« 朝から晩までubuntuだった | トップページ | 心が躍る派手タイヤ »

2013.01.14

宅ピザ♪

晩御飯は手打ちピザ。家内が晩御飯作るのが面倒くさくなったのか、朝いち「晩御飯はお父さんにピザを作ってもらおう!」と宣言したためだ。

小麦粉に対する水の分量をうろ覚えだったのでネットで検索。その他はどうにでもなると思ったけれど、一応確認して昼過ぎから作業にかかる。

強力粉300g、中力粉300g、ぬるま湯300cc。塩と砂糖を適当(小さじで4杯くらいだったかな)。あとドライイースト。オリーブオイルは入れ忘れたw。って、まったくいい加減だな

ぬるま湯に塩と砂糖とドライイーストを入れて数分放置。予備発酵不要と書いてあったが、長い間冷蔵庫でひっそりと暮らしていたので、しゃきっと元気を出してもらおうと。ところで、どうやら塩は発酵を抑制するらしいから、予備発酵で入れないほうが良いらしい。問題なかったけどね。

小麦粉はふるいにかけて、ぬるま湯投入。そしてこねる・こねる・こねる。ここで生地が若干固かったので、ぬるま湯を適当に足す。固さを見ながら50cc以上入れたかな。

一次発酵は40度で1時間。結構膨らんだ。

いつもは600gの小麦粉で10枚のピザを焼くが、思いつきから12枚に切り分けてみた。小さいほうが焼きやすいし。ラップで個別包装して一時間ほど二次発酵。ヒマなので、ここで午後ラン9キロ(笑)。キロ5分半のペースを維持できず撃沈。打ちひしがれて帰宅して、ドアを開けるとイースト菌のにおいが充満していてちょっと引く(笑)

生地は結構薄めに伸ばしてから、フォークを使って細かい穴をあける。焼いたときにめくれ上がらないようになるそうだ。CSのFACTORY MADEって番組でやってた。

伸ばした生地は次から次へと下焼きする。ちゃんとしたオーブンがあるなら下焼きなんかせずにいきなり材料を乗せて焼けばよいのだが、火力の弱いオーブントースターしかないので仕方ない。

下焼きが終われば、あとは市販のピザソースなどぶっかけて適当にやっつけちゃう。プチトマト丸ごととか三種のチーズをたっぷりだとか。ピザソースはSサイズ12枚で2本使いきったかも。

今回も好評であった。月に一回はオーダーがあるらしいので来月も頑張るわ。

« 朝から晩までubuntuだった | トップページ | 心が躍る派手タイヤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/56545209

この記事へのトラックバック一覧です: 宅ピザ♪:

« 朝から晩までubuntuだった | トップページ | 心が躍る派手タイヤ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ