった。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ