« 心が躍る派手タイヤ | トップページ | 18年目の朝と18年前の夜 »

2013.01.16

楽しい技術書・O'REILLYのPerl本

最近自宅でオライリーのPerl本を読み直している。

ラクダです。15年前に買ったんだよね。

このところ、技術的にちょっとニッチでエッジな領域の、実現可能性調査的な業務があって、GPLやらオープンソースやらの世界に触れることが多かったためか、自分の中で長らく眠っていたハッカー的脳細胞が覚醒してしもたようなのよ。

とはいえ、いろんな制約から(主に時間だけど)どっぷりハッカー的生活に漬かりきるわけにもいかないので、あふれ出るハッカーホルモンのやり場に困っていたところ、本棚でふと目が合ったのが、とてつもなくハッカー気分に浸れるこの本だったというわけですよ。

もうね、「はじめに」を読み始めるころに、最初に読んだときと同じ興奮がフツフツと沸いてきて、もうコレコレって感じです(謎。

言語的にも凄いけど、この本自体がすばらしくオモシロイ。古くからコンピュータの世界にかかわってきた人ほど楽しめるハズ。笑える技術書って分野があるなら、この本、トップレベルだろうな。

« 心が躍る派手タイヤ | トップページ | 18年目の朝と18年前の夜 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい技術書・O'REILLYのPerl本:

« 心が躍る派手タイヤ | トップページ | 18年目の朝と18年前の夜 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント