« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の13件の記事

2013.06.30

朝ランにしましょう

土日とも朝のうちにランニングしたのだが、筋肉痛がちょっとマシ。

夕方ランは、直後の(第3の)ビールとセットで、その後ほとんど脚を動かさない。朝ランはうまくリカバリーできているような・・・と、調べてみたら、「運動の後のアルコールは筋肉的によろしくない・・・」との当たり前で少し残念な事実が判明。

なるべくこれから休日は、朝走ろうと思いました。朝のほうがラン自体は楽しいからね。

太陽が本気出す前で結構涼しくて明るくて。木々の葉っぱに朝露なんぞがキラキラしてたり。海は広いな大きいな。だれ彼かまわず「オハヨウございますっ!」なんつったりして。そして、走り終わりの砂浜で、キンキンに冷えた(第3の)ビールをプシュ!っと、あーこりゃタマラン。

2013.06.29

Dropboxで定点観察


photo credit: ilamont.com via photopin cc

PCの画面や制御機器の稼動状態を、遠隔地(つーかお客様のご自宅)から定期的に監視する要件が、金曜の夕方に降ってきた。

「できれば今すぐにでも」という緊急要件。異常状態の再現試験なので、これがないと来たる土曜日、日曜日、監視のための休日出勤となってしまう。

あわててフリーソフトを探してみるが、しかし、オビニミジカシタスキニナガシ状態で・・・。

結局、ぐぐっと追い詰められて出した答えは、「画面キャプチャの画像を、定期的にDropboxのフォルダに保存して、同期させればいいんじゃねーか?」ということだった。カメラの映像も画面に表示しておけば、そのまま出せるはずだしね。

で、お客様にDropboxのアカウントを作ってもらい、WinShotで定期的に画像を保存。カメラ映像はAMCapで画面に表示しておいて、キャプチャを撮るという算段。DirectShowで表示されているであろうカメラ画像が、ちゃんとWinShotで撮れるのか不安だったが、大丈夫だった。

なにかとWinshotは偉いよにゃ。よーできてるにゃ。

photo credit: BarbaraWilli via photopin cc

で、「さあ!イザ仕掛けて、週末はゆっくりお休みしましょうよっ!」というところで、どんでん返し。各端末がネットワーク的に非常に貧弱(無線が弱い)で、ぶちぶち切れるとのことで。ネットワークの線を引き回してこなければムリじゃないかということになり、実際には使用しなかった。

しかし、このアイデア「結構簡単に、単純な定番アプリをつなげて、簡易的にだが、定点監視ができるのね♪」と、何らかの可能性を見出したりした気分で少し興奮したけれど、一夜明けると、「気のせいかもしれないな」と思ったり思わなかったり・・・。あれ?

2013.06.27

9歳だけど7歳だとか

次男君の誕生日

2年に一度の子供センターでの検査(?)が重なり、総合的な発達の度合いは7歳1ヶ月相当とのこと。2年前の判定でも1~2年遅れだったので、相対的に遅れもせず追いつきもせず、というところ。普段から接している感覚とも完全に合致していて、納得の判定。

お誕生日プレゼントはToy Storyの主要キャストで♪

「全部いっぺんにお願いすると、おうちのお金がなくなっちゃうので、バズとウッディ以外はサンタさんにお願いする(お金がかからないらしいねw)・・・」との、ありがたいお言葉を頂いていて、お気遣いはうれしいけれど、まったくもって同じことなので、おかまいなく。それに、クリスマスに脇役ばっかりっちゅうのもなんですからね、現在入手できる人たちすべてということでヨロシク。

とりあえず、初日はバズとウッディと一緒に布団に入った。本人の寝相の関係で深夜にバズがしゃべりだすかも知れないので、気が休まらない眠れない。

ところで、ニセゴジラとドクターポークチョップは既に製造中止となっているそうで、同じスケールのものが手に入らなかったが、まーそれはそれで。

2013.06.25

さよならチョコちゃん

帰宅すると、次男君が「おとうさん、おとうさん!」と教えてくれました。

「チョコちゃんが死んじゃったんだよ~」

チョコちゃんはゴールデンハムスター。1年と3ヶ月ほど前にやってきた。名付け親は次男君。

うれしくて書いちゃったからね。

常々「おとうさん!チョコちゃんにエサやっといて!」とか、「お前がせーよ!」と言いたくもなったが、まー、いつも気にかけていたのは確かだな。一番の友達だと思っていたかも。チョコちゃんにとってはどうだったか知らんけどw

朝は元気だったが、夕方に気がつけば冷たく・・・という状況。数ヶ月前から毛が抜けはじめて、痛々しい姿になっており、また、以前に比べて動きが緩慢になっていたから、最近はある程度、心の準備は整っていたつもり。でも、やはり、こればっかりは突然感が否めない。まさに「朝(あした)には紅顔ありて、夕(ゆうべ)には白骨となれる身なり」・・・だわ。自分も一昨日、回し車を回している姿を見て「なかなか元気やな」と思っていたので余計に。

初めて飼ったゴールデンハムスター。結構でかくてびっくりしたが、今や小さくなって、次男が十字架を書いた箱に入っております。次男によれば、今は天国へ行く列車に乗っている途中だそうだ。

白骨の章とか十字架とか、宗教的に錯綜しているかのように思えるけれど、「神様仏様、うちの次男に大切なものを届けてくれたチョコちゃんを、よろしくお願いいたします」ということですわ。

在りし日の・・・

さよならチョコちゃん。元気でね。ありがとう。

2013.06.23

長男さんの小麦粉まつり

「バゲット」→「ペーコンエピ」→「うどん」という流れ。おうちの中は粉だらけじゃ。

こちら「バゲット(フランスパン)」

外はカリカリで大成功。しかし中は、フワフワしながら、もっちりじゃない、てな特性が難しいようで、職人さん(長男)はどうにも納得できない模様。素人さんたち(ご家族様ご一同)は「これはこれで旨いやん」みたいな感じで進行。

こちらが「エピ」

バゲットと生地は同じだが、ベーコンを細めに巻いて飾り切りしたもの。

「穂」という意味だそうで

これは本人納得のでき。特にガーリックとブラックペパーを練りこんだものが最高に旨かった。

最後の締めはなぜかうどん(写真無し)。ま、材料は同じだからな。冷やしてネギとしょうがをトッピング、出汁をぶっ掛けて、シンプルに頂きましてウマウマでした。

うどんに関して、以前、自分で作ったのよりも、格段に旨かったのがなぜだかワカラン。材料も分量も工程も何もかも同じなのに。切り方?

あじさい祭り

この1ヶ月、なんだかんだで2キロ太った。通勤自転車の距離に反比例している模様。毎日の運動って大切ね。

今日も午後ラン12キロ。つま先着地をすこし張り切りすぎたかもw。右足が前回と似たような症状で、急な筋肉痛って感じ。歩くのに支障はなさそうだけど、筋肉繊維がプチプチ切れているのかも知れん。

住吉神社でアジサイ祭りというのをやっていたのでケータイのカメラでガッツリ撮影。

四隅にでかい花が咲くつぼみ状態がなんとも不思議でかわいらしい。

ブーメラン

朝、次男がなぜか「ブーメランを作るわ」と厚紙をそれらしく切り抜いて投げて「できてへんなー」と困っていたので、「ちゃうやん、飛行機の羽根と一緒で、片方フラットで、もう一方を盛りあげて、揚力を得やなあかんやんけ」というてもしゃあない・・・。

ということで、同じ厚紙を同じ形で少し細めに切り取って、セロハンテープで積層、盛り上がっているほうを上に向けて、斜め45度くらいに持ち、若干回転を掛けてやるように少し上にめがけて投げる。くるくる回りながら、戻ってきますな。楽しいな。

わかりにくい図でスマヌ
Cocolog_oekaki_2013_06_23_10_40

さらにデカイのを作りたくなった(←頭の悪い証拠か?w)ので、扇風機が入っていた箱で作ろうと。お父さんは本気です。♪(* ̄ー ̄)v

まー、そのー、つまり、羽根つながりですw

見た目は無骨だが、ソレはソレ

で、さっき、投げてきたのだけど、こんなに単純なつくりでも、結構小さめの輪を描いて飛ぶんだわ。

オーストラリアの原住民は、これを狩りに使っていたんだと(鳥を手前へ呼び込むため?)。ボクは知識をあてはめて作ったけれど、自然にコレを作る「知恵」っていうのはすごいよね。先祖代々受け継がれたものなんだろうな。ある時点で突出したイノベーターがいたのかもしれないけれど。飛行機やヘリコプターまであと一歩だもんね。そういう意味では、需要って大切なんだなーとか。

そんなことを考えながら、ブーメランが飛んでる姿を見て、なんともいえない不思議な気分になりました。

なにより、簡単に作れるので、試してみると楽しいですよ。投げるときは、周囲に気をつけて。思った以上に曲がりますし、結構あらぬ方向に行っちゃうことも。形や塗装に凝ってみるのも楽しそうね。

2013.06.22

地面を蹴って自然に走る

午後ラン12キロ。

サングラスのつるのゴムが無くなった。

どこで落としたのか記憶なし。仕方が無いので、バランスとるため(笑)残ってるほうも抜いてそのまま走ったけど、どこにも落ちていなかった。

それはそうと、ペースは全体で5分前半。最後の2キロは4分台。ちょくちょくつま先着地を織り交ぜながら、でも「つま先着地」じゃなくて「地面を後ろへ蹴る」ことを意識。とちゅうで「あ、そうそう、これこれ」みたいな気分になったりして。つまり短距離走の走り方なんだよね。子供の頃に普通にやってた気がしたんだわ。鈍足だったけど(笑)

2013.06.18

右足つま先、左足はかかと着地

やってみれば、結構なんでも、できるもんだ。

先々週、つま先着地をやってみたら、左ふくらはぎが限りなく肉離れに近い筋肉痛。一週間近く、まともに歩けない状態になっていたが、2週間でなんとか完全に治ったようで、日曜の午後、おそるおそるつま先着地に再チャレンジ。

しかし、左足にピリピリとする嫌な感じが出たから、左は即座にかかと着地に戻しまして。でも右足は問題なく思えたので、しばらくそのままつま先着地で。でも、またひどい状態になっても困るのでゆっくり走って早めに切り上げたけどね。

両足の着地方法が違っていても、本人的には、普通に走っている感じだったなあ。見た目にはどうだかわからないけど。

かかと着地に疲れてきたら、つま先着地に切り替えたりして、倍ほど走れる気がしますね。

フルマラソンも可能か。とりあえず30キロ越えをそのうちやりたい。が、暑すぎるなー。

自閉次男君、大学へ行く?

次男君、昨日から、「ぼくは高校へ行ったら大学へ行くよ(謎)。算数のお勉強するよ。」などと言い出した。

どこで情報を仕入れたのか、知らんけど。

あまり遅くなるようなら電車で迎えに来てねとのことで・・・。

ま、10年後のことなので、安請負はしておいた・・・

で、「大学ってどこにあるの?」・・・ガタッ

2013.06.10

田植えの時期に遊びほうけるのは心苦しいが・・・

まー、こちらもいろいろ時間を工面しながらなのでご理解賜りたく・・・

てことで、土曜日はウォーキング。とりあえず肉離れチックな左足が気になるので。様子見てたまにジョグしてみたり。で、速度が変わると、見える景色がちょっとだけ違ったりして楽しいものだな。すぐに立ち止まれるかどうかが重要なのかも。

田植えの時期だね(若干の罪悪感とともにw)

普段着だと、なんぼ汗だらだらでも、遊びほうけている感が和らいで、多少は罪悪感も薄れるかな。

なんか美しいな。日本の風景。

ということで、日曜日は、久しぶりに正式衣装で自転車に乗った。

最近、はいつでも「久しぶり」と前置きしてるが、ホントに久しぶりなんだから仕方が無い。通勤では乗ってるが、往復6キロだからね。スーツだし。クールビズとはいえ・・・

加古川から加西へ抜けて、西から播磨中央公園へ。

はりちゅうからは東へ降りて、175号線とクネクネと絡みながら県道を南下。小野で175へ入り、三木、神戸を抜けて、そのまま明石の海まで真っ直線。

結構疲れた。92キロ。Av.25.5km/h

2013.06.05

トイレのドア裏シミュラクラ

横向きね。大事なものを抱えているわけですね♪

2013.06.03

つま先着地の絶大なる効果と、、、

ランニングで太ももの付け根に痛みが出る件について、真面目に対策考えて、出た結論は「つま先着地」。

「かかと」から着地するよりも、かなり衝撃が少ないらしい。

早速、日曜日に試してみたら驚いた。走り終わって、股関節や太ももの表、ヒザに、痛みどころか疲労感すら全く無し。

これはスゴイと喜んでいたら、次第にふくらはぎがパンパンに張っていて、弾力性がゼロ。太もも裏にも筋肉痛。普通に歩くのがつらい状態。

自転車は問題なかったが、これは限りなく肉離れに近い筋肉痛だな(笑)

しばらく安静。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ