« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の20件の記事

2012.09.28

お醤油もろて世知辛い世の中を反省する

洗濯機を購入した。ここ10年くらい使っているのが、朝からピーピー言うて止まりよるので仕方なく。

設置費&リサイクル料込で8万円フラット。9キロ洗濯できて7キロまで乾燥出来るドラム式。

現品限りで店に駆け込んだが、実は新品在庫もあったとかで、多少押し付けがましい気がしたけれど、「お客さんラッキーやわー」とトラッキーみたいな店員さんから賞賛(祝福?)を受ける。

プラス、ポイントカード入会特典でお醤油もろた。「電気屋で醤油・・・」という違和感があったけれど、不覚にもこちらのほうが「お得♪」と感じた。

「ポイント要らんからハナから安くして欲しい」と常々思っているのだが、ここ最近の常軌を逸した世の中のセチガラサは、ジブンのこういう態度が影響しているのかも?と少し反省して素直にヨロコブ。

運動は、朝ラン7.5キロ。自転車はお醤油抱えて電気屋往復7キロ。

ランは1キロペース5分台で楽に走れて気持ちよかった。自転車はふつう。

2012.09.27

[javascript] Google Maps API V3 で標高カラーマップを表示

Google Maps API V3 で標高データが取得できるらしいと知って作ってみた。(⇒ Google標高カラーマップ

標高データを取得するAPIに回数制限があるので、インターバルタイマーで回避。一定時間内の要求数の制限のようだが、詳細不明。

たまに OVER_QUERY_LIMIT!!! と怒られるが、リトライ処理でどうにかこうにか。

複数端末から同時に要求するとエラー頻度が高くなるのかな。この辺、よくわからないが、まーとりあえず。

海の中のデータもあるので、日本海溝の辺りとか見てるとなかなか呑めます(謎

カラーマップの色や表示範囲の変更が、インタラクティブに出来たらいいなと思うが、それはまたおいおい。。。

2012.09.25

次男君が手を振った♪

今朝、次男君が「バイバイ」な感じで手を振りながら、小さな声で,「行って来まーす」と学校へ・・・

とてもうれしかったです。というか、オヤジは泣く寸前だw

そんなんできるようになったんやね♪

これからもガンバリましょう!

2012.09.23

激安即納 lenovo G585

歩くデジタルディバイドたる長男さん用にノートPCを購入。「基本、ニコ動見れたらええねん」ということなので、タブレットを薦めてみたが、「いやしかし、ええかげんキーボードにも慣れたいし」とのことで。

NTT-Xで物色すると、一番人気のlenovo G585が強烈な安さ。「もうこれしかないな」と即断即決。そしてまさかの翌日お届け。おかげさまで本日セットアップ作業のため一日つぶれた。家族からすれば「プロでしょ」ということのようだが、そっち方面はとんと疎くてわけわからん。無線LANはAOSSで簡単にやってるので、設定アプリのダウンロードなど、逆にヤヤコシくて時間がかかった。

ジブンも軽めのノート購入を考えていたんだけど、G585のスペックを体感してから再検討だな。

パソコンに関して「単に使うだけの素人」だが、設定などイロイロいじってみると、なんとなく楽しくなってくるもんだ。この作業に触発されて、バックライトがすぐに消えちゃう古いノートを引っ張り出して、リモートで使えるようにセットアップしてみたり。LCDの明るさを最低にしておくとバックライトが消えない(ことがある)ことも発見。まーすぐに消えちゃうこともあるので、まともに使えるしろものでないのは確か。実験マシンか、ネットワークドライブとして使うしかないかな。

2012.09.22

秋の粉モン祭り

次男君から厳しい「たこ焼き指令」が下っていたw

時期を同じく、長男さんの自宅de製菓&調理実習が勃発。

ドーナツと

手打ちパスタでボロネーゼ

ドーナツは型がなくて細くなってしまったが味はミスドのオールドファッションと寸分たがわず。パスタは(写真がアレでゴメンナサイ)パスタマシンが無かったのでちょっと分厚くなってしもたが、また今度。

とにかく粉モンだらけの秋の午後。

2012.09.20

今年もこの時期、健康診断対策始動!

リバウンドなう!

photo credit: Heartlover1717 via photo pin cc

ここ数週間、いい具合に体重が減り、標準体重真っ只中でイケイケやったのに。原因はカレー、、、というか、ことカレーに関して、2皿食わないと気がすまない体質のせいやな。今一番欲しいのは自制心だ。

仕事方面、約半年近く続いた大阪直行生活がほぼ終了。進捗やクオリティとは無関係に「どんだけネガティブ&被害妄想やねーん!それでは、上手くいくもんも上手くいかんわ。ちゅうか、まずはキチンと人の話しを聞きなさーい!」とナゾめいた仕事上の愚痴はこの辺にしておいて、自分は自分で前を見据えて進んで行くのだ。

ということで、朝夕かなり涼しくなってきたし、来月から自転車通勤再開するかなー?と思案中。

時間的には朝ラン6キロも可能。平日ランで、休日は自転車でそれなりの距離って理想的だなだがしかし、リバウンドを押さえ込むには自転車通勤だろうかな。ランニングは逆に後から食い過ぎてしまう気がする。(だから自制心の問題だと)

そういえば、ちょうど一ヵ月後に健康診断を控えている。今年こそ総コレステロール量を下げたい。

2012.09.17

強風の海沿いをゆるふわポタポタ

午後、自転車で目的を定めずぶらっと出かけたが、南東の風が強かったので、東へ。帰りが楽なほうがよいから。

風がゴウゴウ。飛ばされそうじゃ

普段ランニングする所を自転車でウロウロ。江井ヶ島、八木の浜には人がまばら。藤江、松江あたりではウィンドサーフィンの人たちが賑やかだったけど。

霧雨が少しあったけどすぐに止み、西新町の大観橋西詰の信号待ちで虹。

少々わかりにくいがでかい虹

結局、舞子公園まで、橋を眺めてボケボケして、

セオリー無視の構図w

大蔵海岸でもボヤボヤして帰宅。40キロ1時間50分。

2012.09.16

スタミナ不足の午後ラン10キロ

サングラスを衝動買い。「レンズ下側のラインが気に入った」っつーのはウソではないが、しかしなにより安さやね。990円だったから立ち止まったわけで、これが500円高いとスルーしてると思われる。

とりあえずコレをかけるためだけに午後ラン10キロ(笑)

装着感は上々です。レンズがサイドまで延びているので風を巻き込まないし、斜め後ろからの光も防いでくれて、反射も無し。色は暗めの赤(ブラウンか?)で、ジブンとしては初めての色で新鮮。

で、肝心の走りのほうですが、どうにもバテバテでダメダメ。4.5キロ走ってハンガーノックの兆候とか、先週に引き続き「どうしちゃったの?」って感じです。これはやっぱり体重減の影響かも。減量前後でエネルギーの消費スピードが劇的ビフォーアフター。いや、スピードではなく備蓄エネルギー量の違いかもしれない。そもそも体脂肪率はそれほど低くなく、おなかの脂肪は結構ぷよぷよなんだけどなー。。。

そういえば、2年前程前、標準体重以下だった頃は、頻繁にハンガーノックになっていたな。走り方とか補給に対する心構えを変えなくてはならないのかも。「スタミナ」で検索すると「疲労に抵抗する能力」とあって、要するに「持久力」と同じ意味らしい。カーボローディングとか必要なのか。気楽に走りたいだけなんだけど。

2012.09.15

姫路IT系勉強会に初参加

かねてから参加しようと思っていたがタイミングなどが合わなかった「姫路IT系勉強会」に初参加。電車賃の節約も考えて(根がセコイw)、自転車でGO。SPDでガチガチ歩くわけにも行かんのでフラペ&ハーフクリップの鉄(一応クロモリ)でGO。11時出発で12時30分くらいに姫路着。久しぶりに鉄で30キロ走ったが意外に楽だった。大手前地下駐輪場に自転車を泊めて、コーラと水など補給して、会場の姫路市民会館まで徒歩。


photo credit: Peregrino Will Reign via photo pin cc

第一部の内容的にはまったく無知の世界。WordPressでレスポンシブサイトを作るときのお話しでした。契約しているNiftyのlacoocanでWordPressを使えるんだけど、ブログと言う認識が強く(まーそうだけど)、ブログだったらコチラで間に合ってますという状態。PHPでカスタマイズするもんだとはまったく知識が無かったので、そのあたりのことが聞けただけでも勉強になった。まー知らなかったので別口で勝手なPHPフレームワークを作ってみたりしたわけだけど...。つまり、どれもこれもあれもなんでも勉強なんですな。そのうちテーマ定めて使ってみようと思い始めた>WordPress


photo credit: Dmitry Baranovskiy via photo pin cc

第二部はHaxeのお話(↑若干画像が違うけどw)。恥ずかしながらコレもまったく知らない世界。業務的に使う機会は少ないかもしれんけど、とにかくすごいね驚いた。Javascriptに厳格な型とクラスベースのオブジェクト指向を導入というコンセプトは、大規模なシステムを組む場合に絶対に必要になると思う。というか、同じコードでフラッシュやネイティブ、SVGベースのWEBアプリとか、さまざまなプラットフォーム向けに同じものが作れるってのは驚愕。それにもまして、スピーカーが高校二年生って!(長男と同学年やん)。おじさんも頑張ろうと思いましたよ(マジで)

と、いろいろ楽しく勉強させていただいて素晴らしい一日となりました。残念ながら懇親会は参加できず。またの機会によろしくです。日没時刻をはさんで、自転車で帰宅。加古川を東へ越えた辺りからずいぶん暗くなったが、7時ごろに自宅着。

10月は出勤日と重なるので参加できないけど、いろんなイベントの情報もいただいたので、自分にできることはどんどん参加していきたい。なんか自分の専門分野にある種の自信が持てたと思うし、前へ進むための「弾みがついた」感じもある。「IT系」というのがいい感じ。イロイロな方面にお付き合いの幅が広がるのも楽しい。かなり大切に行きたい。狙って撃って構える感じ。

ところで、駐輪場で200円取られたのが腑に落ちない(100円じゃないの?)

2012.09.14

デブサミ関西2012でエンジニア心をリフレッシュしてきました

デブサミ関西2012に初参加。

[System/Agile]、[Web Tech]、[Mobile Tech]と、3つのカテゴリの講演が並行して行われていて、自分は締め切りギリギリでの登録で、いくつか満席で登録できなかったこともあって、以下の講演に参加。

  1. Chromeのプロジェクトに学ぶAgileでScaleするソフトウェア開発手法
  2. 関西から世界に通用するスマートフォンサービスの開発
  3. ヤフーのHTML5対応
  4. ブラウザテストを自動化することにした~TestNGとSeleniumでやってみる~
  5. パブリッククラウドIaaS/PaaSを利用した企業内システムデベロップメント
  6. 実演ライブコーディング!触って動かす組込プログラミング

参加者の年齢層は平均で30歳くらいだったでしょうか。挑む姿勢で若いモンには負けられないから、基本的に全部一番前の席で前のめりにがっついた。

一応会社からの参加という形だったのでワイシャツ姿。まー、服装はこの際どうでもよいのだが、「費用対効果」の文字が頭上斜め上60度の位置にちらついて、「デブサミ関西2012、はっじまっるよー」「イエーイ!」的なノリにはいまいち乗り切れなかった(笑)。次回は有給とってラフな姿で参加したいかも。

個々の内容についてはまた後ほど。どれもこれも印象的でしたが、一番楽しかったのは、ライブコーディングかな。アンドロイドに温度センサーつないで情報を取り出してツイッターでつぶやくというのをゼロから生でコーディングするっての。ジリジリとした緊張感で「おいおい大丈夫か?」みたいな雰囲気が面白かった。結果は少し残念だったけど、ごっつい楽しかったヌル。あと10分時間があれば何とかなっていたんだろうな。公開デバッグや公開コードレビューと言うのも楽しいかも?

なにより、ある程度同じ方向を見ているエンジニアばかりが集まっているところにいて、妙な安心感を感じた一日でしたな。いろんなヒントや「なるほど!」や「へぇ」などいっぱいもらった気がします。

来年も参加したいし、東京のにも行ってみたい。

2012.09.13

「平易な言葉で簡潔に」うまく伝えるには、準備や練習が必要か


photo credit: Marco Bellucci via photo pin cc

そういえば、昨日の朝、次男と一緒に家を出て歩いているとき、次男が「お父さんのお仕事はなに?パソコン使うの?むつかしいの?」と聞いてきた。

かつては、自転車に乗ることが仕事だと思われていたり(自転車通勤のせいw)したが、さすがに最近は、うっすらと「コンピュータ関連」と感づいているようだ(別に秘密にしているわけではない)。

しかし、次男相手には説明がムツカシイもんで、どうにかこうにか「難しくないよ、コンピュータでちょっと便利なものを作る仕事だよ」と搾り出した。

次男が将来自立して生活が出来るようになるには、「仕事」に対してポジティブな正しいイメージを持たせたいとは常々思っているので、「便利なものを作って誰かに喜んでもらって『ありがとう』といってもらうのだ!(ビシッ!)」とあわてて付け加えた

が、追加部分はまったく聞いていなかった模様(笑)

「誰か」などという抽象的な表現がダメだったのか、それともそもそも文章が複雑すぎたか・・・。ま、とにかく行き当たりばったりではダメってことだなw。

2012.09.12

心配性


photo credit: Atilla1000 via photo pin cc

次男君が一人で学校へ通学できるようになってから、はじめて一緒に家を出た。

「ボクは一人で学校に行けるようになったんだ。かっこいい男の子なんだぞ!」などと言いながら(笑)。「そうやな、立派やなー」などと言いながら(親も親w)

そんなこんなで、ほんの少し一緒に歩いて、分かれ道。

お互いに「行ってらっしゃい、気をつけてね」と笑顔でバイバイ。

その後は、家の窓から次男が一人で歩く姿が見えるのだが、「何回も後ろを振り返りながら、歩いていた」らしい(家内談)

それはおそらく名残惜しいのではなく、「お父さんが転んでいないか心配していた」のだと思う。

そういう人ですよ、うちの次男はw

2012.09.11

デブサミ関西2012に滑り込み

14日(金)に神戸で開催されるデブサミ関西2012に参加登録

photo credit: ngernelle via photo pin cc

しかし、個別セッションに事前登録するのをスッカリ忘れておりまして、アッサリ締め切りが過ぎちゃって、参加証が届いて気がついた。ウッカリうっかり。

事前登録なしでも「満席」になっていないセッションは当日入場できるらしいのだが、その辺のことが公式サイトに一切書かれていなかったので、インターネッツの波のハザマでアタマを抱えてわぁわぁ騒いでいたら、事務局の方の目に留まってしまい、なんとご好意によって登録させてもらえた。ありがたい。

自分みたいな人、他にもたくさんいたのだろうかな?一人だけだとちょっと恥ずかしいw

夜は例によって「jQueryで超簡単に使えるスクロールバープラグイン」をごちゃごちゃと。メソッドの呼び出し方が納得いかなかったので書き直したのと、余計な処理を省いたり。もうちょっと最適化が可能な状態かな。

風邪にも負けず・・・

職場へ行くと周りのほとんどの人がゴホゴホやってた。午後に鼻の奥が荒れている感じがあったけど、土曜日と同じく、おそらく大丈夫やろなと思う。

酒を飲まないことにかなり精神的に慣れてきたので、とても楽だ。

晩飯食ってから、先日書いたちょっとした処理を紹介したり、Twitterのツイートボタンを付けたりで午前様w。オヤスミナサイ。

2012.09.09

体重落として秋の夜長はプログラミング

早めの午後ラン、ゆっくりロングで20キロほどを目指したのだが、13キロで気持ちが切れて中断した。先週から2キロ程度体重を落としている影響か、それとも水分補給の失敗か。いや両方か。体重が2キロ違うとずいぶん走りやすいやろなと思っていたが、スタミナとやらも減ったのか。で、スタミナってなんやと毎度の疑問。

減量は、この1週間ほど酒の量を減らした結果。見る見る体重が減っていくので面白い。来週当たりから第一回目の踊り場状態になると思うので、リバウンド警戒週間になるんやろな。今のところBMI=22くらいで標準ど真ん中。日常生活は快適だけど、快適な運動にはBMI=21までいっときたい。

運動時間以外は、自宅でXAMPPでAjaxやらjQueryプラグインなど。先日書いたスクロールバーのプラグインなどチョコチョコいじった(⇒(jQueryで超簡単に使えるスクロールバープラグイン)。タイトルを微妙に変えて「超簡単」とか書いてみたw(ま、事実なんだが)。プログラミング以外のこういう作業も楽しいもので。モバイルではスクロールバーが表示されないけど、おまけでつけた[自動で動かす]ボタンをがちゃんと動作していてナルホドなと。本気でモバイル対応してみようかなとかボチボチと秋が深まりますな♪

平日夜に酒を飲まないと利用できる時間がかなりあってなかなか楽しい。

2012.09.08

弁当抱えてチノパンラン

お父さんの月いち土曜日こっそり弁当は確信犯。

出汁巻きが史上初の快挙的クオリティ(当社比)。ラララ♪と回りながらでっかいプチトマト(?)を切っていたら、ヤッパリ来ましたw後ろにヨメ!(゚◇゚)

「こら、まーた卵2つ使てる(ーー;)」

ということで、月に一度の土曜出勤。仕事のほうはナントモカントモどうにかこうにか 喧々囂々マッタリ過ごして帰宅ラン。いつもは西明石からの6キロだけど、明石からの12キロを目論んでみた。で、ずいぶん日が短くなっているし、浜の散歩道は真っ暗になるからライトを準備。前方は手持ちの白色、後ろは自転車用の赤色をバッグパックに装着。

しかし、夕方頃の 喧々囂々の最中に、鼻の奥に若干の風邪の予感(粘膜が乾いている感じ)があって、結局、いつものルートに切り替えた。

荷物抱えて1キロ6分半のペースはまーまーかな。ロールアップしたチノで走ったが、腰からお尻にかけての汗が酷かった。見た目にはジーンズのほうがマシか。

2012.09.07

[jQuery] jQueryで簡単に作るスクロールバーコントロール

今後のために作っておこうと10時くらいから作業始めたらこんな時間になってしもたので、リンクだけ貼っておく。寝なきゃwww

どうぞ⇒ jQueryで簡単に作るスクロールバーコントロール

2012.09.06

「セルフセールス」はじめましょうか

23キロのランニングの筋肉痛が丸三日でほぼ終了。太ももの表側にそれなりにきつめ痛みがあったので、階段の上り下りがきつかったが、明日は飛ぶように歩けるかも(?)

街路樹の根元へ勢力拡大中の朝顔。

ところで、7月からのお仕事が完全オンスケで終盤を迎えているのは喜ばしい。が、実は次が決まっていなくて、どうしたものかという状況。

というか、そもそも本来動くべき人が(いつものことなのだが)全然動いていなくて、こんな差し迫ってから急に動いてみても・・・どういうつもりなの?といったところなのね。「なんで自分のために動いてくれないの?」ではなく、「なんで上手に先を見て動けないの?」と呆れてる感じだ。

自分で全部ヤルならば、フリーランスで動くのと大差ないと思ったり思わなかったり。フリーランスはリスクが大きいともいえるが、現状のままでも徐々にリスクが増大していると感じているので、今のうちに四方八方へ、いろんな準備が必要かもな?と身構えているところ。

構えたら撃って、そのあと狙うんだよな、確か。

2012.09.03

まだまだ逝けるぞ23キロランニング

日曜日の話。このところ、思うように体重が減らん、というか、そういったプレッシャーに押しつぶされて、昼飯を食いすぎる傾向。土曜日はそれなりに運動するが、日曜日は朝からだらだら過ごす今日この頃。いやしかし!これじゃいかん!とあわてて脂肪燃焼モードのランニング♪

1キロ6分半のペース(自分としては30秒ほど遅めのペース)で23キロ。15キロあたりで足全体がつらかったけど、20キロ超えるとそれなりに麻痺するのか楽しく終了。多分このペースで25キロ、いや、30キロまでは走れそう。

とかいいつつ、本日は太ももの表側にそれなりの筋肉痛。階段の上り下りがツライツライ。歩く姿はおじいちゃん。

ということで、本日の晩御飯は鶏から揚げと生野菜。レッツ超回復というところ。

2012.09.01

雨降り朝ラン14km♪

八木の壁画で折り返し♪

最近は一口羊羹持って走っている。ハンガーノックに対する不安がなくなって思い切りよく走れる。不安解消アイテムなので、たいてい、お家に持ち帰る。繰り返し使えるから、お守りみたいなもんやな。

10キロ以上走る場合でも、ちょっとしんどくなると、変に理由付けて「このへんでええやろ」となりがちだったが、最近は走り終えるまでのルートをしっかり頭の中で繰り返し再生しながら走って回避。

途中で止めてしまう原因は、そもそも後先を考えていなくて、周りのランナーにつられてペースを上げちゃってしんどくなったりってところ。コースをイメージして、「残りこれだけ走るんやで」と自分に言い聞かせることで、ペースを安定させているのかもしれない。

まー、そのようなことをイロイロ考えながら走って、なかなか楽しかった。

その他の運動:
眼圧検査へ自転車(ロードマン)で眼科往復約7キロ。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ