« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の11件の記事

2012.11.28

スモーク・オン・ザ・明石海峡

♪We all came out 明石海峡...

今朝もえらいええ空で♪

海苔漁船(?)が一定間隔に並んでいて、朝日を真横から受けてメッチャきれいだった。写真は撮ったけどイマイチわけがわからないのでアップしないw

代りといっちゃあなんだけど、明石川まで出て気がついたのだが、明石海峡の海面すれすれに霧が漂ってて、なんというか幻想的。一番上の写真にも右奥にそれらしきものが写っておりますね。

あまり使わないズームで撮ってみた。ある程度「もわもわ」してるのがわかると思うけど、やっぱ雰囲気って伝わりにくいかも。

2012.11.27

冬の空がやって来た

朝7時ごろの江井ヶ島からの東の空

「ああ、冬になるんだねぇ・・・」という、光というか雲というか。この時期、「あーこれこれ♪」という感じ。

朝は西風(追い風)が強くて、無風状態。昨日の雨のあとで強烈に冷え込んだから追い風でも少々寒い感じ。

夜は風がおさまった。雲がなくて空が澄んでいた。星もちらほら見えていて、こちらでも「ああ、冬やなー」と。

2012.11.18

3年ぶりの奥山寺

♪かーれーはよおぉぉぉ~~~枯葉よ~・・・
か~れは・よーーー・・・、枯葉よおーーー♪って実は歌詞を知らないですスミマセン。

はい、こまんたれぶぅ!たかみんです♪
加西市の紅葉の名所、奥山寺へ行ってきました。3年ぶりです。前回と同じく曲がるべきところを直進しちゃいました。以前はなかった(と思う)「奥山寺はこちら」みたいな看板が数箇所にあってよかったですが、GPSがないともうどこにもいけないカラダになったと落ち込みました。まー無事に帰宅できてよかったです。

いちばん紅いところの写真です↑。全体的には3分か4分。3年前はレッドカーペット状態だった階段もまだこんな状態↓

北風が強く2時間弱かかって到着(迷ったのは15分くらいか)。1時間ほど写真を撮りまくって帰路。追い風に乗って1時間半で自宅着。

一応お約束的に自転車も撮っておいた。

モミジの紅葉が遅いようなので、時間が許せば来週は竹谷山渓谷まで行ってみたい。奥山寺も来週はかなりかもしれないけど、再来週でも大丈夫かも。

2012.11.13

展覧会の「字」

朝、家を出るとき、玄関先に「表彰状」めいた物があって、どうやら自閉次男君が硬筆で書いた字が、展覧会に出展されたそうな。そういや昨年も市内の養護学校の展覧会に選ばれたよね・・・と思いながら、さらにじっくりよく見てみると、なんだ養護学校じゃないじゃないか。普通学級を含めた中で選ばれてるやん。

トンビが鷹を産むとは、まさにこのこと。

しかし、そもそも次男は国語や書き取りよりは算数のほうが好き。家で漢字の宿題をしているときの字はかなり乱暴なんだけど、なぜか学校で書く字はとてもきれいなんだそうな。

ムツカシイな自閉症。部分的には理解しているつもりなんだけどね。わからんことのほうがまだまだ多いw

2012.11.12

安さだけではないJINSの凄さは安心感かな

なにをいまさらとも思うけど、先日初めてJINSでメガネを買って「なるほどな」などと思ったので書いておく。

形は前のとほぼ一緒。4990円也♪

なにが「なるほど」なのかというと、買いやすさというか購入時の安心感。

従来の眼鏡屋さんだと、高いフレームと安いフレームがばらばらにおいてあって、値段は小さなタグに書かれていいたりして、考えすぎかもしれないけど「あわよくば手が滑って高いのを買ってもらおう」って意図が垣間見える(ちょっと卑屈?)。

しかもレンズは屈折率や機能(コーティング、紫外線カットなど)によって値段が格段に変わるから、もう検討する内容がとても複雑でわけがわからない。正直、素人の手に負えないのではないかと。ということで営業さんに「とってもお似合いですよ!」とか「こちらのほうが高級感がありますね」とか「ガラスのレンズは重たいですよ」とか「どうしても牛乳瓶の底みたいになりますよねー」とか言われてその気になっちゃう。つまり「あー、メガネってムツカシイなー」と思っているところへ上手に売り込まれて思考停止状態で購入決定!とかそういうパターン。

これがJINSだと、まずレンズの代金が0円で、度数や屈折率によって値段が変わらない。そして、フレームの値段が1000円、2000円刻みで段階的になっていて、その値段は棚にでかでかと書いてあって、まとめて置いてあるわけです。「このシンプルなフレームで4990円、こっちのおしゃれなフレームで7990円。さてどっち?」ということで、考えることがとても少なくて済む。しかも、フレームを選んでいるときに店員さんが近寄ってきて勝手に説明が始まるようなことがない(というか説明不要なのだ)から、全部自分で考えられる。

これだけのこと(ま、結構な違いかもだけど)で、安心して買い物ができるというのはJINSに行って気がついた。

2012.11.11

メガネと眼圧

先日、月に一度の眼圧検査に行ってきた。数年前、コンタクトレンズを作るときに眼圧が非常に高いことが判明。それ以来月一回のペースで眼圧の検査に行っているのだ。


photo credit: fauxto_digit via photopin cc

眼圧というのは文字通り、眼球の中にある液体の圧力。風船の中の空気圧みたいなもんだな。これが高いと緑内障になる危険性が高いとのこと。緑内障というのは、視野の一部が徐々に欠けていく病気(症候群?)。眼球の奥にある、光を感じる細胞が、圧迫されて壊死するんだと。一度失われた視野が戻ることはなく、最終的には失明しちゃうので怖いですよ。ということで、薬で眼圧を下げて進行を食い止めるしかないらしい。しかも初期段階では視野欠損への自覚がないとか。脳が映像を補完してくれるので、結構視野が失われてからでないと気づかないものらしい。このあたりのメカニズムには萌えるなー。

で、話がそれつつあるがw戻します。

この眼圧がここ数ヶ月正常範囲に収まっているんですね。半年に一回の視野検査でも問題なし。つまり今のところ視野の欠損はないってこと。薬のおかげというのもあるんだけど、以前はそれでも範囲外まで振り切れていたから。最初の簡単な視野検査では、検査自体に慣れていなかったのか「おいおいおい!あんた左目見えてねーじゃん!」という驚愕の結果に医師があわてていたんだがw

眼圧の低下は複数の要因が重なっているんだろうけど、ここ一年弱の生活の変化と医師の話を元に、素人なりに推測すると、

  1. 平日はコンタクトレンズを止めてメガネにしている(主に財政的な理由によるw)
  2. 日常的に運動している(ほぼ毎日1時間強の有酸素運動=自転車通勤)
  3. あまり、それほど、飲みすぎない、それなりに規則正しい生活(歯切れが悪いw)

と、こんな感じか。

運動すると眼圧は低くなって、疲れたり、睡眠不足では眼圧を高めるらしい。コンタクトレンズより目が疲れやすいような気がするメガネのほうが、実は目に優しくて眼圧も低くなるのだとか。

ならば運動して疲れた場合はどうなるのか?とか医師に聞きたかったが、叱られそうなので止めておいた。

2012.11.07

ドロイド君と、くちぱっち

Inkscapeでドロイド君描いてPC(Windows7)の壁紙に設定。

そこで気づいたことがある。
いや、前々から、もやもやしていたんだけど、、、

ドロイド君って、、、

くちぱっち(byたまごっち)に似てるよね♪

ま、どうでもよいことなんですが。

自転車通勤は朝夕西風が強かった。朝は追い風そして帰りは向かい風。夜にゆっくり走るのは向かい風のせいでもあるけど、暗闇から突然現れるランナーが怖いってのが大きな理由。

通勤路である浜の散歩道は、ほとんどの区間で外灯などなく暗闇。なので、勝手なお願いかも知れないけれど、ランナーは少なくとも反射板、できればライトをつけてほしい。ランナーにとって、ライトをつけている自転車は遠くからでも確認できるはずだけど、逆はそれほどでもないってことを知ってほしい。だから夜は特にゆっくり走るんだけど、ランナーはランナーでご自身の身を守る手段を講じてほしいですわ。

2012.11.06

お手上げじゃなくてバンザイですよ♪

冥利に尽きるといえば大げさかも知れないが、まーテンションが断続的にあがった一日だったので、

まる♪(つまみがなかったので塩で呑むw)

午前中、打ち合わせで、ふと思いついたアイデアを口にしたら、リアル「いいね!」を頂いて、それまで沈みがちだった場の空気が軽くなったり。

軽めの開発案件を3つ担当していて、そろそろ時間の使い方がパズル的になってきたなーというところへ、まさかの4つ目が舞い込んだり。

しかもご指名。ありがたい話しだ。

2012.11.05

雨が降らねば地も固まらんか?

コンビニでカップ酒買って自転車で帰宅。もともと日本酒の品揃えが中途半端なコンビニなのだが、

飲まずに酔えるか!てな感じでGO(謎

午後から雨の予報だったので、朝から雨具をバックパックに携えて自宅を出発したのだが、700メートルほど走ったところで泥除けを付け忘れているのに気がついた。でもなー、それごときで引き返すワタシではないのだワハハのハと笑ったハナからポツポツ降ってきた。東の空にはお日様が燦然と輝いているのに。まー幸いにしてそれ以上雨は強くならず5キロ辺りで上がりまして、日頃の行いアリガトウ。

帰りは2時間半の残業。21時ごろ、駐輪場を出たところの信号待ちで、ちょうど塾帰りの小学生がわーわー言うているところに遭遇した。もう開放感が尋常じゃなく爆発していて、こいつらサラリーマン以上にストレス受けてるんやろか?的な感慨。ほんま大変そうやね現代の小学生。楽しそうだったのが救いだったけど。

で、結果的には雨降らず。何度か西の空で稲光がビカビカッ!と音もなく光っていてちょっと怖かったけれど問題なし。ところどころに水溜りがあったから、降ったあとだったのでしょうかね。

帰宅すると健康診断の結果が到着していた。脂質異常症は変わらず、むしろ悪化傾向。これ以上健康的に生活するにはどうしたらよいのかもうワカランです。いっぺん体内のコレステロールをこれでもかというくらい極端に少なくしてやろうか(どうやって?)と身震いしているところですが。

てなことで、要約すれば、バックパックに詰めた雨具を往復60キロメートル持ち運んだ一日だったということで、なんだそりゃ。

2012.11.04

2012紅葉パトロールは途中で満足♪早めの帰宅で余力を残してまた来週(^o^)/~

土曜は地域の運動会。娘の吹奏楽部が毎年昼休みにマーチングをやっているので今年も聴きに行った。Sing Sing Singなど、なかなかのクオリティで満足。来週日曜日で部活引退。高校ではラッパは吹かないらしいので見納めとなる。本人は「やりきった感」が満々とのことで、それもまた人生。

日曜は姪っ子の七五三の撮影係。先週の祭りで飲みすぎて「おっちゃんに任せとけ!」などと言うてたらしくて、当然記憶にはないのだが、まーそれはそれで楽しいカメラマンということだ。

昼前に撮影終了したので、先週から密かに計画していた紅葉を愛でに自転車で。先日御近所の山ガールから「今年は紅葉が早い」との情報を得ていたのだが、一応念のため疑っていたわけではないけれど、インターネットで調べてみると、まだイマイチだとかという情報。ま、紅くなくても今の状況を確認しに行くのもええかなと、ご自慢の一眼レフを抱えて出発。50キロくらい走って奥山寺という紅葉の名所へ行こうと思っていたのだが、途中の南網引で街路樹がそれなりに紅葉していて、「モミジじゃないけど、ここでええか」とバシバシ撮影。

とりあえず、権現ダムなどをゆっくりめぐりながら早めに帰宅。

奥山寺や竹谷山渓谷とかはそのうちですな。例年並みなら11月末だが山ガール情報が正しいならば来週とか再来週だな。

2012.11.01

ウィンディズブローインフロムジ・エーイジャーン♪

夜に急に冷え込んだ。会社帰りに駅で10分新快速を待つのがツライ。明石で降りて、ついうかっと立ち呑みに吸い込まれそうになったけど、ここからまだ自転車だから、ぐっとこらえてコンビニで、お酒を買って家までガマンの12キロ。

呑んだら無理~♪(byジュディオング)

朝は追い風だったが、帰りも同じ方向に風が吹いていて、つまり、強烈な向かい風。バックパックのカップ酒が時折出す「チャポ」っという音に元気付けられながら(?)、グイグイ走って無事帰宅。

メシ食いながら天気予報の天気図を見てみると、絵に描いたような(絵に描いてあるんだが)西高東低。フユガタキアツハイチというやつですな。

明日も寒くなるそうで、ガンバリましょう。オヤスミナサイ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ