« 鉄人とシンクロ | トップページ | 事前に知ってどうするのだという問題 »

2012.12.30

2012年の締めがコレかよw

28日は仕事納め。業務の状況がゴロゴロ変わる12月だったけど、まーなんとか落ち着いたかな?というところ。一年を振り返れば中々楽しく気楽に仕事をさせてもらった感じかな。特に、ここ数ヶ月のオモシロ系の浮かんでは消える無理難題(笑)とか、なかなか上り調子でメシが旨い。

午後から身辺整理と大掃除。ルンバ並みにフロアの隅から隅まで掃除機をかけた。数年前にシステムフロアになって、パッと見、きれいに見えるが、それ以前の机と机の間とかの綿ボコリ一年分による惨状を知っているから、念には念を入れて。上司の出張かばんをひっくり返して中身をぶちまけたりしながら(内緒)

その後の納会の席。いつになくハイペースで呑み続けてしまった。会社では既に高齢者組。あんまりウロウロせずに、若くて元気な人たちがワイワイと盛り上がっているサマを眺めながら、座っていたのが逆に悪かったかも。

ご家族の「とある事情」で業務を少しスローペースにしている人と、久しぶりにお話できる機会があったので、それぞれの困りごとをリアルに共有。周囲の方のご協力や本人たちの「ちょうど良い具合のガンバリ」などもあり、ずいぶん状況は好転とのこと。ただ、その変の微妙な話を、ちょっとうれしくなったのも手伝って、大声でわぁわぁとやってしまったのではないかな?とアトから不安に。一生懸命話をしていたのは事実なんだが酒は怖い。

ほかにも、今月で退職する人とも、ガブガブと呑みながら話し込んでいた。胃袋的にはレッドゾーン。おかげでハナシの詳細は覚えていない(笑)。まーあれだ、お互いちょうど良いくらいにがんばろうなということだった。と思う。おぼろげながら。

呑むだけ呑んでソソクサと帰路に(ジブン、酔うと無言で帰るクセがありますスマン)。そしてここから、今夜のメインイベントだ(笑)。なんとか最寄り駅で降りたのは良いが、酔っ払い度がピークだったんだろう、自宅近くの踏切を渡ったところで「あっ!」と思った瞬間、

こけてた。

ぺちゃっと地面に倒れてる状況においても「なんで?」と思っていたほど見事な瞬間芸。もしかすると、こけてから「あっ!」だったかもしれない。同時に「なんでこけたん?」とも。こういう時、学生の頃の体育の授業や部活ってのはありがたいものだと思うね。

高校の柔道の授業で習った「前方回転受身」は、最終兵器なので温存し、右側四半回転顔面受身が炸裂。要するに「右の顔面で着地」したわけだが、これは中学校のバレーボール部で先輩から最初に教わった、「フライングレシーブからのアゴ着地」というポピュラーかつ由緒正しい技のヴァリエーションでしたっけ?

いや、そんなことはどうでもよい。

被害は右顔面の擦過傷とメガネの破壊。他にもこまごまとした被害はあったが、少なくともメガネをかけていたから怪我が少なかったのだとよくわかる。

メガネさんアリガトウ。

しかしなー、倒れる場所が数センチずれて打ち所が悪かったりすれば、その瞬間に意識が途絶えて、本人気づかず、あの世へ旅立っていたかもしれんなーとか、電車が通る直前に踏切内ですっ転んでいたかもしれんし、いろんな可能性を冷静に考えると、さまざまな偶然が重なってボクは生きているんだなー的なナニかを感じてゾーッとする。

そんな年末。わけのわからんこともあったけど、総合的に結構良い年だったと思う。が、この怪我は、ちょっとお前、気楽さにかまけてるんやないか?慢心すなよ、いろいろ衰えてきてるんやで!的な、天からの警告なのかも。

« 鉄人とシンクロ | トップページ | 事前に知ってどうするのだという問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/56417781

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の締めがコレかよw:

« 鉄人とシンクロ | トップページ | 事前に知ってどうするのだという問題 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント