« ドロイド君と、くちぱっち | トップページ | 安さだけではないJINSの凄さは安心感かな »

2012.11.11

メガネと眼圧

先日、月に一度の眼圧検査に行ってきた。数年前、コンタクトレンズを作るときに眼圧が非常に高いことが判明。それ以来月一回のペースで眼圧の検査に行っているのだ。


photo credit: fauxto_digit via photopin cc

眼圧というのは文字通り、眼球の中にある液体の圧力。風船の中の空気圧みたいなもんだな。これが高いと緑内障になる危険性が高いとのこと。緑内障というのは、視野の一部が徐々に欠けていく病気(症候群?)。眼球の奥にある、光を感じる細胞が、圧迫されて壊死するんだと。一度失われた視野が戻ることはなく、最終的には失明しちゃうので怖いですよ。ということで、薬で眼圧を下げて進行を食い止めるしかないらしい。しかも初期段階では視野欠損への自覚がないとか。脳が映像を補完してくれるので、結構視野が失われてからでないと気づかないものらしい。このあたりのメカニズムには萌えるなー。

で、話がそれつつあるがw戻します。

この眼圧がここ数ヶ月正常範囲に収まっているんですね。半年に一回の視野検査でも問題なし。つまり今のところ視野の欠損はないってこと。薬のおかげというのもあるんだけど、以前はそれでも範囲外まで振り切れていたから。最初の簡単な視野検査では、検査自体に慣れていなかったのか「おいおいおい!あんた左目見えてねーじゃん!」という驚愕の結果に医師があわてていたんだがw

眼圧の低下は複数の要因が重なっているんだろうけど、ここ一年弱の生活の変化と医師の話を元に、素人なりに推測すると、

  1. 平日はコンタクトレンズを止めてメガネにしている(主に財政的な理由によるw)
  2. 日常的に運動している(ほぼ毎日1時間強の有酸素運動=自転車通勤)
  3. あまり、それほど、飲みすぎない、それなりに規則正しい生活(歯切れが悪いw)

と、こんな感じか。

運動すると眼圧は低くなって、疲れたり、睡眠不足では眼圧を高めるらしい。コンタクトレンズより目が疲れやすいような気がするメガネのほうが、実は目に優しくて眼圧も低くなるのだとか。

ならば運動して疲れた場合はどうなるのか?とか医師に聞きたかったが、叱られそうなので止めておいた。

« ドロイド君と、くちぱっち | トップページ | 安さだけではないJINSの凄さは安心感かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分で自分のセコさが悲しくなりますが、
”2Weeksコンタクトレンズを2month”つこてます。
自己責任ですが(汗。

ロラおアニキ、コメントありがとうございます。
デフレ要因はジブンじゃないかと、いつもアレなんですが、背に腹は換えられないですもんねw
会社には 2 weeks を 2 years というツワモノもいるようで、先日、破れて慌てていましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/56087699

この記事へのトラックバック一覧です: メガネと眼圧:

« ドロイド君と、くちぱっち | トップページ | 安さだけではないJINSの凄さは安心感かな »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ